母の面会に行った日の帰りのこと…

February 07 [Tue], 2012, 13:05
ちょっと精嵩Iに落ち込んでいた日のことだったのですがなんだか日記にのこしておいたほうが広められるんじゃないかと思って書くことにしました。
実は母の面会先生からの説明が終わり家に帰る途中で乗ったTXつくばエクスプレスでのこと自宅まで片道2時間近くかかるのでちびっこ二人はインフルだし早く帰ろうとおもって区間快速に携帯しながら乗っていたときふと目の前の座席に見なれないものがあるなと思ってよく見てみると外側が青くて内側が水色の長財布が落ちていました。
かなり不自然に椅子の色が青色だったので周りの人は気づかないのかなぁと思ってぼっと携帯しながら考えていると私の乗った次の駅で何人か男性が乗ってきてその財布の隣の隣に一人すわったあとに財布の場所に年配っぽい男性がわき目も振らずに座ったんですほかにも席は空いているのにでもしかして財布が落ちていることに気づいてわざと座ったのかと思うくらい自然にまるで財布を覆い隠すように他意はなく本当にその時そう感じたのでわざと思った通り書いています座りました。
その人と財布が気になって財布に気づかず座ったにしてはお尻の違和感とか感じないのかなぁとかおもったりもぞもぞするでもなく初めはポケットに手を入れたりとか本当自然に座っていたのですが直視する勇気はなかったのでダイヤモンドステークス 2012携帯しながら横目で見る感じで見ていました。
こんな感じなのでかおまでちゃんと見ていませんすると本来その電車は秋葉原が終唐ネのですがそのおじさんは途中の駅でおりました。
見ると椅子に財布はなくちらっと男性を見ると手に青い財布もうその時交番とかに届けるんじゃないんじゃないか中身だけ抜かれちゃうのかもとか思いつつ財布の感じからすると若い子のものだろうと思っていたので落とした人も災難だったろうなと思っているとその落ちていた財布の隣の隣にいたたくさん荷物を持っている男性おそらく大学生くらいがなにか探し始めているようで椅子の下や荷物の中を探しているようでした。
私はもしやさっきの財布の持ち主ではと思ってしばらく考えていました。
でもやはり自分もアルバイトでもらった給料袋ごと落としてしまってそのまま出てこなかった経験もあったので終唐ナその男性に財布を見たことその財布を途中の駅で降りた男の人が持って降りてしまったことを話駅で降りてましたよと電車を降りる前に伝えました。
その後その方の財布が見つかったかどうかわかりませんがもしかしたら財布を無くした男性は帰省のためか旅行のために出かけるところだったのかもしれませんそれなのに財布を無くしてしまってたとえお金を抜かれていたとしても財布だけでももどっていればいいなぁと思ったので日記にしました。
私がツイッターしてつぶやいていたらおじさんを追跡してくれる人がいたかもしれないと思うとなんだか悔しいんだけど財布を拾ったおじさんが本当に中身だけ抜いて財布を捨てたかどうかも分からないのでここで日記にすることしか私にはできないのでなんだかその財布を無くしてしまった男性がうちの長男にブってしまってうちのお兄ちゃんもよく鞄のチャックを開けたまま移動して中身を下におっことしてよく怒られるので長男は小1ですけど見つかっていることを祈ります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:j57k6dbs88
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/j57k6dbs88/index1_0.rdf