水泳は予想以上にカロリーを使うので、継続することで必ずや

April 28 [Thu], 2016, 1:35

よくダイエットといえば有酸素運動を連想しますが、有酸素と無酸素の判断基準というか、境界線がわかりません。







よく言われるのは、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、判断するようです。







しかし、発汗の状況は気候によっても変わりますよね。







もっとはっきりとした区別の仕方がわかるとダイエットがしやすくなると思います。







若い頃は基礎代謝力が良いため、多少の食べすぎで体重が増加してしまってもしばらく経てば元に戻ることがよくあるものです。







けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝力が下がってしまい、それと共にエネルギー消費量も減少するので、何の行動もしなければ太ってしまいます。







呼吸に気を付けてお腹からするだけでも、人は痩せるそうです。







体をキュッとさせるストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聞きました。







肩こりにも効果がみられるんですが、両腕を空高くまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は空に向けたまま、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。







この時に息を吐いて肩甲骨を縮めるイメージです。







年齢が上がるにつれて、運動を行う機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。







そのせいか、一生懸命、ダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。







やっぱり、体質改善をしないといけないですね。







始めに、体を温めるために、生姜湯から始めたいと思います。







寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これで代謝がアップしていくことでしょう。







もう20年くらい前になりますが、当時流行した海外製の痩せる!といわれるサプリを挑戦してみたことがありました。







飲んで少しの間すると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。







期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に適さないのかわからず、恐れを感じたので、たった一本で飲むのを中止することにしました。







全く体重も変化しませんでした。







自分が生きていくための必要エネルギーの数値を知ることは大事です。







なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、自分がどのくらいカロリーをとるべきなのか理解することはすることはできないからです。







若かったあの時のような無理してダイエットするのが体力的にやばくなった分、普段から穏やかに数値を見つめていたいと思う日々です。







本格的な複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップできると聞きます。







おろした生姜入りのお湯を飲んだり、ストレッチをして体をほぐしたり、半身浴でリラックスしたり、偏に、代謝を上げるということひとつとっても根気がいると考え始めていたので、とりあえず呼吸法をマスターして、どんな時でも気軽に代謝を上げられるようになりたいと期待します。







ダイエットの為に朝食を抜くのは体に害を及ぼすので、抜かずに食べる方が効果的です。







カロリーを考慮する場合はメインの炭水化物をグリーンスムージーやヨーグルトに変えて食べるといいです。







他にも、加熱調理した野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌の調子も良くなります。







時間がない時は果物だけでも良いので、朝食は必ず食べて健康に痩せましょう。







ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、推奨できるのです。







踏み台昇降を家の中で私はしています。







これは長いこと継続すると、脈が速くなりますし、膝の上下の筋肉も使うので、見かけよりもずっとクタクタになります。







これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、すごく体重が減りました。







基礎代謝の数値をあげて体質改善を図るためには有酸素運動がオススメだとされています。







一番簡単に取り入れられて効果もあげやすいのはウォーキングだということです。







といってももちろん、何も考えずダラダラと歩いていては基礎代謝の向上にはつながりません。







たとえば方法としては、下腹部に力を入れつつ顎を引きながら前を向くなどして、筋肉を使いながら歩くことを意識しながらつづけることで、効果を上げることができます。







限られた短い期間で健康的にダイエットするにはスイミングが一番いい方法です。







走ったりは苦手な方でも、水の中ならば浮力があるので、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わると心地よい疲労感があります。







ダイエットをするために沢山の人が水泳をしていますから、1人で泳いでいようと全く恥ずかしくないです。







水泳は予想以上にカロリーを使うので、継続することで必ずやせられるでしょう。







若いころは基礎代謝がとてもいいので、食べ過ぎてしまって体重が増えたとしてもちょっと待てば元通りになることがよくあるものです。







でも、歳をとるにつれて基礎代謝力が下がってしまい、エネルギーの消費量も落ちるので、何もしないと太りやすい体になります。







すでに20年くらい前になりますが、その時、流行した外国製のダイエットサプリを経験してみたことがありました。







流し込んでしばしすると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。







私自身、効果があると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一本で飲むのを止めることにしました。







体重も結局は何も変化しませんでした。







ダイエットとずっと継続していると、カロリーを考えなくても、おおよその摂取カロリーが見当がつくようになってしまいます。







肉と米、野菜をこのくらい食べたので、昼食の摂取カロリーはこのくらいという具合に計れるのです。







私にもデブだった時があるので、どうしようもないのですが、少しおセンチな気分になります。







ダイエットしている時に、私がどうしても甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に摂取する食べ物は、ずっと昔から寒天です。







寒天は様々な味付けができるので、飽きることが全然ないのです。







とりわけ、缶詰みかん入りの牛乳寒天と、さいの目に切った味なし寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をまぶしたものが大好物です。







一般的には基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたころからだんだん、減っていきます。







これが示すことは、成長期の終わりとともに代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量の減少のために筋肉量も、だんだんと低下していっているためです。







30代を過ぎ中年に差し掛かるとだんだんと体型が変化し太りやすくなるのはこういう理由があるのです。







年齢に伴い次第に体が張りがなくなってきました。







痩せるためには運動と食事の管理が最適だとは思いつつなかなか時間が確保できずに実施できませんでしたが、暫くぶりに体重計で計ってみてはっとしたんです。







まず、自分で出来ることを始めようと、無理なく運動を実施するために、毎日の移動手段を歩きにすることから始めてみました。







この方法で少しでも痩せると嬉しいです。







ダイエットは以前から何度もチャレンジしました。







今も実践しているダイエット方法はファスティングダイエットです。







その日の予定がない日に水以外は他に食べないようにします。







そうして、あくる日の朝はお粥のような胃にやさしい食べ物を食べて、後は普通に暮らすのです。







胃の仕切り直しにもなって身体にも良いそうですよ。







その昔、私がダイエットを決心した時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉量を増加してからだの中の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早くウォーキングを30分以上続けました。







私の場合、これを毎日、毎日実行することで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、実行し続けることはとても大変でした。







ついつい口さびしくなって口に物を入れてしまうことが多くて治さないといけないと思っている方はお菓子の代わりにスムージーを飲む置き換えダイエットはどうでしょう。







スムージーは自分好みの食材をミキサーにかけることでも作れますし、ネットやお店で専用の商品を買うこともできるでしょう。







スムージーをおやつや主食に置き換えて飲むことで効率的に痩せることができるんです。







飲み込むときにスムージーを噛むともっと効果が出ますよ。








http://www.shochubar-den.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:j8gsnnx
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/j8gsnnx/index1_0.rdf