仕上がりの差と価格で選ぶアルミホイール修理

August 04 [Thu], 2016, 11:56
縁石に擦ったり、駐車場の車止めに乗り上げてしまったりして、ホイールにキズが出来てしまった場合
アルミホイール修理の専門店などにお願いするか、自分で補修するかといった選択肢
があると思います。
専門店などにお願いすれば費用がかかりますが、仕上がりは綺麗になると思います。自分で補修する場合は
費用は抑える事も出来ますが、仕上がりに満足できるかどうかは、自分の腕次第。難度は高いと思われます。
通常のシルバー等でしたら、自分で補修する際にもアルミパテなどを使用してある程度、綺麗に仕上げる事が
出来るかも知れません。しかし、ハイパーシルバーなど塗装工程が複雑なものは、自分で補修するのは難しいと思います。

現在、アルミホイールは車を足元からドレスアップできるパーツとして大変人気があり
メッシュやスポーク、フィンなど様々なデザインのものが市場で販売されています。
メッキやアルマイト、ダイヤモンドカットといった特殊加工が施されたものも人気があり
鋳造のものが大半を占めますが、より軽量で強度の高い鍛造のものも高価ですが流通しており
人気ブランドであるBBS等からは、ナットやバルブ、ボルトやハブまで詳細な設計が施されており
車好きと呼ばれる様な方達からの支持を獲得しています。

しかし、アルミホイールはそのデザイン性の高さから、美観にばかり目がいきがちですが、タイヤと共に車の足元を支える
重要なパーツです。リムに歪みなどが発生してしまえば、エア漏れの原因にもなりますし、ホイールバランスが正常でなくなれば
ハンドルにブレが生じてしまいます。
自己で補修する際にも、安全性と耐久性を考えて、しっかりと確実に補修できるように心がけましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たかあき
読者になる
こんにちは!カーメンテナンス大好き人間です。週末には愛車の手入れをするのが趣味!そんな私がアルミホイールの修理から、その他DIYの方法まで、様々な記事を更新していきます!楽しく読んで貰えるように、新商品の情報やお役立ち情報、お得な情報なども手に入り次第記事にしていきますので、応援して下さい!
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/j3twhsc8/index1_0.rdf