藤川の測定室日記 29

September 03 [Mon], 2012, 17:25
藤川の測定室日記29みさと屋に福島県二本松市産のナスが大量に届いたので、一度はやってみようと思って1キロをペーストにしてから計測してみました。
放射能汚染が厳しいこの地域の博Y物は、もちろん徹底的な検査を受けてから出荷されているのですが、基準値が100ベクレル下限計測義務は50なので、もしかしたらという思いがありました。
先日の桃のこともあります。
一般的には、ナス科、ウリ科の作物はセシウムを吸着しにくいといわれていて、トマト、キュウリなども含めて福島のものでも検出された例はほとんどないそうです。
結果は、まったく心配のないND、安心できるスペクトルでした。
福島産でこれから心配されるのは一部のコメと果樹類です。
他の汚染地域のものも合わせてお金を稼ぐ注意していきます。
ある保育園から放射能測定についての問い合わせがありました。
こちらで測定室を始めたこととは関係ない一般的な内容でしたが、すぐに尾辻さんが作ってくださったリーフのコピーを持参して説明しました。
もともと保護者から要望があったようなので、なかなかの好印象でした。
早い時期に陰膳測定が始められるかもしれません。
その勢いでこれまで問い合わせをいただいている保育園も回ってリーフレットのコピーを届けておきました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:j5stu3he0h
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/j5stu3he0h/index1_0.rdf