2007年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像盗賊
+こわい+ (2008年10月19日)
アイコン画像コンプ
+こわい+ (2008年10月05日)
アイコン画像よしと
+こわい+ (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
+こわい+ (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
+こわい+ (2008年09月25日)
アイコン画像50t
+こわい+ (2008年09月23日)
アイコン画像おいお
+こわい+ (2008年09月20日)
アイコン画像ダルお
+こわい+ (2008年09月14日)
アイコン画像じゅり
+こわい+ (2008年09月07日)
アイコン画像ミポ
+こわい+ (2008年09月02日)
Yapme!一覧
読者になる
+こわい+ / 2007年07月04日(水)
 ときどき自分の人生でなにかがうまくいくことなんてあり得ないんじゃないかと思う。

 だっていままで何かいっこでもうまく運んだことなんてあったかしら。あったのかもしれないけどいまの自分の体たらくを鑑みるとけっしてうまくはいってないんだ。
 ぜんぜんうまくいってない。

 人生に意味なんてないし生き甲斐なんてただの幻想、ちろさちやはほんとうまいこと言ってくれると思った。ほんとにそうだよ。ほんとうにそうだ。
 ほんと諦めたい。諦めてらくになりたい。わたしは努力なんてなにひとつしたくない。したくないんだ本当は。

 でもなにか努力してないと誰からも見捨てられるんだって思って生まれたときから生きてきたのでいまさらですよ。いまさらなんですよ。
 
   
Posted at 18:33 / 日常 / この記事のURL
コメント(14)
+あしたは…+ / 2007年06月22日(金)
 勉強会だ………。
 いやだなー…。でも自分のためだから行くけど…。参加希望したのも自分だけど…。

 でもいやだなあー。いきたくないなーーーーー。
 ところで今日はキャンドルナイトらしいので部屋をざっと掃除して床を拭いたりしたんですけど、いざとなったらやることがあって電気消してる場合じゃないの。

 ままならねー。
 
   
Posted at 20:46 / 備忘(試験) / この記事のURL
コメント(0)
+はいっちゃった+ / 2007年06月11日(月)
 憂鬱のスイッチがーーーーー。
 きのうの一件で、ゆうべはあんまり眠れなかったし今日はまあ自分にしては頑張って勉強もしたんだけど、なんかもう頑張ったからなに?なんかいいこととかあるっけ?つか生きててだるくね?みたいなスイッチが入ってしまいました。
 ま、寝不足のせいもあるかもれないですが。

 無気力および憂鬱スイッチが入ってしまうと自分使い物にならなくなるんで、お酒に逃げるか眠るかしようとおもいます。
 眠れなかったら酒だな…。
 しかし家にあるのは大吟醸のみ。重。
 飲むとしばらくしてからまた目が冴えるんだよねー。悪・循・環。

 やっべーまたよく知りもしないひとの死を願ってしまいそうだ。
 まあ私が呪ったからってその人がほんとうに死んじゃうわけじゃないので安心してムカついておこうとおもいます。
 車に乗ったときに高速道路でものすごくトイレに行きたくなったりすればいい。
 
   
Posted at 22:52 / 日常 / この記事のURL
コメント(1)
+愚痴ります+ / 2007年06月11日(月)
 のでご注意ください。
 ていうかそれそこ広告の裏にでもかいとけばいいようなことを言います。
 そしてこれを見る人は100%関係ない愚痴です。見て面白いこともないので見なくていいと思います。でもはき出したいので゛はき出すよ。ムッハー
 
 続きを読む...  
Posted at 03:09 / 備忘(試験) / この記事のURL
コメント(0)
+なりきりムスカバトン+ / 2007年06月08日(金)
 興味ぶかいものを見つけたので挑戦してみたいと思うのだよ。
 某アニメーション制作会社の作品のなかでは彼が一番わたしの好むところでね。
 しかし世の中にこのようなムーブメントがおこるとは、やはり彼はひとかどの人物であったということだろう。そうは思わないかね? 

 とりあえず以下を参照してくれたまえ。
****************
なりきりムスカバトン

【ルール】
●このバトンが回ってきたら、その日の日記だけ、全てムスカ口調で進行してくれたまえ。

●ムスカ口調について説明しよう。語尾は「〜だ」「〜のだよ」「〜たまえ」「〜かね?」「〜がね」などであり、一人称は「私」だ。ですます口調は、基本的に使わないでくれたまえ。

●「目がぁ!目がぁ!」「人がゴミのようだ!」など、数々のムスカ名言の使用も可能だ。使う機会があればの話だがね。

●日記に書く記事の内容は、別に普段と変わらぬ内容で構わない。ただし日記の最後に「次に回す相手の名前」を記入するのを忘れないでくれたまえ。
****************
 それでは日記に移行するとしようか。
 どうでもいいが、この文体はとてつもなく疲労するということに今更気がついたのだよ。
 この苦労を汲んでこの日記はきちんと最後まで読むがいい。

 なっ、どこへ行こうというのかね?!

