普天間、決着先送りに言及=官房長官(時事通信)

May 12 [Wed], 2010, 14:40
 平野博文官房長官は10日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で鳩山由紀夫首相が掲げる「5月末決着」について「決着の仕方はいろいろある」と述べ、米側と移設先の地元、連立与党それぞれと合意する形での決着は先送りする可能性に言及した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

新種の翼竜化石発見=あごに多数の歯−米大学(時事通信)
【麗し大和】(19)藤薫る春日大社(産経新聞)
診療行為別調査を15日から開始―保団連(医療介護CBニュース)
<たこ焼き>爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?(毎日新聞)
普天間移設、海汚さず決着=鳩山首相(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/j41ftq22/archive/14
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。