帰国後初の習作小説か=遠藤周作文学館で公開中の草稿(時事通信)

June 16 [Wed], 2010, 18:29
 長崎市の遠藤周作文学館で公開されている遠藤さんの未発表草稿「われら此処(ここ)より遠きものへ」が、1953年に執筆されたものであることが分かった。同館の池田静香学芸員が13日、長崎県佐世保市で開かれた日本近代文学会九州支部大会で明らかにした。
 遠藤さんは50〜53年にフランス留学。帰国後の54年、雑誌「三田文学」に短編小説「アデンまで」を発表した。生前、同作が初めて執筆した本格的な小説だと語っていたが、「われら―」はこれに先立って書かれた習作小説の草稿である可能性が高まった。 

ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
<菅首相>韓国大統領と日韓米連携を確認 哨戒艦沈没事件で(毎日新聞)
菅首相 普天間問題ノータッチ、鳩山氏の意向で(毎日新聞)
<上海万博>愛知の主婦、また全施設を制覇(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/j2d3so7e/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。