朋先生で柴田

March 03 [Thu], 2016, 7:19
実際の浮気調査では、調査員は何人で依頼すれば良いのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、調査は大体2人程度で行っているようです。しかし、まだ浮気が確定でない場合には、まず調査員が1人で浮気であるかどうかを大体の場合は行います。浮気が現実であると判明したら、再度相談をして調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。
日常生活の中で、相手の行動を注意しながらみることは他人に頼まなくても可能ですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を押さえるのには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方がトラブルの心配もなく、安心です。そして、探偵に頼むという事は、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。
探偵を依頼することで浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。相手がおかしいと思った時、自分で証拠を集めようとするでしょう。ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで集めようとしたら、相手に見つかるという事もなきにしもあらずです。なぜでしょう。答えは簡単で、あなたの顔が相手に知られているからです。
不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士がいいでしょう。離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談するべきです。不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵事務所や興信所に相談してください。女性の場合、近所に住む奥さんや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、噂の対象になりたくないのであれば、相談しないようにしましょう。
法律的に、結婚している男女がパートナー以外の人と自分の方から男女の関係にいたることを浮気といいます。ということは、法に従えば、肉体関係を持っていない場合には、食事や遊びに行ったとしても、不倫ではないのです。性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。
不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、400万円くらいまでになることもあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。また、不倫の相手が不倫の事実はなかったと主張する場合には証拠が必要とされます。どの人からみても明らかな不倫の証拠が不可欠です。
もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。ただし、配偶者が不倫をする前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、何歳であるか、何年結婚しているかなどいろいろな事を鑑みて裁判所が決定します。
浮気調査で肝要なのは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。浮気しているか否かが不明瞭な場合はひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。もしも浮気が確かなこととなれば、次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。主にパートナーの尾行を中心として、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、浮気相手の素性を確かめるのです。
浮気調査は第三者に任せるべき理由はカッとなってしまうかも知れません。貴方自身が大丈夫だと信じていても、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうと逆上してしまったという例が多く報告されています。余計な厄介ごとを増やさないためにも浮気の証拠を押さえるためにも、専門家である探偵に依頼するべきでしょう。
浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均では一週間以内です。覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均的な日数です。調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあることも覚悟してください。逆に、怪しい日があらかじめ分かっているなら、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sou
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる