これは凄い…と言いたくなるような真黒黒助のハミルトン時計

December 14 [Wed], 2016, 10:12
今まで見てきた腕時計の中で、お客様に強烈なインパクトを与えたであろうハミルトン時計をお伝えします。
全体が黒ずくめのBeLOWゼロ1000であり、カーキネイビーに分類されているようです。

黒が好きでたまらない方は、これでもかという位の黒さに歓喜していたりして。
店長とあるお客様が時刻確認がしづらい時計だと話し合っていたのだとか。

それでも黒いハミルトン時計に魅せられて、惹き付けられるようにして購入した方が少なくないでしょう。
時間の見づらさは気合いでカバーする!と強く思っているかも。



漆黒のイメージも感じられて、光加減で光沢があるように見受けられます。
黒光りするBeLOWゼロ1000は最高!と絶賛している方が割と多そうな気がしますね。

時計盤の右に付いている四角の枠の中の日付は例外的に白で表示されていて、黒色の時計盤の数字と長針や短針、秒針とは対極の関係にあります。
むむっ、日付ごときが我らの黒ずくめに対抗するとはいい度胸だな、という声が上がりそうな不思議な関係です。

本物の腕時計をお客様に販売したい真っ直ぐな気持ち

November 17 [Thu], 2016, 10:21
腕時計通な方は、折角高いお買い物をするんだし、正規販売店の方がいいに越したことはないですよね。
田島はハミルトン認定正規販売店ですので、間違っても偽物を販売することは一切ございません。

全部のハミルトン時計は正規輸入品とのことで、本物をお客様にお届けしたい一心なのが分かります。
ハミルトン時計の販売歴は15年以上と長くて、信頼できるお店でないと長い販売歴を積み上げるのは容易ではありません。

先の販売歴に比例して売上高も相当高いでしょうし、今まで数多くのお客様がハミルトン時計にご満悦になっていたことでしょう。
その時計の在庫が100本を超えていて、いかにハミルトン時計のファンが多いのかが想像できます。

常に安定した品揃えで、お客様に不自由な思いをさせたくないハミルトン社のお考えがあるわけです。
ハミルトン時計の人気が不動であり続ける限り、100本オーバーの在庫は当分続きそうではないでしょうか。
その豊富な品揃えに目を付けた方は、田島で大人買いしようとする腹積もりだったりして。

ティソ社のユニークな発想が腕時計に活かされていて

November 16 [Wed], 2016, 9:03
私達は生きている中で、贅沢な物を身に付けたい欲求が芽生えてくることが往々にしてありますよね。
アクセサリーだったり服だったり様々ですが、腕時計も贅沢品の一種に数えられています。

ティソ社は、お客様が腕時計を身に付けることで贅沢な気分を味わっていただきたいため、数々の腕時計を作るようになりました。
その会社が生み出した腕時計は、高級志向を刺激する格好の代物として注目されていることでしょう。

腕時計は普通長針と短針、秒針が一緒になっていますが、ティソ社が販売しているクチュリエ オートマチックは違うようです。
1時の位置に長針と短針があって、7時に秒針、9時にカレンダーとなっています。

これはどういった風邪の吹き回しなのか?と疑問視した方が若干名ながらいらっしゃるのではないでしょうか。
長針と短針から秒針を分離させることによって、また違ったティソ腕時計を演出しようとするティソ社の狙いがあるかもしれません。
今までに無い斬新な発想で、お客様を虜にする腕時計として定着することを期待しているからこそですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u8nh
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/j8u/index1_0.rdf