ツバメ 後述@  

2015年08月26日(水) 18時07分

放鳥後、2日間放鳥場所に行きましたが

それらしいツバメを見かけることはありませんでした


放鳥は大変印象的で面白くもあり、名残惜しくもあり、飛ぶ姿に不安感と安心感を同時に感じました。



まず放鳥を準備する姿や作業を見せた事が、デリケートになっていたツバメを大変刺激してしまった事を書こうと思います。

放鳥前の3日前くらいか、そのもう少し前からか、人と距離を置くようになっていきました

原因はスマホと一眼レフとスケッチだと思います、放し飼いにしていた部屋でスケッチ道具を広げて以降、大変警戒をするようになってしまいました。

道具やカメラを下げた後も、少し遠く高い所からこちらを見ている事が多かったと思います
普段通り頭にも肩にも乗り髪をついばんだり、飛んでる時に指を差し出すと指に止まったり、水浴びや食事も変わらなかったのですが、確実に距離が出来たと思います。


放鳥の方法は大変悩みました

ツバメをどうやって目的のスポーツの森まで運ぶか、入れ物に入れるにしても、入れ物自体に入ってくれるか

まず日中でも真っ暗で光を通さない、羽根を広げても当たらないくらいの空間がある箱を考えました
普段巣にしていたダンボールよりが羽根を広げても当たらないので、もう一箱ほんの少しだけ大きいダンボールを用意し、巣箱を覆い被せれるように作りました。

この箱の中に日中にどうやってツバメを大人しく入ってもらうか、餌で釣る、指に乗っけそのまま入ってもらう、掴んで入れる、試すまでも無く無理
無駄とわかっていましたが一度ずつは試したのですが…。

ちょうどよく部屋のカーテンが全て遮光カーテンだったので、カーテンを締め切り電気を消し暗くすると大人しく掴むことが出来たので、そのまま巣箱の中へ
箱の中は真っ暗なので巣箱の中で羽ばたく音は一切聞こえませんでした、ピーピー鳴いていたけれど。




ツバメ先生N 

2015年07月31日(金) 19時45分

今日の午後16時に巣立って行きました

場所は尼崎スポーツの森


しっかりと、本当にしっかりと、飛びたちました。



指に乗り、顔を覗き込むように見つるあの子はもう居ないのだなと思うと寂しくてなりません。

もう20時飛べる時間ではないので今どこにいるのか、どうしているのか心配です。


しっかり飛び続けた姿を信じなくてはいけません。。







ツバメ先生M 

2015年07月31日(金) 16時28分

ツバメ先生

放鳥!


ツバメ先生L 

2015年07月29日(水) 22時20分

なかなか撮らせてくれないので

今日、無理矢理写真撮った


カメラ持って近寄ると…
ツバメ先生近寄ってこない、近寄ってこないというより…

威嚇行動なのか頭上スレスレを飛び回る、巣に近づいてきた猫にするように…ちょっと悲しい。

でも、警戒する事は良い事!
野生に戻った時人間に近寄っちゃいけません



久々に一眼レフを引っ張ってきて望遠で撮ってみました

お陰で良い写真を撮れました
綺麗に生え揃った羽根が写っていました。


明後日、飛行訓練になるか放鳥になるかわかりませんが、チャレンジしてきます。。














ツバメ先生K 

2015年07月28日(火) 22時57分

いろいろ心配で

飛行訓練をいま躊躇しています


飛行訓練で帰ってこなかったらどうしよう…
鳶や猫に捕まったらどうしよう…
巣立って餌を自分だけで取れるだろうか…
他のツバメグループに入れてもらえるだろうか、仲間と出会えるだろうか…etc...

考えれば考えるほど、心配で躊躇してしまいます。


部屋では放し飼いなので右往左往飛んで好きにさせています(糞の処理は大変ですが…
餌を与える準備をしていると、準備している手に止まったりピンセットに止まったり肩や頭に止まったり
止まると顔を覗き込んでご飯くれコール…
膝の上に止まって毛づくろい、肩や頭に乗って髪の毛を引っ張ってきたり…

放鳥躊躇しないの方がおかしいレベルの可愛さ…


でも、両羽根は綺麗にホントに綺麗に生え揃いました、もう放鳥です。

次の休みの明々後日に飛行訓練
その飛行訓練の時、そのまま巣立つ事も覚悟して行きます。。


ツバメ先生J 

2015年07月25日(土) 20時53分

前回から、スマホのカメラを

向けると一瞬で逃げます


スマホのカメラが目に見えるのか、写真を撮ろうとするとすぐに飛んで逃げる
スマホを触っていると寄って来なかったり

警戒心がかなり出てきました、人間に慣れすぎているので良い事かも
人間に警戒心をもっと持ってほしいです。


昨日疲れて夕方寝てしまい、虫取りに行けず初めてホームセンターでコウロギを購入
草むらで取れる小さなコウロギしか与えていなかったので、巨大なコウロギに自分もツバメもビビる
コウロギ…Gにしか見えないので…

恐る恐るピンセットでつまみツバメへ… ツバメも怖いのか逃げる逃げる、逃げまくりました

仕方ないのでコウロギにちょっと手を加えると(言えない…)食べてくれました
それからはコウロギがお気に入りになったらしく、バッタよりコウロギを欲しがるように

コウロギは値段も手頃で近くにホームセンターがあるので、かなりお手軽に手に入るので、また買ってみます


写真が無いので残念なのですが
翼が両方とも生え揃って来ました、飛行訓練と虫の取り方の練習をしなければ。。



ツバメ先生I 

2015年07月22日(水) 13時05分

前回の左羽の写メと比べると

だんだん羽が伸びてきました


最近は部屋に入ると飛んでいる出迎えてきてくれます
「ご飯くれやぁー!」と言わんばかりに、部屋を右往左往飛び、腕を差し出すと手や腕に着地…
ご飯の用意で手を使っていても問答無用で「ヂーヂーご飯くれ!」と叫ぶ
ご飯食べさせると、満足したのか肩まで登って髪の毛で遊んでいます。

