県立受験やめれば合格=帝京五高、受験生に打診―愛媛(時事通信)

June 07 [Mon], 2010, 15:45
 愛媛県大洲市の私立「帝京第五高校」(井上聖二校長)が、一般入試の合格ラインにわずかに達しない受験生に「併願している県立高校を受験しないなら合格させる」と打診していたことが3日、分かった。同校の谷本勝幸教頭は「30年以上行っているが、誤解を招くようなら見直しを検討したい」と話している。
 教頭によると、打診を受けていたのは、一般入試では合格基準に達していないが推薦入試の基準には達している受験生。2月初めの一般入試後、合格発表の数日前に、中学を通じて保護者らに打診している。人数は毎年、約50中学の30〜40人で、今春は入学者155人のうち20人弱が打診を受けて入学したという。 

菅氏優位保つ=民主代表選出へ―新内閣、今夜にも発足(時事通信)
口蹄疫特措法、4日施行(時事通信)
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
<乳児揺さぶり>24歳父親に猶予判決 大阪地裁堺支部(毎日新聞)
<国道2号騒音訴訟>原告被告とも控訴 広島高裁に(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/j3e7bfba/archive/19
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。