卒業記念☆思い出ツアー 

March 19 [Sun], 2006, 21:01
卒業式後だってハードに行くさ、そりゃ♪
18:30〜21:00 謝恩会に参加。居心地はあまりよくない。
21:30〜23:00 サークル飲みで、熱く語らう。泣く。

卒業式前夜もオール飲みで、既にこの時点で丸2日寝てません。
しかし、勢いにのったあたしは、誰も止められはしないのです。
自分も含めての「誰も」です。

「卒業式の後、祝ってやるよ。」と言ってくれた友達に、田町まで迎えに来てもらい、向かうはハマの秘境・戸塚。一人暮らしをし、下倉田仲間たちとよく遊び、フミ入りし、これまでの人生で、おそらく最大の刺激と影響を与えてくれたであろう前の彼氏に出会い、、数々の思い出が詰まった地、TOTSUKA。
「私の明学ライフは戸塚に集約されてる。」そう言ってしまっても、過言ではありません。
ひとつ問題があるとすれば、車で戸塚へ連れてってくれた友が青学の人で、戸塚になんの思い入れもないということです。我輩の辞書にないのは、「迷惑」という言葉ですが、なにか?


心のなかでは、永遠に私の所有物であり続ける「ホワイト吉原1−C」へ。
そうです。一人暮らしをしていたアパートへ、深夜の訪問です。
新しい住人が、プーさんを主軸に、部屋をコーディネイトしてるのが遺憾千万でした。しかし、他人のインテリアセンスにケチをつける前に、こんな時間に出窓から覗いてる時点で、自分たちが完全アウトです。


続きまして、戸塚校舎へ。外から眺めてるだけで、高まる気持ちが納まるハズない。ドレス、網タイツ、ピンヒール。という、完全なるparty☆ルックで、裏にある駐輪場の山を駆け上がりました。侵入成功!!誰もいない校舎で、満面の笑み。自分の幼さに、今夜は乾杯!!しかし、いまだに何号館がどれとかは、よくわかりませんでした。

卒業スペシャル!! 

March 19 [Sun], 2006, 19:54
最後は、あたしが愛してやまないサークルのメンバーたちと。
卒業式が学部によって別れてて、半分にも会えなかったのが残念。
特に女子メンバー!全然見当たらなかったんですが!!

人に弱いとこ見せるのを恥ずかしがるあたしが、
唯一涙をおさえきれなかったメンバーです。
ほんとに、バスケが好きで、仲間が好きで、
笑顔に溢れた最高のサークル、最高の代でした。
一員として、4年間過ごせた。大学最大の思い出かもしれません。

卒業スペシャル!! 

March 19 [Sun], 2006, 19:38
続きまして、落ちこぼれ(あたし)の芸科トリオを、
暖かい目で見守り、ある期間のみガンガンかかってくる電話に嫌な顔
ひとつせず、あたしの単位取得を手伝ってくださった、芸術学科の皆様。

先生嫌いのあたしが、唯一仲良く話させて頂いたアジア映画のモンマ先生。
1年の時から、犬猿の仲だったのに、最後は暖かい話をして下さったアヤコ先生。

卒業スペシャル!! 

March 19 [Sun], 2006, 19:27
卒業しました。ほんとにしちゃったぁ。
ここ1ヵ月半、寝る間もなく忙しすぎて、旅行後ブログを放置してました。
正直、このままフェイドアウトする気まんまんでした。

しかし、こんな素敵な一日をここに残さなかったら、もったいない。
最近、海外で賞賛されている日本語、そう「MOTTAINAI」。
取り急ぎ、写真をアップしちゃうんだから。

ヤプログ、ひとつの日記に5枚しか写真のっけられないの。
適当にジャンル分けします。まずは、芸科トリオから始まる、大学の友達→

急設。 

February 19 [Sun], 2006, 22:49
いきなりですが、明日20日から3月1日まで、一人旅にでます。
☆★☆ロンドン&パリに10日間☆★☆

一昨日入金で、明日発です。相変わらずのノープラン。
初めて訪れる地&一人旅なのに、下調べ足りてません。
今のところ、昨日帰国したマサからの、
「あっちはねぇ・・どこ行っても楽しいよ。そういう国!」
という、あやふやな心強いアドバイスしか得ておりません。
(嘘す。例のスポットは、是非とも時間を合わせ見に行きます。アリガト!)


そこで・・・ロンドン&パリ経験者からの情報を募りたいと思います

かつて、これほど有意義にブログを活用した覚えはありません。
もし、有力情報・便利情報お持ちの方は、コメントにてお願いします。
マジ頼みです。
★ロンドンのホテル★
ヴィクトリア駅周辺。バッキンガム宮殿と、テムズ河の中間。
最寄駅はPIMLICOになります。

★パリのホテル★
モンマルトル周辺。最寄駅は、ポルト・ドゥ・クリシーです。

一応ホテルの場所は参考までに。
ぶらぶらとどこまでも行くつもりなので、近い遠い関係なく、
素敵口コミをお待ちしています。何卒!!