 やれやれ、頑張ってムスカの名台詞を使ってみようと思ったが今のが精一杯だったようだ。
 もっと有名な科白があるだろうという指摘は君の心の中に留めておいてくれたまえ。

 最近、あるソーシャルネットワーキングサイト(mixiでないことはここに明記しておくとしよう)に参加しているのだが、そこの楽しさといったら自分の心がすべてに向かって解放されるのを感じるような心持ちだよ。いままでmixiに馴染めずに最近はログインすらしていないありさまだが、決してSNS自体が肌に合わなかったわけではないということを実感したものだよ。

 貴腐人、か…。
 言葉の意味がわからない諸君はそのままでいるのがいいと思うがね。

 さて、バトンを渡す相手だが、この日記を読んで興味が湧いた諸君は是非挑戦してみることをお勧めしよう。無理にとは言わないがね。
 その際トラックバックしてもらえれば、個人的に喜んで拝見しにいきたいと思うので、是非ともそうしてくれたまえ。
 こんなことを書いておいて一件もトラックバックがなかったら1人で地味に落ち込むことになるわけだが、その時には生暖かい気持ちで見守ってくれたまえ。
 
   
Posted at 13:47 / 備忘(試験) / この記事のURL
コメント(0)
+いやもうちょっと+ / 2007年06月04日(月)
 一日に小論文一本とかほんとうに無理。
 でもみんなやってるんだなぁー。すげえ。

 あたまがおかしくなりそうです…というのは「わたしってばこんなに真剣!こんなに熱血!」ということを主張するのがとても苦手だからです。
 というかそういう熱いひとがちょっと苦手だからです。

 なんか社会に出てから、しなくていい(人一倍という意味ではなくて)苦労をしてしまったので夢とか希望とかやりがいとかを考えるとお腹がいたくなるようなひねくれた性格になってしまいましたのです。
 こ、こんなアタイにだれがした?!(大部分が己の素質です)

 やっと下書きが終わったからあとで推敲しよう。
 むかしはどんな形であれ文章を書くことこそが最高の喜びだった時代もあったのにな。
 月日は人を変えるものですね!
 
   
Posted at 16:26 / 備忘(試験) / この記事のURL
コメント(0)
+備忘+ / 2007年05月24日(木)
 いまのいままでこのコラムの存在を知らなかったー!!!
 
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/takamurakaoru/index.html
 青春時代の多くを傾倒した作家なのでこういう連載が読めるのは嬉しいなー。
 なんかもう、照柿とか地を這う虫とかを思い出して「そうだ辛くても死にたくても生きてなきゃ。そのために働かなくちゃ」という気持ちになりますね。

 いまわたし働いてないけどな。
 
   
Posted at 19:34 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
+揺れました+ / 2007年05月15日(火)
 目下の進路(28歳になって進路もないものだ。なんだ。目標?)はアレなソレなのですが、その関係で次にお仕事をいただくならば公.立がいいなあと切実におもっているのです。
 でも最近打診があったのは私.立でしかも種別がちがうのね。ちなみに私の所持するあれの免許は中・高の二種類です(あれだのそれだの指示語の多い日記だこと)。

 待遇もあまりよくなかったので(メインではなくサブなのでお給料も安い。まあ公.立も安いのですがそれを下回る安さですよ。舐めてんのか)、待遇面からもあきらかにいいことはないのでお断りしたわけですが、当方就職氷河期を生きてきた世代なので格安・劣悪なものであってもだれかに「おい仕事くれてやるよ」と言われたら靴を舐めんばかりのイキオイでありがたく飛びついていきたい気持ちが骨の髄までしみ通っているのでいまとてもブルーであります。
 しかし今までの経験から言うと、飛びついたばかりにえらい貧乏くじということもままありましたので今回の選択は決して間違ってはいないと思うのですが、そういう理屈と感情は別物だもの・・・。 

 あー・・・。とりあえず書きかけの小論文を書こう。
 
   
Posted at 20:15 / 備忘(試験) / この記事のURL
コメント(0)
+こころ+ / 2007年04月18日(水)
 一.般.教.養の参考書がなかなか面白くてわかりやすいです。やるなT京.ア.カ.デ.ミー。
 世界情勢はなんとなく知ってるつもりで済ませているので!
 (ごく局地的な部分にだけ詳しいけど。<エロイカより愛を込めてと高村薫作品から得た知識)

 実は昨日はじめてパレスチナ問題にどんなふうに(アラビアのロレンスであるところの)T・E・ロレンスが関わってるのか知りました。な、なるほどー!
 (世界情勢に関する情報はもっぱら石原理と高村薫から、日本経済は高杉良から得てます。ダメな大人)

 気晴らしにすごーく久しぶりに漱石の「こころ」を読んでみたら、なんだか昔ほどの高揚がなくて落ち着いて読めました。(高揚というか、どうしようもないのかよ!どうにかしろよ!という切ない気持ちというか、所謂ひとつの二次創作への原動力のような・・・
 昔は先生×主人公だと思いましたが今となっては先生総受だと確信できます。多感な少女期を過ぎて程よく汚れた大人になりました。
 
   
Posted at 11:57 / 備忘(試験) / この記事のURL
コメント(0)
+教.育原.理・・・+ / 2007年04月11日(水)
 びっくり参考書が二冊もあるのです。でも今月中に終わらせる予定。
 というか終わらせなければ間にあわない後がない。ザ・背水の陣(錯乱)。

 断言してもいいけど学生時代にはこんなこと教わってない・・・ないよ先生・・・!
 うっすら思い返してみたけれども、どう考えてもムラ社会→近代教育への移行についてを一年間かけて掘り下げていたような覚えがあるだけなのですが、まああれはあれで面白かった。大好きです先生(ひっそりラブコール)。

 戦後の指.導.要.領の変遷を見ているとちょっと加賀乙彦の小説とか思い出して胸がキュンとなれます。(帰らざる夏!小暗い森!)
 ちなみに指.導.要.領が最初に告示されたのは昭和22年でサザエさんの連載が始まったのと同時なので改めてサザエさんの偉大さを実感します(サザエは身近にいたらかなりイラっとくる女だと思います)。
 単行本サザエさんの一巻ってサザエがヤミ市に行ったり配給所に行ったりご近所さんが満州から引き上げてきたばっかりだったりするので興味深いです。(サザエにはときどきイラリとします)
 
   
Posted at 21:14 / 備忘(試験) / この記事のURL
コメント(0)
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.