秋みつけた〜 

February 17 [Sun], 2008, 12:00
子供たちと、公園で遊んでいたら、落ち葉が美しかったので。

Macレパードはいつ? 

February 13 [Wed], 2008, 16:12
とりあえず始めたモノの、そのまま放置しているわけもいかず・・・
理由は新しいノートPCをどれにするか・・・
で、悩んでいるのです



Macレパード OSX10.5

     または
Win Vista




どっちにしようか悩んでいるのです・・・
(-_-;ウーンわかんない・・・

相続税は100%にせよ!「子孫のために美田を買わず」だ! 

February 01 [Fri], 2008, 23:01
人生は一度だけしかない。人生1代限り。だからこそ、子孫に何も残さなくてもいい。

相続税が100%になれば(もちろん現在価値で3000万円以下の固定資産とか、代々の家業や工場まで取り上げろとは言わないが)、相続するために貯めておく意味がなくなるので、金持ち年寄りたちがもっと派手に消費するようになり、それがまわりまわって景気を浮揚させ、税金も増えるし、お金が必要な子育て世代に資金が少しずつ回っていく。最高の流れだ。

もちろん、寄付税制を大幅に改め、一部にしか認められていない無税の範囲を大幅に拡大する。このことで、所得を再配分し、能力・熱意があるにも関わらずチャンスと資金と教育機会に恵まれない人たちにチャンスを与えられるし、広く薄く分配する財団を無税寄付団体として認可すれば、何より格差を小さくすることができる。この効果は相当大きい。

「一身限りの金儲けのために、誰が起業するのか」という批判もあるだろう。でもその程度のキンタマのヤツには起業なんてできないし、たとえできても会社は大きくならない。己と己の家族だけのために会社やるようなヤツは、所詮そこまで。広く社会、国民、そして世界のことを思い、憂い、義憤や義務や公共心、使命感と言った、己とその縁者を越えたところに存在する「魂」によって突き動かされなければ、高みに上ることは決してできないのだ。もちろんそういう人間は経営のチマチマした部分が苦手であることが多いので、多くの実務家を配置しやすくしてやることも政策的に必要だろう。

そしてそういう人間だからこそ、利益を上げても、それは自分がすごかったからだ、などと増長せず「社会が我が社を、我が社の商品を必要としてくれたからだ」とすべてのものに感謝しつつ、「恩返し」として地域社会や日本国民、ひいては世界人民のためにその資産を使う(つまり寄付する、活用する)ことができるのである。

そして子どもたちには何も残さない。配偶者には何らかの配慮が必要かもしれないが。金持ちの子どもでも、貧乏人の子どもでも、社会に出れば同じ。親は子どもが可愛いだろうが、己の資産は己で作るもの。そして社会にどんな貢献ができるのか。。。。そんな教育を学校ではしなければならない。自分がどう生きるか、という小さい話じゃなくて、自分が社会に何ができるのか、自分が社会の役に立てるのか。社会の役に立つためには何をしなければならないのか。戦前はこんなことをちゃんと尋常小学校で教えていた。戦後、全くそんなことを教えなくなってしまったことが、格差を開かせた根底にあるのだ。

だから、資産は一切、子どもには引き継がない。誰にも残さない。もし残ったら国が責任を持って接収し、適切に分配する。それでいいのだ。

スイートポーツ神保町の餃子やさんです(^◇^) 

January 19 [Sat], 2008, 8:23
こちらは会社に勤めてからいつかは食べてやる!と思いつつ何故か食べる機会のなかったお店『スイートポーツ』です。

本当は『イ』の部分が変わった漢字なのですが、変換が出来ず申し訳ありませんm(__)m

ここのメインはもちろん餃子、他では食べれない絶妙の味が楽しめます(^◇^)。

特徴的なのがその形、はしをつまんでいないので、下手すると中身がごろんと出てきてしまいます。

もっとも一口で食べちゃうから大丈夫なんですけどね。

なんと言うことも無い餃子なのですが、恐らく私、リピーターになると思います(^o^)丿









((裏コン猿君))
ご飯お代わりしていたね。

もう止めたんだね、我慢ということを・・・

我が娘 

January 11 [Fri], 2008, 14:41
親なら誰もが子供の成長は楽しみだと思います。
俺もその一人ですが・・

娘から電話で
「初めてブーツを履いた姿を見せたい」と
電話があった!

