春でぇむん 

June 04 [Mon], 2007, 1:50
そろそろホームページをリニューアルしようと思います。

それがいつかは誰にもわからないけどね('A`)

日本語=美しく難しい言葉 

March 01 [Thu], 2007, 20:07
ひさしぶりにマジメなブログを書いてみよう。

ボクは敬語が苦手だ。というより、嫌いといったほうがいい。
敬語は相手を敬うものであるが、ボクに相手との距離を開けるもののように感じるからだ。

ボクはペーパーテストでは、敬語・謙譲語はそれなりにできるつもりではある。
しかし、実際の会話ではどうしても使えない。言葉がつまる。
「使い慣れてない」という理由もあるだろうが、体が拒否してしまう。

ボクは基本的に相手と距離をおくことが嫌いだ。もちろん実際的な距離でなく精神的な距離だ。
ボクには中間がない。
初対面→知り合い→まあ仲がいい→友達→親友
ボクと仲のよい人ならわかるだろうが、僕はあまり秘密がない。なんでも話す。
ボクは人見知りだが、一歩境界線を越えたらボクはその人ととことん深く付き合う性質だ。
ボクには中間がないのだ。
友達とか、親友とかいう言い方には語弊があるが、先輩や上司も自分に近く接する人は精神的に近い距離でいたい。
だから、初対面の人には敬語だが、その次にはすぐタメ口・先輩などには丁寧語になる。

もちろん、相手を敬っていないわけではない。だから丁寧語を使う。
ボクにとっての敬語とは「よく知らない人に対して使う言葉」、「相手との距離を置く言葉」
「自分と相手との間に線を引く言葉」、「自分のテリトリー、パーソナルスペースを守る言葉」
「よく知らない人に対して使う言葉」という位置づけである。
だから、仲のよい、よく知っている、精神的な距離を置きたくない人には敬語を使うことに無意識に抵抗がある。

仕事の休憩時間、先輩や上司と雑談・談笑になったとき、
「すごいですね」、「ボクは○○なんですよ」「○○なんですよね?」などと言葉を使ってしまう。
しかし、この語尾の「ね」と「よ」は多くの反感を買ってしまっている。

それを指摘され、「ね」と「よ」を使わないように会話をしようとすると、
ボクはどう会話してよいのかわからなくなってしまう。

「すばらしいです」、「ボクは○○なのです」「○○でよろしいでしょうか?」といえばいいのだろうか。
しかし、これでは場の空気を壊す気がしてしまう。それに、相手との距離を感じずにはいられない。

仕事でお客さんから受けた質問の回答に自信がないとき、先輩や、上司に確認し、教えてもらうのだが
、まったく仕事を理解していないと思われるのが嫌で、『確認』という意味えこめて、
「○○でいいんですよね?」という言葉をボクは使ってしまう。
ボクはこの確認をこめた質問が非常に多い。間違った仕事をしたくないし、かといって、先輩・上司に仕事まったく理解していないと思われたくないからだ。『あくまでも確認だ』という意味を強くこめたいため、
「○○でいいですか?」という簡単な言葉がどうしても出てこない。ボクは慎重なくせに見栄っ張りなんだろう。

「ね」、「よ」を封印すると、ボクは本当にどう会話していいのかわからず、かえって不自然になってしまう。語尾が尻切れになり、「ボクは○○なんで・・・けども」となってしまう。
最近では先輩や上司と会話することに臆病になっている。

そんなおり、NHKで「敬語が使えない若者」というトピックがあった。
それに出てくる若者たちが、自分とまったく同じ考えを持っていた。
専門家の分析でも、
「今は昔と違い、縦ではなく、横のつながりが重要視されている。
縦関係が薄くなり、敬語が日常的ではなくなり、敬語は変わった。
いまの敬語は相手を敬うものでなく、相手との距離を置くものになりつつある。
極端な話、敬語をなくす、敬語のあり方を変える必要がある」と話していた。

「最近の若者」といわれるのは好きじゃないし、実際テレビでみていても自分とはかけ離れたものが多かったが、今回ばかりは完全に当てはまってしまった。

かといって自分を正当化しようとも、社会が変わるべきだともいわない。
ただ、会社・社会という枠組みの中で生きていく以上、ボクはそのルールを学び殉じていかなくてはならないだろう。
一方でカッコ悪いとか、妥協だとか、ジジくさいとか思う自分もいるが、それでメシ食わせてもらってる以上文句のいいようがない。

ボクが相手との距離をなくしたく、敬語から丁寧語になったとしても、その相手は距離をおきたいのかもしれない。それ以前に、敬語が絶対と思っていたり、まだ早いと思っているのかもしれない。
だから、自分よりも、相手の立場をもっと考えていかなくてはいけないだろう。