仕事が休みの時は良いのですが、仕事の日はドックフードや虫を置いて出掛けています。
帰って来ると虫だけ綺麗になくなってドックフードはほとんど手を付けていないようですが、ご飯は心配ないようですが、これからの気温が心配です。

ドックフードは前回作り置きし多分がどうやら水分が少なかったようです(食べた後、水を差し出すと飲んでいて気付きました
水分を足すと前回までと同様よく食べてくれます。

餌の好きランキングはミルワーム、イナゴ、バッタ、コウロギ、ドックフードの順
ミルワームはおやつ程度に一日に3〜5匹、準備していると手元に飛んでくるのでオガ屑が飛びます、飛んで着地してから蓋を開けるようにしています。

飛ぶ時、羽ばたきの回数が減ってきています
そろそろ公園で飛ぶ練習、緊張する!。。

ツバメ先生H 

2015年07月17日(金) 11時23分

ツバメの

ごはん事情


10日程前から、ドックフードを拒否し始めました

これがかなり大変で色々な事に影響してきます。

「ドックフードを食べない」=「生き餌が増える」という事ですから、虫取りを頑張らないといけません。

ドックフードは柔らかいフアフアした物を細かく刻み、市販のミルワーム粉末(小松菜粉末に変える予定)を混ぜ、水を加え電子レンジで温める。
水が少し残るくらいまで水分を足し、小鳥用の栄養剤(換羽期用)を適量加える。

それをピンセットで与えるのですが、口を開いた瞬間確認させずに口を絶対傷つけないように奥に入れる!
食べた後のあの微妙な表情「ゥプッ…どよぉ〜ん…ぐぇ…。」とします。
奥に入れれなかったら「ブヘッ!」(脳内にはそう聞こえる)と吐き出し、舌で残った物を押し出します。
ピンセットでつまんでいる物がドックフードと確認されてしまうと、顔を背け止まり木の端まで逃げる…。

ドックフードは自分からはついばむ事は決してありませんので、お腹が空いたコールが激しい時に一口目だけ無理矢理食べさせr…もとい、食べて頂いております。


口の色はもう黄色くないので自分で取る練習は少しずつしています

取れるものがショウジョウバッタを中心にコウロギとイナゴくらいなものなので、飛んでいる羽虫を与えていないのがこれから先影響しそうです。

バッタは一日の30匹前後
毎日仕事前か後かに取りに行っていて、最初1時間で20匹程しか取れなかったのに、今では30分で15〜20匹は取れるようになりました(場所にもよりますが)
1時間か1時間半ほど毎日虫取りしています。
麦わら帽子被って草むらを棒で突く、そして軍手で鷲掴み!もう網なんて使いません。

今日も雨が止んだら行かなければ。


2日程前、バッタの胴の部分が硬かったらしく、そのまま糞に出ていました
それ以来胴と頭の硬さをくちばしで確認して食べる仕草をしています。

ちょっとしたきっかけが体調不良と衰弱に繋がるので反省です。

今日の寒さも心配です。。









ツバメ先生G 

2015年07月17日(金) 9時30分

両羽根が少しずつ回復

右の羽根の回復が日に日に進んできます


関節部分の毛を毟られた痕は、新しい小さな羽根で隠れてきました
風切羽根も白い管から伸び続けています。

10日程前から右の頭部に白い点が出てきました
いつまで経っても取れないしアホ毛のようです。


飛ぶ距離も長くなってきて、いままでに上から下へ、まっすぐ横へ、くらいだったのが
餌の準備で床に座っていると、頭や肩に乗っかってくるくらい上に飛べるようになってきました(急に来るので怖い

羽根が揃うまで飛ばないで欲しいのですが…
羽根を傷めたら元も子もありませんから。(グルーミングが激しいので見ててハラハラする


あと、新しい餌場を発見
今日の様な大雨に餌取りは大変ですから、台風前に見つけれたのは助かりました。

職場のように鳶も烏も居ないので飛ぶ練習も出来そうです。

目指せ放鳥!
だから名前はつけない!

今日は寒いのでだいぶ膨らんでいますね
外のツバメはどこで休んでいるんだろう。。







今日の夕焼けは 

2015年07月16日(木) 0時34分

綺麗だった…

一日の疲れが消えてしまいます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:坂内 圭
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1978年1月5日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-『無限の空間と永遠の沈黙は私を恐怖させる』
読者になる
作家略歴1978/兵庫県生まれ。2003/ 京都造形芸術学部美術学科卒業 3月 個展『序説』(京都、立体ギャラリー射手座) 10月「日本画の未来 展」(島根県、浜田市世界こども美術館) 2004/1月 京都府美術工芸新鋭選抜展2004-新しい波-(京都文化博物館) 7月 日本画の100(京都、石田大成社) 10月「画心展」(グループ展、東京、ワコール銀座アートスペース) 2005/6月 『日本画ジャック』(京都府文化博物館) 12月 個展『キオクノカゲ』(京都、立体ギャラリー射手座) 2006/3月 「画心展」(グループ展、京都 ギャラリー恵風) 2007/2月 京都府美術工芸新鋭選抜展2007-新しい波-(京都文化博物館) 2月「秋野不矩と日本画の未来 展」(静岡県、秋野不矩美術館)6月「日本画の未来 展」(広島県、蘭島閣美術館)6月 羅針盤セレクション 日本画三人展 それぞれのマチエール、(グループ展 東京京橋 アートスペース羅針盤) 現在、尼崎市在住
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31