俺は嬉しくて勝手に
『誰よりも俺に見てもらいたいのか!』
と思い喜んで会いに行ったのだが?

スニーカーを履いている??
状況が把握出来るまで30秒もかからなかった(*_*)
俺が買うから
俺が一番初めに見るって事なのか!

本来なら

店が暇なのでTSUTAYAでDVDを借りて
無駄遣いをしないようにしていたのに!!

まんまと罠にかかる俺でした。
さあ、明日からは節約、節約です。

近藤芳美:現代短歌「現代短歌の基盤」 

December 22 [Sat], 2007, 12:22
10月16日(火)



'''近藤芳美著「現代短歌」より'''



岩波書店近藤芳美集第六巻「現代短歌」よりの転載です。



'''「現代短歌の基盤」'''(一)



巣鴨拘置所に戦犯として何人ぐらいいまなお服役している日本人がいるか知らないが、彼らの間に白爾短



歌会という歌会が作られており、毎月の歌会報と彼らだけの歌集が出版されているということを知ってい



る人も少ないであろう。



『巣鴨』という便せん紙かなにかをとじてプリントした歌集であるが、ここに三百人近い無名の戦犯服役



者が短歌を発表している。無論その中にはすでに死刑にされたものもあり、刑を終えたものもいる。しか



し、とにかく三百人という数は決して少ない数ではない。全服役者の何割という数であろう。しかもその



ほとんどがおそらく巣鴨にいれられるまでは短歌は無論文学などというものに縁のない人たちであったら



しい、ということは、その作品をみるとわかる。そうした、本当の素人の人たちが、ある限定された環境



に置かれて短歌を作り出し、作られたものが稚拙でありながら素朴であり真実である、読んでとにかく胸



にうったえて来るものがある、そいうことは考えてよいことではなかろうか。それと今一つ、彼らは何を



思って歌を作りだれに読まれようとして不自由な生活のかなに彼らの歌集などを創ろうとするのであるか



ということである。



それに関して今一つ思い出すことがある。戦争中、前線詠といっておびただしい作品が戦線の兵卒の間か



らつくられ故国に送られて来た。すべて無名の兵隊であり、その多くは、いはゆる読み人知らずの作品の



作者として消えて行った。それにもかかわらず、前線詠の作品は皆すぐれていた。当時の有名歌人の戦争



詠がみにくく忘れ去られようとする今すら、兵士達の前線詠はその真実なことばとヒューマニティの故に



消えることはない。長い日本の文学史のうえにたとえ『麦と兵隊』が忘れ去られる日が来ても、これら無



名の兵士たちの歌は残されるであろう。何故なら、そこに一片もウソのないわれわれ日本の庶民の心が歌



はれていたからだ。



(つづく)

お風呂 

December 13 [Thu], 2007, 6:11
         母さまと一しょにはいるときゃ、

         私、お風呂がきらいなの。

         母さまは私をつかまえて

         お釜みたいにみがくから。



         だけど一人ではいるときゃ、

         私、お風呂がすきなのよ。



         そこでする事、多いけど、

         なかで、一ばん好きなのは、

         ぽかり浮かべた木のきれに、

         石鹸の箱や、おしろいの、

         かけた小瓶を並べるの。



            (それは すてきなご馳走の、

             ならんだ黄金のテーブルで、

             白蓮紅蓮咲きみちた、

             きれいな お池に浸かって、

             涼しいお夕飯あがるとこ。)



         玩具を持ってゆくことは、

         いつか母さま、禁めたけど、

         時にゃ隣の花びらが、

         散ってお船になってくれ、

         時にゃ私の指たちが、

         魔法をつかって長くなる。



         誰も知ってや しないけど、

         私、お風呂がすきなのよ。

部活行くのがこゎい!! 