PS・酒とは日本酒のことを言うんですね。ボクは酒類全般を総称して酒というと思っていました。

   ↑この「ね」も使わないようにしないとね^−^

中村中 

February 22 [Thu], 2007, 17:32
第3回?不定期CD紹介のお時間です。

最近コウヌーしたCDを紹介します。

1. 駆け足の生き様         8. 回転舞台
2. 汚れた下着             9. プラットホーム
3. 友達の詩             10. 私の中の「いい女」
4. かくれんぼ            11. さよなら十代
5. 風になる              12. 愚痴
6. 冗談なんかじゃないからネ
7. 未練通り

「中村中」の1stAl「天までとどけ」です。

とりあえず視聴でもしてみてください。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/mic/10092/
2~3曲きいてもらえばわかると思うけど、この人普通の人じゃないです。
特に歌詞に注目してもらえると、よくわかるかと思います。
あんまりさらし者にするのもアレなんで、興味ある人はウィキペディアでも見てくださいネ。

さて、ボクがこの人を知ったのは昨年の夏ほど。深夜番組で岩崎宏美と競演してるのを見たときです。
とても衝撃的でずっと気になってた歌手です。
最近アルバムが発売となり、地元で探したがどこにも売っておらず、わざわざこのCD買うためだけに
特急にのって札幌まで行ってきましたよ。

んで感想なんだけど、一人の歌手が歌ってるとは思えない感じですね。
たとえば、「3.友達の詩」と「10.私の中の「いい女」」はまったく別人の歌声ですね。
こんなに声を使い分けられる人がいるんだな、と感心しました。
曲も、ジャジーなものからポップス、ロックと幅広く収録されていて、バラエティに富んだものとなっておりますよ。
具体的にどんな曲かというと、飲み屋で流れてそうな曲です('A`)
欧陽菲菲みたいな感じだね。

このアルバムからは、中村中のこれまでの人生そのものを感じる。非常にまとまった作品であると思う。
「1.駆け足の生き様」で、中村中の人生を語り、「3.友達の詩」で決して叶わぬ恋を歌い、ずっと自分の境遇の苦悩を歌っている。そして「10.私の中の「いい女」」で、仮面を剥ぎ取り、素顔の自分で生きていこうとする決意を語り、「11.さよなら十代」で、苦しかった青春時代を振り返り、いまの自分が好きだと歌い、最後の「12.愚痴」で、愛の重さに嘆く人、嘆かれる人を歌い、また少しネガティブになる。


この作品は自分の苦悩を当り散らすだけでなく、前向きになってきた自分、でも、まだ自信をもてきれない自分を見事に表現したものだと思う。歌もうまく、詩も深く、いろんなジャンルで楽しませてくれる良作でしょう。

今後「中村中」はどういう歌を歌っていくのだろか。このアルバムの8割近くが、「中村中」の苦悩、心の傷で書かれたの詞である。こんな歌詞はこの人にしか歌えないし、こういう苦しみを持った人もいるのを伝えることにもなるし、これはこれで文句はない。ただ、これから先もずっと、こういうスタイルの詩を書いていくのかが気になる。いつまでもずっと悲劇を背負って歌われたんじゃ、こっちもウンザリしてしまう。それに、この人のもっと違う一面も見てみたい。もっと前向きな、全部さらけ出したありのままの姿で歌って欲しい。せっかく、「10.私の中の「いい女」」で前向きな姿勢を見せてくれたので、これからは普通の詩ももっと書いて欲しい。じゃないと、辛すぎる。


そうそう、ところで「中村中」ってなんて読むかわかる?
これで「なかむらあたる」と読みます。上から読んでも下から読んでも「なかむらなか」じゃないっすよ^−^


そうそう、「中村中」を見て、最初になぜかこれを思い出しました。

http://blog.livedoor.jp/kemui/nakamura.html

おひさしぶりです。 

February 22 [Thu], 2007, 16:00
こんにちわ。最近アパシー気味のジャガーです。

いまでも10日に1回このページを見てくれる人がいるんですね。ちょっとカンドーしました。(;−;)

さて、最近ボクはなぜかやる気が起きません。
休日とか何していいかわからんあまり、ここ最近ずっとアニメの「タッチ」みてましたよ('A`)
考えたら、達也と南くらいしかアニメの印象なかったんで、改めてみてみると脇役キャラの声が
想像と違ってテンション下がりまくりマクリスティーでした(ネタが古いっすね('A`))
たぶんやる気ないのもそのせいです(Σ

ていうかタッチの映画見てたらなんか、急に高校〜大学時代が懐かしくなって軽く鬱入ってきたんで、
タッチ鑑賞はもう中止しようと思いましゅ

なんか、いまだにそろそろ1ヶ月くらいの長期休業(冬休みとか)がくるんじゃないか?って思ってしまいます。

つかブログなんてずーっと書いてないから、どうやって書くのか覚えてねェ('A`)
しかも、最近なにもしてないから書くネタもないOTL

なんか今日はショッパイ内容になったので、次回からはヒャッフォーなブログにしたいと思いまする。

とりあえずこれでしばらくこのブログは消えないでしょう。

すれ違い 

December 12 [Tue], 2006, 22:54
お久しぶりです。ジャガーです。

今日久しぶりに実家に帰ったら、後輩からハガキが着ていたんだ。

「そういえば、年賀状を出すからといって住所を聞かれたな〜」と思い、
ハガキをよく読むと、喪中だそうだ。わざわざ丁寧な後輩だ。

裏面にはメッセージがあり、
「彼女と仲よくしてますか?結婚式には絶対呼んでくださいね。」






オレ1年以上前に別れてるんだよな・・・・・

まあ、いいや。


今日一番痛かったのは、それを母親に見られて、なんか気まずい雰囲気になったことだ。

うちの家族はコイバナなんて絶対しないのだ。

母親に、彼女がいると思い込まれ、でも実はとっくに別れている。

なんだかなぁ・・・・

そういえばもうすぐX’masですね^−^

実はアクセス1200件を超えていました。 

November 14 [Tue], 2006, 13:48
こんな過疎ってるブログもアクセス1200件超えてたんですね。びっくりです。

久々に消えそうなんで保守。

最近の美男とボクの会話

自殺とか精神疾患とかに嘆いていたときだ。

ボク「だからさ、学校とか、会社とかあるから、みんなメンタル的に追い詰められるんだって。
   原始にもどろうや」

美男「心よ、原始にもどれ」

ボク「魂のルフランですよ。」

美男「シャワーのない生活はありえないのでムリ」

ボク「川で水浴び!(゜∀゜)」

美男「そんなに原始がいいなら、アマゾンいってアナコンダと遊んで来い」

ボク「アナコンダ?(なんでAmazon.coで蛇よ?)」

美男「でっかい蛇だ。」

ボク「いや、それはわかるけど・・・あ!そっちのアマゾンかいwwww」

美男「なんだと思ったのよwww」

ボク「Amazon.co」

美男「おめぇ、めっちゃ文明人じゃねーかwww」

ボク「だめぽwww おっと、そろそろハロゲンキッチンで作った焼きソバを食べてくるわ。
   うちオール電化だから^−^  最高に文明の最先端ってやつだぜ!」

どうせ聞こえない右耳のようにバカにしてるんだろ 

May 13 [Sat], 2006, 22:22
突然だが、ボクは右耳がおかしい。

1ヶ月ほど前の話だ。
すでに獄中生活を始めていたボクは憔悴しきり、猛烈な睡魔に犯されていた。
地獄のような生活の中、眠るときだけが唯一心が休まる時間だ。
とそのとき、突然ボクの右耳を耐え難い激痛が襲った。ボクは20~30分ほど悶え苦しんだが痛みは時間が解決してくれた。
このときはまだボクの耳に何が起こったかわかっていなかった。
ボクが右耳の異常に気がついたのはそれから3日後のことだった。

出所時期と新しい労働先が決まり、その旨を電話で友人に報告しているときだった。
   〜rururururur〜♪

「・・・おかしい。電話のコール音がいつもと違う気がする・・・」

ボクは電話を左手にもちかえ左耳に当ててみた。
いつもの正常なコール音がこだまする。
なんてことだ。ボクの右耳はおかしくなっていた。

具体的に言うと、右から聞こえるありとあらゆる音が1/4音ほどフラットして聞こえるのだ。
電話のコール音も、音楽も、楽器の音も、人の声も。ありとあやる音が右耳だけ低く聞こえるのだ。
これは趣味程度とはいえ、音楽をやるボクには大きな痛手である。
いつも爆音の中でギターを弾くのが悪かったのだろうか。しかしそれでは深夜の激痛の説明がつかない。
いや、それ以前に右耳が完全に音を失う可能性だって否定できない。
社会人になったばかりだというのにやりきれない。

すぐに病院に行こうと思ったが、ボクは監獄で研修中の身。おいそれと休むわけにもいかない。
やはり土日を利用して病院にいくしかないのだが、さらに間が悪いことに用事やゴールデンウィークやらで1ヶ月ほど放置する羽目になってしまった。
そして今日ついにボクは耳鼻科へと向かったのだった。

