August 29 [Tue], 2006, 8:32
涙って なんでこんな しょっぱいんだろうか。

魅力破損 

August 04 [Fri], 2006, 15:01
きれいになりたいなぁ

かわいい-子になりたいなぁ

女を磨きたいなぁー

おし、

やるか。

どうしようもない思い 

July 26 [Wed], 2006, 1:23

イヤホンを耳におしあてて 

ボリュームをあげて

この歌が、この声が、

少しでもリアルに感じられるように

そして彼らが,少しでも近い存在であるための

めいっぱいの心。


音にこめられた 熱い思いが firesignが

滴となって 流れてく


特別であるため 宝物であるため

ほんと、まれにしか聴かないんだ。


この胸のドキドキを忘れないための音

この瞳の潤いを忘れないための歌


言葉にできない

涙と引き換えに 

July 26 [Wed], 2006, 1:21

  幸せになってね。

    あの子と。

つい・・・ 

July 18 [Tue], 2006, 22:18
あなたに振り向いてほし-から・・

つい・・・

かっちゃったぢゃない・・(笑

ああ- 

なにやってんだか・・。


しゃんとせえ!自分!

゜・超 素 敵・゜ 

July 16 [Sun], 2006, 10:31

 超素敵!

どこまでも飛んでいけそう!

ペダルはどんどん軽くなり
風切って走る自転車

あなたが生きる今日がすばらしいのッ!
あなたが笑う今日が素晴らしいのッ!

高速で過ぎてく町並みが
川沿いの雑草が
あの雲、あの空
超素敵!!

どこまでも飛んでいけそう!!

あなたが笑えばそれだけで素敵!

片思いだってかまわないのッ!!

あなたが生きる今日が
かなしい昨日より
少しでも幸せでありますように!


こわいよ 

July 04 [Tue], 2006, 22:57







失いそうでこわいよ


どうかそばにいて


お願い。


逃げないで


こわいよ・・・。

一匹狼 

June 23 [Fri], 2006, 1:07
最近、どうでもよくなった事が多い。

今まで真剣に考えてきた事、
いや、考えなきゃいけなかった事。

生きる意味だとか、

世間のニュースについてだとか、

友人関係

生き方


自分のキャラ

etc......


そうなったのは、わたしがひとつの考え方にたどりついたから。

少し昔、某ラジオで、わたしの好きなバンドのボーカルが
こんなことを言った。

地球の一生に比べれば、俺達一人一人の人生なんて、一瞬でつかのまにすぎない

(鮮明におぼえていないので、一語一句あっているかは、自信ありません。)

おまけに、教科書に、こんなことが書いてある。

『-わたしたちにできること-

オイラなん「地球にやさしく」なんて言葉を聞くと鳥肌がたってくる。
前から言ってるように「地球にやさしく」したかったら、人間殺せって
この地球上で60億人もの人間が、なんとかかんとか食っていかなきゃならないんだからね。
「地球にやさしく」なんかできるか。
・・・・・地球サミットの本音は、
「地球にやさしく」ぢゃなくて、
「人間に一番都合のいい地球をつくる」ためにはどうしたらいいかってことだろう?


・・・・・今の生活をしながら、なおかつ自然を守ろうというのがそもそもいかがわしいんだよ。
あと2、3百年で地球は終わりますって、言う。
・・・・・たとえそうなったって、オイラはとっくに死んじゃってるんだから
知ったことかって言うんだよ。


まいりました。
これは、授業中おもわず吹いてしまいました。


そして

すぐに答えをだそうと、いそがなくていい

とピアノの先生がとどめをさしました。


簡単な事だった、なにもかも。




一瞬の命だもん。
めいっぱい好きな事して
気楽にも、熱くも
いきてこうッ!


そうきめた。





[著作権とか、大丈夫なのかな・・・(ぇ]

天秤が掲げる方へ 

June 20 [Tue], 2006, 5:22
手に入れるために 捨てたんだ
揺らした天秤が 掲げた方を

こんなに簡単な 選択に
いつまでも 迷う事はない

その涙と引き換えに
僕らは・・・行ける。

bump of chicken/同じドアをくぐれたら



わたしはこの16年間のあいだ、いくつ成功を収めてきたんだろ。

そして、いくつ失敗を重ねてきたんだろ。

その失敗が、わたしの何を捕らえているの?

目には見えないわたしの何かに、しっかり今も潜んでるんでしょ?

何に怯えてるんだろ。

迷う事なんてなにひとつなにはず。

なのに、一歩踏み出せないのは、どうして。


を選んだんだ。

簡単な選択だったはず。

なのに浮かぶあの子の顔がなぜか愛しく

共に過ごした時間だけが

脳裏をいったりきたり。



わかってるんだよ。

一度踏み込んだら、後戻りは出来ない

全てを捨てるんだから。



無謀だってわかってる。

叶わないかもしれない。

何年かかるかも、わからない。

でも、選んだんだ。

だってわたしの愛した夢だから。


揺らした天秤が掲げた方は、

もう、決まってるんだ。

わからない事。 

June 08 [Thu], 2006, 1:31

  福の神のお面も

  ひょっとこのお面も

  ムンクのお面も

  般若のお面も

  上手に使いこなす私。

 
  顕微鏡よりずっと観察力のいい、

  視力A・Cの瞳。

  Aの左目は、情報を確実に。

  Cの右目は、大まかな構成要素を。
  
  水銀より確実に周囲の空気を俊敏に察知する

  私の肌と目。


 
  本当に必要なのは、純白な心。    
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:j_rabbit
読者になる
Yapme!一覧
読者になる