板橋区で不用品回収屋さんに冷蔵庫を引き取ってもらいました

October 19 [Mon], 2015, 8:34
学生時代に使っていた冷蔵庫を、実家へ引っ越す際に持って帰ってきてしまったことが始まりです。
一人暮らしによく見られるような小型の冷蔵庫ではなく、割と大きめの冷蔵庫で、いずれまた一人暮らしをする際に必要になるだろうと思い、狭い部屋でずっと保管してきたのです。

ある日、コンセントを入れてみると、まったく電源が入らず、故障していることに気づきます。
後ろの配線の部分にはホコリが覆いかぶさっており、これが原因なのかもしれません。
さすがにこれだけ大きくて壊れた冷蔵庫を保管しておくわけにもいきません。

板橋区で近所にリサイクルショップがあるので、不用品回収がてらに査定してもらおうとも思いましたが、電話をしてみると型が古いらしく査定の対象ではないとのこと。
え、じゃあどうすんの?このデカい冷蔵庫。板橋区の粗大ごみとして出すには、いろいろと手続きが面倒ですし、うーん困りました。そんな時に近くを板橋区の不用品回収の車が通りすぎました。
「壊れていても、古くても、どんなものでも、どーんなものでも回収いたします」とアナウンスされており、個人的にこの「どーんなものでも」という表現に何とも言えない説得力を感じ、急いで回収車へと駆け寄りました。
どうやら本当に回収してくれるようで、その日のうちにあっという間に回収を済ませてくれました。
大きなお荷物となりかけていただけに、ドンピシャのタイミングで不用品回収の巡回をしている車に出会えたのは本当にラッキーでした。
大きな冷蔵庫がなくなり、部屋が広々としすがすがしい毎日が送れています。
それにしても、不用品回収 板橋区って本当に無料なんですね。何かと料金が発生するとばかりに思っていただけに、感謝の気持ちでいっぱいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:j7jnd204105
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/j7jnd204105/index1_0.rdf