December 08 [Sat], 2007, 1:03
きょうゎ、先生がこゎかった!!


明日から、部活に行きたくない!!


休みたいけど、休めないみたいなァ〓〓

浜離宮 

December 05 [Wed], 2007, 2:32
先日用事で東京の新橋まで行ってきました。



JR新橋駅は通過する場合が多くて、
なかなか新橋駅で降りることがありません。
ですから新橋駅は10年ぶり位で降りました。
駅の西側は昔から変わってなくてごちゃごちゃしている感じで、
お店も小さな店が多くありました。



でも、しおどめ側は大きく変貌していました。
ここまで来たら久しぶりに浜離宮まで足を伸ばしてみました。
浜離宮に来るのは十数年ぶりになります。
周りを高層ビルに囲まれた日本庭園は東京ならではです。




園内でも一番大きな池である潮入れの池は、
隣接する海から海水を引いている珍しい池です。
ですから、
池の中にはウナギやハゼやボラなどの海水魚が生息しているようです。




高層ビルと潮入れの池。
普通は違和感がある人工の建物が、
ここでは微妙な調和を保っているように感じてしまいます。





池の真ん中にある御茶屋。
ここでは美味しいお茶を注文する事ができます。
広々とした庭園を眺めながらのお茶はより美味しくなるのではないでしょうか。




庭園の横は運河があって、
庭園にも水上バス発着所があります。
意外と大きな水上バス。
色もカラフルでした。




花園がありました。
コスモスが咲いているとパンフには書いてあったのですが、
残念ながら見ごろは過ぎてしまっていました。
でも、僅かに残ったコスモスはきれいな花をつけていました。





花園の近くには大きな松が・・・
この松なんと300年前に徳川6代将軍家宣が植えたとされるもの。
低く張り出した太い枝が300年と言う歴史を感じさせます。





周りを高層建物に囲まれているために、
お昼ごろには近くの会社員が昼食を食べに集まってきます。
入場料を払ってまでここで昼食を食べる気持ちがわかるような気がします。
芝生が多いのでお弁当を食べるのにも適しています。
こんな癒される雰囲気の庭園が職場の近くにあるのが
羨ましく感じました。

当たる♪ 佐渡 

December 01 [Sat], 2007, 7:20
佐渡へのカーフェリー切符(おそらく2万7千円相当)が当たった♪

期限は11月末まで。(うーん、微妙)

冬直前の佐渡はどんな感じだ?
海は荒れないかな?船は揺れないかな?
子供がいるからダイビングはできないし・・・

当たったのは、車1台と運転手の往復分。。。。
家族4人で佐渡へ行くとプラスαの出費がかかる・・・

11月はディズニーオンアイス(山梨)あるし・・・
我が家恒例の、ディズニークリスマスランドにも行きたい・・・

でも、せっかくだから、MIYAの「朱鷺」聞きながら佐渡ドライブしてカニ・ウニ・イカなどの海鮮料理満喫もいいな〜

さぁ〜どーする!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jaelmu1725
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 秋みつけた〜 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 秋みつけた〜 (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 秋みつけた〜 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 秋みつけた〜 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 秋みつけた〜 (2008年10月09日)
アイコン画像チャーリー
» 秋みつけた〜 (2008年10月01日)
アイコン画像火星の後継者
» 秋みつけた〜 (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» 秋みつけた〜 (2008年09月15日)
アイコン画像えりんぎゃー
» 秋みつけた〜 (2008年02月26日)
アイコン画像京平
» お風呂 (2008年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる