こころに響いた最後のケア

March 20 [Thu], 2014, 18:09
最後の処置を施してくれる事になり、さぞかし祖母も嬉しかったと思います。
でも、持病が悪化し先日天国へと旅立たれました。
エンゼルケアについては勉強しそれなりの技術を学んでたつもりだったんですが
親族の方にも喜んでもらえました。
本来なら違うナースがするべきケアだったんですが不在で変わりに私が任されたんです。
てきぱきと施すのではなく本当に心から尊敬の念が込み上げるというか経験しないと
でも、高齢と共に持病が悪化してしまい最近では入退院を繰り返してたんです。
上手くとる事ができず看護師を挫折してしまう人も少なくないんです。
何しろ看護に関わるという事は個人プレイではなくチームワークの連携が大事ですから。
身体をキレイに拭いたり男性なら髭を剃ったり、女性の場合はエンゼルメイクをするんですよね。
最後の数年間はずっと入院してたんです。
顔や身体をキレイにして身だしなみを整え、帰りたがっていた家へと送る準備をさせて頂くんです。
お亡くなりになられても病院に寝台車がお迎えに来るまでは私達の患者さんなんです。
お亡くなりになられても女性なら身だしなみを整えて家に帰してあげたいし
痛かったね〜とか身体を横に向けますよ〜とか生前と同じ扱いだったんです。
私を可愛がってくれた患者さんの最後のケア
優しかった患者さんが天国に旅立たれました
看護実習生として頑張っています
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:j4ai5nhr
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/j4ai5nhr/index1_0.rdf