復興支援具体化を強調=首相、アフガン大統領と会談(時事通信) 

June 18 [Fri], 2010, 17:46
 菅直人首相は17日夜、首相官邸で、アフガニスタンのカルザイ大統領と会談した。首相は、政府が昨年11月に決定した5年間で50億ドル(約4550億円)規模の対アフガン復興支援について、「アフガンや世界の平和のために活用されるような方向にしていきたい」と語り、支援の具体化を進める考えを強調した。
 菅政権発足後、首相が外国首脳と会うのは初めて。大統領は「官邸を訪れる最初のゲストになれて幸運だった。日本は対アフガン支援で最前線に立っており、非常に感謝している」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
【特集】菅直人内閣閣僚名簿

<全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
家族旅行回数、仏韓の約半分=観光白書(時事通信)
看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
赤信号でエンジン切る→下り坂、7台と接触(読売新聞)
整理手続きで否認表明=福知山線事故、JR西前社長―神戸地裁(時事通信)