サイボーグ戦士 誰がために戦う

October 31 [Wed], 2012, 21:16
宮野真守小野大輔、感無量サイボーグ009アニメ映画化に自信fromdiaryid2202453横浜市営地下鉄の至る所にキャラクターのポスター広告を見かけあれ何このイケメンサイボーグユニットブッと俺の心を笑撃のファーストブリットォォォォが駆け抜けたのでございます。
平成版009のキャラデザはまんま石森キャラが劇的、大改造BeforeAfterまぁ、なんということでしょう渋いスキンヘッドとリーゼントヘアお前さんたち一体誰だよブッってね。
まぁ見る前の印象はさておき感じた唐段階評価でキャラデザオールイケメンになってて吹いた。
嶋村ジョーとフランソワーズを確認しなかったら恐らくサイボーグ009って信じてなかっただろうという感じです。
石森作品のリアル世代なので弄り過ぎに違和感を覚えなくも無いですが別に実写系なお顔は嫌いじゃないので見慣れれば無問題です。
作風これは錘R健治と言う監督の作風のせいかもしれないけど爆弾テロや某国の陰謀A世界人類粛清etcってエッセンスはアニメ攻殻機動隊に置き換えても違和感ないって感じかな。
この手の展開は正直動きが読みやすい反面動乱の鍵となる動機づけ如何ではあぁまたそういう流れかとなりますので、仮に劇場単発だけの作品としたらどれだけのインパクトを客に与えるに足りたのかと少々疑問を感じました。
隠喩と言うか、うん結局は直喩なのか。
009の世界なら行き着く先にこの手の存在があってもおかしくは無いけどね。
作画クオリティカラオケのPVで見た時はキャラクターの3Dモデリングの動きの重さぎこちなさに違和感を感じましたが人間の動きを超越したサイボーグ戦士だけど、日常の些細な所作に人としての重さを描き出す事でサイボーグ戦士≠人間との乖離を見た気がしました。
動的シーンはProductionIG作品を知る人なら納得するであろう面目躍如っぷりを如何なく発揮しております。
もっと単純なアクションシーンだけ見せておいた方が映画としては面白みがあった気もしますが。
キャラクター達+05各キャラクターのバックボーン等、解説乙シなシーンは殆ど無いので旧盗撮作品見て予習しておいてねキラと完全に位置付けているのかな今回のがTVシリーズを見越しているのだとすればあくまでも顔見せ程度というのも頷けるのだが。
キャスト声優陣MAX009島村ジョーしまむらジョー声宮野真守001イワンウィスキー声玉川砂記子002ジェットリンク声小野大輔003フランソワーズアルヌール声斎藤千和004アルベルトハインリヒ声大川透005ジェロニモジュニア声丹沢晃之006張々湖ちゃんちゃんこ声増岡太郎007グレートブリテン声吉野裕行008ピュンマ声杉山紀彰ギルモア博士声勝部演之若手、中堅、ベテランの揃い踏みで声優の名前を殆ど知らない人でも恐らく違和感なく自然と耳に入る面々を揃えていますね小生はこの中でも吉野裕行小野大輔の両氏に注目をしたいと思います。
普段の役柄は主に中学生二十歳代の美形キャラ、女性層に人気の集まる両氏なので前者は実年齢よりもかなり上、しかも原作よりもシリアスで渋みのある英国紳士風後者は嶋村ジョーをライバル視しながらも、彼の後塵を拝す自分に常に葛藤している弱さとそれを覆そうとする危なげな熱さを持つ青年という普段の作品とは質の異なる演技を要求されていると思います。
全然違うキャラクターを宛がわれた時にどう動けるのか声優の実力が試される瞬間ですね。
長くアニメを観ているとある作品を境に前後で演技の質が全く変る声優を何人も聴く機会がありましたので今後の役幅が大きく変るのかなんてのをチェックする楽しみもあるかも知れません。
今回殆ど活躍の無いキャラも何人かおりますので今後の展開に要チェックしたいと思いますバンはよバンバンはよミつ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:j4tgnpswla
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/j4tgnpswla/index1_0.rdf