今までは医療費は両親が負担してくれていた。
だがボクも社会人。保険も入りなおしたし自分のクソ安い給料から出費しなくてはならない。
正直気が乗らない。だが失耳は困る。ボクは意を決し単車にまたがる。
財布には英世が3人。保険をかけてボクはATMへ。樋口を1人財布に招待し隣町の耳鼻科へ向かう。

初任給の使い道 

May 04 [Thu], 2006, 21:11
さて、ボクが社会人デビューしてから早くも1ヶ月が過ぎ去りました。

ということは、ですよ。4月分のお給料がでるわけで。
ボクの会社、経営が苦しいのか、とても給料が少ないのです。
いくらかは言わないけど、バイトで生計を立てているボクの友達「ツル」よりも明らかに少ないです。
でもまあ、少ないけれども1ヶ月間頑張った結果だ。やはり感慨深いものがある。

とりあえず、初任給の使い道は大方決まっている。
1.借金返済(月々5万)
2.貯蓄(月々5万)
3.初任給で親にプレゼント

この1.2.3でボクの給料はすべて吹っ飛ぶといっても過言ではない。大体2~3万程度自由に使えるお金が残るのだが、1ヶ月生活していくため、お小遣いとしては5千〜1万が限度だ。このお金を1ヶ月間大事に大事に使っていこう。
初任給のご利用は計画的いかないとね。

消えそうなんで保守 

April 28 [Fri], 2006, 20:17
久々の更新です。でも真の目的は保守ですの

最近は仕事で週に一度しか家に帰れないので更新どころでないのであーる
でもひそかにHPリニューアルをたくらんでいるのでアール

仕事がつらいのでR

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 社会人は地獄だぜ! フゥハハハーハァー!!
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_                   
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-                 
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二


クソログへの悪口も終わったので書き直し 

March 09 [Thu], 2006, 4:24
ごめんなさい

ライブでの失敗もさることながら、計画失敗です。

計画はなにかっつーと、宗谷岬で朝日を見ること。

なぜ宗谷岬に行くのか。友達「鮭」が卒業旅行においていかれてハートブレイクだからです。

なぜ失敗したのか。「鮭」Motherが「今日だけは行くな!」と出発直前に言い張ったからです。

ボクらはその後どうしたのか。ガストで緊急会議ですよ。

日にちを帰るとか、朝日はあきらめて昼に走るとか、神威岬にするとかまで話し合われました。

というかですよ、みんなに「宗谷岬行くぜ!」って言ってしまったボクの立場はどうなるのでしょうか。

一夜にして嘘つき扱いですよ。口だけ扱いですよ。根性なし扱いですよ。有言不実行のジャガーという烙印を押されれかねない状況ですよ。さらに、「神威岬」で手を打つとか(実はオレが言い出したのだが)、「日本最北端の地」の石碑?の前で写真取るとかいった手前、合成技術も必要じゃないですか!
ボク的には、ボクの威厳をかけても是非宗谷岬にはいかなくてはならんのですよ!

結果的に、18日朝出発〜昼到着-夕日を見る-車内睡眠-19日、朝日を見る-昼宗谷を出る-夜帰宅という新プランが完成し、まあ煮え切らない気持ちを抑える。

だってね、ボクね、4年間の集大成ってか、最後のライブの打ち上げに欠席してるわけですよ。自分の4年間よりも、彼との7年間の付き合いを優先したわけですよ。卒業旅行に置いていかた彼を癒すために。

結果、彼も癒されず、オレも癒されず。誰一人救われないんですよ。
このまま終わるわけにはいかないんですよ。
まだまだあきらめるわけにはいかないんです(綾小路きみまろ風)

そんなわけで、絶対に18・19日に行こうとメラメラ燃えていたボクに、別れ際に彼から浴びせられた一言。

「まだなんともいえねーや。あとで連絡する」

キミがそれで思い出残るならいいんじゃないかな!!!!

もうオレは知らんwww

勝手に岬めぐりでもしてくれww


ほんと、オレはいつもこんな事ばかりですな。

おもしろい友達を持ててボクは心から幸せです。一発殴っていいですか?
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像しんしん丸
» 味噌キムチチャーシュ麺大盛り (2006年03月06日)
アイコン画像しんしん丸
» 殺せよ!!!(ダイソーで大の字になって (2006年02月13日)
アイコン画像ジャガーさん
» ハッピーバスデー (2006年01月20日)
アイコン画像しんしん丸
» ハッピーバスデー (2006年01月20日)
アイコン画像ジャガーさん
» ハッピーバスデー (2006年01月19日)
アイコン画像しんしん丸
» ハッピーバスデー (2006年01月19日)
アイコン画像邪雅亜
» 神々の黄昏 (2005年12月27日)
アイコン画像
» 神々の黄昏 (2005年12月25日)
アイコン画像しんしん丸
» みs (2005年11月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jaguarsan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる