性能表示項目が核心に至らないワケ

November 28 [Sun], 2010, 0:00
住宅性能の評価基準は全部で9つあります。今では更に防犯等級が付加されて10ことなっています。それぞれの意味を考えて見ます。

1.構造
『地震・台風・大雪などの大災害でも倒壊しない構造かをチェックします。地盤や土台をはじめ、家を支える柱や梁などをチェックします。』
とは言うものの、前述のように耐力壁の納まりを知らない人が評価を出している現実がある以上、信頼性が揺らぎます。最も重要な表示項目で、唯一安全性に直結する項目なので、慎重な評価の下に、等級表示をするべきでしょう。私が検査して等級3と称するものが、実際等級1に満たない、つまり法的にも強度が不足しているものが、大手ハウスメーカーの建物で確認されたことがあります。

2.火災
『建築物の火災対策は「感知器の設置」「避難を確保するための対策」と「延焼防止策」などが挙げられます。避難通路の確保や煙を輩出する装置が備わっているか、なども対象となります。また、外壁や軒裏などの耐火性も重要な要素です。』建物の性能を考えた場合、感知器の設置より、不燃化を推し進めた方が正当なような気がします。感知器は火消しに対しての合図でしかなく、まして留守宅では意味の無いものとなります。品確法施行に絡む感知器メーカーとの癒着があったのかも知れません。また外壁材メーカーも住宅型式性能認定を取得して、際どいものでも合法として使用可となっているものまであります。

3.劣化
『建築材料の劣化を軽減する構造上の工夫を施しているのかを評価します。木造住宅なら湿気で派生する木材の腐朽、鉄骨造住宅であれば汚染物質などが原因で起こる錆を防止する設計ができているのかをチェックします。』とは言うものの、納品、上棟時の木材の含水率の測定を義務化していません。初期含水を抑えることが最も有効なのですが、農林水産省を刺激できないようです。

4.維持管理
『給排水管とガス管の維持管理がしやすい構造になっているのかをチェックします。』この2つは耐用年数が低いため、定期的点検が必要だからです。つまり交換するべきタイミングを『見ればわかる』状態にしておきたいというわけです。しかし排水の適切な勾配の確保や支持金具の取り付け間隔などは規定されていません。

5.温熱
『省エネ対策に繋がる断熱・気密化や、季節によって日射しの量を調整できる機能を備えているかなど、エネルギー効率の良い住宅づくりがポイントです。』と言いながら断熱材の設置方法や、断熱ラインの確保における細目規定などは一切ありません。重要度の優先順位がわかってないかもしれませんね。

6.空気
『シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの人体に影響を与える化学物質の含有量が少ない材料を使用しているか、換気設備は適切かを確認します。』シックハウス問題も重要ですが、カビキノコなどの菌類の発生を抑えるための措置に関しては何も規定がないのです。最近では、ホルムアルデヒドの使用が抑えられているため、材料が全般的にカビやすい傾向になってきているのです。

7.光
『太陽光を室内に入れる窓などの開口部の面積と位置がポイントになります。』建築基準法施行令における「採光」も含めて、どうでもいいことではないかと思っています。居室に採光があろうが無かろうが、居住者の個人的な問題でしょう。

8.音
『部屋の防音対策ができているかを評価します。特に、アパートやマンションなどの共同住宅にニーズがあります。』と言いながら「音」に関しては選択科目であり、通常はほとんどやっているのを見かけません。マンションにおいても「性能表示対応」を売りにしている会社でも、ほとんど行わないのが現実です。そう考えればこの「音」等級を性能評価の中でしっかりと実施している会社が、案外真面目な会社と言えるのかも知れませんね。

9.バリアフリー
『敷居の段差をなくし、階段やお風呂に手すりを取り付けるなど、高齢者が移動しやすい造りを評価します。また、介助しやすい工夫も対象となります。超高齢社会に突入している現代において重要事項といえます。』それは確かにそうですが、これもどちらかといえば個人の勝手ではないかと思います。あえて等級として表示必要があるのか、疑問です。

この表示対応項目全て高等級を取得した家があったとしても、雨漏りはします、カビは生えます、キノコも生えます、ビー玉も転がります、ドアも自動に開きます、隙間風は入ってきます、床鳴りはします、風が吹くと揺れます。
つまり欠陥住宅になることもあるということなのです。性能表示制度は欠陥住宅を根絶するための法律ではないことを肝に銘じておいてください。

エコについてのブログ

April 30 [Thu], 2009, 19:26
エコについてを書いていきます。

お願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:j-michishirube
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/j-michishirube/index1_0.rdf