 それでは皆様、行って参ります。
  
  さよなら、さよなら、さよなら。

おしゃん流切り替え術。 

February 18 [Sat], 2006, 6:58
自他ともに認める、自信過多な私ですが、すっかり打ちのめされました。
もうコテンパンです。THE・曙くらい派手に倒されました。どてちん。

人生・初フラれです。ご愁傷さま。

「初フラれ」というのは、決してモテるからじゃありません。恋愛経験が少ないだけです。しかし、相手からフラれるというのは、厳しいもんですなぁ。ショックがでかい。

でも、もう持ち直しました。男に引きずられて、ペースを乱されるのは2日間まで。
これも、自分ルールみたいなもんです。そこに未来があるのならば、喜んで引きずり
ますが、そうでないなら、気持ちのシフトチェンジに全力を費やす。これに限る。

人それぞれ、落ち込んだ時の処方箋というのがあるのでしょう。
他に書くこともないので、<私流。2日間で、気持ちを立て直す方法>でも書きます。
失恋や落ち込みとは無縁の方は、以下スルーの方向で。

色々。 

February 17 [Fri], 2006, 5:51
パステルカラーが似合わない女です、はいどーもー。
友達に聞いても、あたしのイメージカラーは、
ザッツ’ライト! マイクローゼットのなかは、黒と紫の服ばかり。
「性格根暗で欲求不満」=「イタイ女」を地で行っております。邁進。

ここ二日、事情アリで、洋服バカ買いしました。

ハイ、!!
ハイハーイ、黒紫!!他に、白ボーダースカート。ニットワンピ。深緑のポンチョ(またしても暗い色)。

挙句、スニーカーまで!!
ちょっと気の迷いで、明るい服を手にした時、ショップの店員(ギャル)が
「おねぇさん、その色似合う〜」なんて、気軽に話しかけてきたものなら、
その瞬間我に返り、一瞥をくれて、その店を去ります。
似合うわけがない。
彼女のおかげで、完全なる人間不信です。春が怖い。

die out in course of time。 

February 15 [Wed], 2006, 7:04
こんな冴えない&キレのない一日を過ごしたのは、いつぶりだろ。
イイことないヨ・・ 

一つめの原因。インド旅行がなくなりました。ロンドン・インドを一人旅するつもりでした。今日もHISで散々ゴネたけど、どーにもこうにも無理らしい。日程の問題に、現在の暴動と、テロの危険性がプラス。人生のいち節目を、ガンジス川で感傷に浸りながら、過ごしたかったのに。ツアーじゃ台無しなんだよ、フリーが良い。前後の予定をぎっしり詰めてしまったため、限られた時間でインドを巡るとすると、3日間機内。そのうえ、36万イェン。時間もマニーも、最大の無駄使い。さぁ、困った。念願の一人旅、目的地が決まりません。出発まで、一週間をきってます。毎度のことだが、ほんと風まかせ。そろそろダーツで決めてみようかと思います、所。

ha-ko-cho-co。 

February 14 [Tue], 2006, 21:01
バレンタインすねー。歳をとるごとに、純粋なドキドキ感は薄れていくばかりー。
今年は、チョコレート・チーズケーキ
スティック・チーズケーキ★ チョコ&プレーンのマーブル模様が苦労したのに、ラッピング後に写したからわかんない。自分でもうっかりの、ラブリー乙女ラッピング。うふ、わかってる。似合わない・・

友達(ソエ様)ブログで、今までのバレンタインを走馬灯のように振り返ってる記事があって、相当面白かったんで、あたしもやるざます。スネちゃま、ケーキあるザマスよ。

小学校、毎年あげてたのにさっぱり思い出せず、唯一覚えてるのが小3。クラスの女子全員が、一度は好きになるであろう男の子(学芸仲間のために、あだ名あげとくね笑。タイチ。)のロッカーに、休み時間こっそり作戦。ロッカーに手をかけたとこで、足音がして振り返ると、別の男子(よこちん)に見られてました。お互い「あー!」という顔。私は、焦って後ろ手のまま、ロッカーにチョコを放り込み急いで教室に戻り、すれ違いざまに「秘密ね」と。席に戻って、ドキドキ。

しばらくして、よこちんが友達に囲まれクラスに入ってきました。手にしているのは、私のチョコ!「アイツめ、なんてことしてくれんだ!なんで、わざわざ取り出すかな。」と、恥ずかしさと怒りの入り混じった気持ちのまま、彼らの様子を伺っていました。
他の男子「誰からもらったんだよ?」
よこちん「言えないよ。」

え?

手帳の裏面。 

February 13 [Mon], 2006, 5:21
年明けてから、映画記録サボリっぱなしテス
「正直、しんどい」です。そろそろ、激短前髪、襟足アシメになりかねません。
忘れないように、一応メモっておきたいと思います、一口メモとともに。
「気が向いた、ネタがない、暇」と、三重苦を背負った時の非常口確保です。
どーにもならない時、ここから広げていく予定です。

<最近観た映画>
・「きみに読む物語」・・最初から、最後まで王道。ノーマルな心理状態なら、
              きっとスルー。今の心とマッチした結果、号泣。
・「ダンサー・イン・ザ・ダーク」・・・2回目。色彩美。アイデア自体は何度みても
              感心。ストーリーは何度見ても救われない。ビョーク汁。
・「深呼吸の必要」・・・旬な若手俳優の使い方として定番。舞台が沖縄だったの
              で成立。大森、いいね。沖縄旅行決定。
・「ロンドン・ドッグス」・・・予告から連想してたのと違う。ギャングものとしては、
               冴えない。ジュード・ロウもったいない。
・「アラバマ物語」・・・さすがのクラシック。この深み。何度でも観れる。
・「ホテル・スプレンディッド」・・・シリアスな映像(好き系)なのに、くだらなすぎ。
                   マザコンという設定はアリ。しかし、浅い。
・「ロスト・イン・トランスレーション」・・・ソフィア・コッポラ。映像は嫌いではない。
                      ストーリーは、相変わらず期待はずれ。
・「デッド・マン」・・・ようやくレンタル。彼に関しては、出演さえしてれば、もー後は
                     どうでもいいがなぁ。そのなかでも、なかなか。
                     キャラ立ち、多いに結構。多いに満足。
<忘れないように>
「カッコーの巣の上で」「エターナル・サンシャイン」「隣人13号」「くたばれ、ハリウッド」「イン・ハー・シューズ」