(無題) 

2012年01月09日(月) 1時13分
こっちは潰そう。
更新頻度低すぎる。

そのうちURLも消しますんで。

カラオケ:歌が上手くなりたい人に告ぐ。 

2011年11月08日(火) 18時38分

とにかく思い切り声出して歌うこと。

まずはそれから。


高音なんて、息のスピード無いとでねぇし。



表現なんて、馴れてから付けるでも遅くはないと思う派です。
はじめからやる人もいるけどね。

歌を安定させたいならまず発声からかと思うんだ。






でも限界ってあるよね。
余談だけど、アクセルワールドの最高音はホイッスルでもハミングでも出ないです。
それが私の限界。

思った事 

2011年06月12日(日) 22時56分



一言。




優しい声で歌うんじゃなくて、優しく歌うの。



私はそう思いました。



合唱:正しい発声方法を考える 

2011年05月21日(土) 20時05分

ポイントはいくつもあるの。
二年間ボイトレの先生に月1で教えて貰ってたけど・・・いつまでもいつまでも覚えるべき事はあった。
今でもあるよ。

たくさんすべきことがあってこんがらがってしまうのは当たり前。
まずは一つ一つ確認して、身体で覚えていくしかない。

たとえば「筒」「ポンプ」「共鳴箱」これは基本の基本大本。
これを使うために・・・筒を真っ直ぐするためには姿勢をよくしなければならない。
息の量やスピードを調節するポンプをしっかりするためには下半身をしっかり支えてお腹周りでコントロールしなければならない。
共鳴箱を広げるために身体を開かなければならない。そうだなぁ・・・おめめはぱっちり☆みたいな?

他にもあるけど、これらを一気にぜぇんぶ意識することは難しい。
だから一つ一つ確認しながらやることが大切。


最初は息を通す。
次にハミング。
次に母音。
次に子音をつける。

そうして段階を踏んだ発声をすれば、少しずつ良くなっていくはず。
っていうか、私たちはそうして習ってきました。





何か質問があれば分かる範囲でお答えしますので、お気軽にどうぞヾ(*´∀`*)ノ
私は部活でも底辺レベルの実力だったのであまり期待はしないでほしいところですがww

では、今回はこのあたりで。

合唱:母音のお話 

2011年05月20日(金) 17時35分

i、e、a (前)
u、o、a (奥)

画像を参考にしてみてね。


い-え-あ
を、区切りがないようにつなげて発音してみよう。
だんだん口が開くから、息が抜けないように勢い(スピード)を付けていく。

口先で発音するのではなく、口の形を変えていくだけ。


次にう-お-あ。同じようにつなげて発音してみよう

先のいえあの「あ」とは違って深い「あ」だよん。

口をすぼめた「う」から縦に次第に開いていく。





口先で発音しない事によってお腹を使う発声になります。




二枚目の画像は「i」について。

横に広げてしまうと奥が締まってしまうので、縦に「i」!
わからなかったら手で頬を押さえて横に開かないようにしよう。二枚目の下の変なの参照。




んじゃ、今回はこんなかんじて。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:永月@伊藤速水
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月8日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
音楽ブログっていいつつも、音楽について詳しくはないよ!^q^
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる