病院の看護婦さんの話 

July 07 [Thu], 2011, 17:53
調布市にある永研会クリニックで働いている看護師さんの話。

出産を控え、不安な気持ちで働いているときに
普段励ましている患者さんから、「頑張ってね」「仕事には戻ってくるの?まってるよ」
と温かい言葉をかけられて、非常に感動したと聞きました。
出産のアドバイスや、育児のアドバイスで話が盛り上がることも多かったようです。

昨今は地域内でのつながりがどんどん薄くなっているように感じます。
私が小さいころも既に地元の隣人とのコミュニケーション不足が嘆かれてはいましたが、
今ほどではないように思います。
最近は、マンションのエレベーターにのっていても挨拶は当然ないですし、
一緒のエレベーターに乗ること自体を住民全体が拒否しているような雰囲気があります。
しっかり挨拶しているおじさんが変な目で見られることもあり、心を痛める光景でした。

そんな時代の中、前述の永研会の看護婦さんは非常に恵まれた地域と職場だと感じました。
地元の人に愛されて生活が送れるって素敵ですよね。


調布市の永研会クリニックのホームページ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ありかわ
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる