私の筋肉増強 実技編! 

2015年05月10日(日) 8時44分
大前提として、ウェイト中は鍛えたい筋肉を一瞬たりとも休ませてはいけない。例えばベンチプレスの際、ウェイトを上げきると肘がロックしてウェイトを支えることができる。また、下げきった時は背中がベンチに当たってウェイトを支えることができるが、これでは効率的に胸筋は破壊されないし、発生した乳酸が逃げてしまう。ウェイトは上下共8〜9分目を目安とする。

筋繊維は負荷(重量)が加わって伸びた時に切断されるので、リフト中は上げる時よりも下げる時の速度を遅くする。私の場合は、ウェイトを上げる時は1秒、下げる時は3秒、下げた所で2秒の静止を心掛けている。

大胸筋は平たく面積が広いので、通常のベンチプレスだけではなく、インクライン(ベンチを約30°起こす)も行い、胸筋の上部と下部の全体鍛える。

インターバルを長くすると筋肉の疲労が解け、鍛えたい筋肉に貯まった成長ホルモンが逃げてしまい、筋力アップが効率的に行なわれない。筋肥大が目的ならば30秒〜1分の間に次のセットを行う。

これらのことを意識すると、後半は決めた回数をこなせなくなってしまうが、鍛えようとしている筋肉が破壊されて持ち上げられなくなったのであれば、そのトレーニングは成功したと言えるので、回数はあくまでも目安としておく。
一番悪い例は回数を意識し過ぎるあまり、違う筋肉で持ち上げたり、ウェイトを上げきったり下げきったりして、鍛えたい筋肉を休めてしまうこと。これではいつまで経っても筋力アップはされない。目的はあくまでも回数ではなく筋肉の破壊と成長ホルモンの生産なので、鍛えたい筋肉を強く意識するよう心掛ける。

ダイエット然り、実は筋肉についても未だ完全には解明されていない。まして、筋肉の増強は短期間で変化する訳ではないので見た目には分かりにくい。私の場合は一年周期でトレーニング法を見直し、より効率の良いと思われるものがあれば、新しい情報を取り入れて試すようにしている。

私の筋肉増強 理論編! 

2015年05月10日(日) 8時38分
そもそも筋肉とは、その人の生活に必要な分だけしか備わっていない。つまり筋力アップをするには、擬似的に生活習慣を変える必要があるということになる。当然ながら生活習慣を元に戻せば、筋力もまた元に戻ってしまう。それゆえ筋力アップをするためには、有効な手段を増幅しながら継続し続けなければならない…

筋力アップに有効且つ不可欠なものは、@筋繊維の切断、A栄養、B休息の三点になる。

@ 筋繊維が切断されると、切れにくくするために一時的に太く繋がる。太くなった筋繊維をまた切断すると更に太くなる。これを繰り返し行うことで筋肉は肥大化する。そしてそのために有効なのが、個々の筋肉を集中的に鍛えるウェイトトレーニングということになる。

A 破壊された筋肉を早く、そして強く回復させるには普段以上に栄養が必要になる。筋肉の主成分はタンパク質なので、タンパク質を多く摂取しなければならないが、一般的にタンパク質の多い食べ物には脂肪も多く含まれている。故に、アスリートではない我々は食生活をあまり意識せず、高タンパク&低脂肪&吸収力の高いプロテインの摂取が有効的と言える。

B 切断された筋繊維は繋がった時だけが太く、その後はまた元の太さに戻ってしまう。太い状態の時にトレーニングをしなければ意味がないし、逆に繋がる前にトレーニングをしても意味がない。一般的には2〜3日休息することで筋繊維は繋がると言われているが、年齢を重ねると個人差も出てくる。切断された状態が筋肉痛なので、筋肉痛が解かれた日にトレーニングをすることが望ましい。

諸説ありますが、概ね私はこんな感じと捉えてますね。

内山高志 V10! 

2015年05月07日(木) 21時42分
強い!いや強過ぎ‼︎
終わってみれば圧勝でしたね。

当初のみどころとしては、相手のジョムトーン選手が内山選手の苦手なサウスポーであることと、ムエタイの現役チャンピオンであることなどに注目しておりましたが、1R開始からKOに至るまで終始内山のワンサイドでした。

とはいえ、内山選手も高齢チャンプなので先は長くありません。
三浦選手との統一戦も面白いとは思いますが、私的には日本の防衛記録を塗り替えて、ラスベガスで勝負してほしいと思いますがね。

まずまず 

2015年03月08日(日) 10時10分
昨日の練習は仕事からの直行なので、軽めにスパー2人。
寝技 × 1人 打撃 × 1人

寝技は、サイドからのアームロック、ガードからの外掛けアキレスを極めてまずまず。

打撃は、右ストレート、左フック、左右ローと一通りやりたいこと全て出来た感じ。

相手にパンチを打たせないというよりは、「打つ条件」「打つ体制」を作らせないことが終始出来ていたのが良いね。

柔術! 

2015年02月23日(月) 0時25分
今夜は柔術のサークルにお邪魔しました。
やっぱりここも、ひたすらスパーリングでしたね。でも、5分 × 5人は正直ヘロヘロです。

てか「柔術」初めてだし。

私は寝技が苦手なので、月に一度くらいは寝技を集中的にする日ってのがあっても良いのかなと思って参加してみたんだけど…

やっぱり皆さん強いね!終始攻められっぱなしでした。技術もグラップリングとは随分違って、とにかくやりづらかったという印象。
改めて自分の弱さを思い知らされました。

今の自分、寝技は初級レベル、打撃は中級レベルってとこかな?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:young
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
自称 格闘家
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像マイルド
» 亀田大VS坂田 戦 (2010年10月27日)
アイコン画像IKU
» 練習納め (2009年12月21日)
アイコン画像IKU
» 本日のコラム (2009年12月07日)
アイコン画像193
» 内藤vs亀田 因縁の対決! (2009年09月07日)
アイコン画像193
» 敵を知り己を知れば百戦危うからず? (2009年09月07日)
アイコン画像193
» 極楽! (2009年09月05日)
アイコン画像ひで です
» お盆はさておき (2009年08月28日)
アイコン画像ひで です
» ヒクソン・グレイシー、引退へ (2009年07月23日)
アイコン画像ひで です
» K1魔裟斗、引退へ (2009年04月26日)
アイコン画像YJイズムに影響された一人
» リングは非情 (2008年05月06日)
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/j-young/index1_0.rdf