宮田、この手があったね 

2013年11月23日(土) 23時43分
先週放送のキスマイBUSAIKU。
年上の彼女の誕生日、35歳を嘆く彼女へのメッセージ。
ワタクシ、不覚にも宮田のところで泣いてしまいました。
変で泣いてしまったのではないよ。
感動したの。
まさか宮田で泣くとは・・・。
3位だったけど、私の中ではダンゼン1位!
いつもだったら宮田のへらへら笑いに突っ込みをいれてるところだけど、今回はそのへらへら笑いが逆に相手への思いやりに思えてよかったんだよね。
年下のかわいらしい男の子がとてもよく表現できてたよ。

そっか!
この手があったね!
今後はすべてのお題に対して、勝手に彼女を年上に設定してしまえばいいのよ。
年上、できれば10歳くらい年上がいいな。
そんな彼女への対応にすれば、全部許せる気がする(笑)

トニワ当落 

2013年11月08日(金) 13時16分
トニワの当落電話確認、あまりにもあっさり繋がってびっくり。
え?
みんな、もう確認済み?
それとも単純に申込みが少なかったってことなのか?
そのわりには勝敗は3勝1敗。
う〜ん、あとは席がどうかってことね。
それと出演者。←これ、重要。

ドバイ 

2013年11月04日(月) 9時46分
あ、間違えた!
ドバイじゃなくてDuバイね。
昨日のまいジャニで関ジュのみなさまが早速「♪バィバィDuバィ」を歌ってたわけですよ。
早いわ〜。
もうカバーしてるよ。
本家だってそんなに歌ってないのに。
ま、それはいいとして。

そのまいジャニを見て、ワタクシ、思いましたよ。

《こっちの方がいいじゃん!!!》

直感的にそう思ったんでございますよ。

なんでだろ?



そして一つの結論に達したんでございます。

メイン6人が同じ比重である。

そう!
これがポイント!
セクゾさんちは上の3人ばかりがフューチャーされてるからバランスが悪いのよ。
あれが5人均等の演出だったらもっと見応えもあろうものを。

多分、多くの方が思っていらっしゃるとは存じますが、あのセクゾさんちは本来なら下の2人をもっとフューチャーすべきなんですよ。
しょりたんはこれは別格な人物だから、まぁいいです。これからもガンガン売り出してください。
しかし、セクゾの将来を考えた時、このグループの精神的支柱は聡くんなんです。今はそうじゃないかもしれないけど、数年後、十年後にはそうなるはず。
ていうか、そうであってほしいわけ。

売り出し方、絶対間違ってるよぉ。

このままでセクゾさん、大丈夫かしら?

安堂ロイド第4話 

2013年11月04日(月) 1時34分
ヒドイよぉ。
てか、ヒドイじゃすまされないって!

安堂ロイド、あんまりにもジェシたんの出番が少ない。
「ぴんとこな」といい勝負だわ。
今週なんて提供ベースよ!
せっかく画面に登場したと思ったのに(T_T)
もうリアルタイムで見なくてもいいかなぁ?

詐欺か! 

2013年10月20日(日) 23時22分
ヒドイよぉ。
ヒドすぎるよぉ。
安堂ロイド、なんとかしてくれよぉ。

先週は初回だからともかく、今週こそは!と期待してたのに。インタビューされてる時なんて、声だけでしゃべってるシーンはなしですか?木村くんの表情を映してる場合じゃないって。
一体、ジェシたんはストーリーにどう絡んでくるというの?
今のままだとただのその他大勢の研究員じゃん。
いつまで勿体つけるんだい?

しょりたん 

2013年10月15日(火) 22時56分
うちの会社の福利厚生企画でトニワの申し込み枠があった。
B席だけどね。

で、その募集の広告にSexy ZoneとABC−Zの名前が載っていたわけだけど、これをみて周りの同僚が
後輩A「のり様ぁ(←ちなみにこの子、誰彼問わず様づけで相手の名前を呼ぶのだ)、ここに書いてある子、カツトシっていうんですか?いまどきあんまり見ない名前ですよね〜」
先輩A「カツトシって、シブいよねー」
・・・・・
私「いえ、勝利って書いて【しょうり】って読むんです。」


そうだよね、字面だけみたら「しょりたん」は昭和10年代だもんね。

あ、その募集広告で分かったことは、B席は2階席ってことでした。
2階のどのあたりかは不明。
料金も8000円で一緒。
福利厚生なんだから、会社でチケット代を補助してくれてもいいのに。
ま、B席だから会社経由では申し込まないけどね。

アンドロイド 

2013年10月13日(日) 23時41分
ジェシたんの出番が少なすぎるよぉ(T_T)
逆にあれだけの出番で出演者名を載せてくれたスタッフさんに感謝だよぉ(T_T)

それとも今後はもうちょっと出番があるのか?

そうだな、例えば、「七瀬は俺が守る!!」とかなんとか言って、大島優子ちゃんをメロメロにしちゃうとか、はたまた実はジェシたんもアンドロイドで未来から送られてきてて、これまた大島優子ちゃんを無敵の身体で守るとか…
空手やってたから、戦闘シーンもお手の物よ(^^)v
あ、それとも大島優子ちゃんとともに木村くんの残した数式を未来に伝えるべく二人で子孫を残すとか…
あ、この展開は柴崎さんの担当でしたね。

とにかくなんでもいいからジェシたんの出番を増やしてくれ。
そうでないと2話以降は早送り確定だから。

A.B.C−Zって 

2013年07月31日(水) 22時47分
あんまりにも久しぶりの更新だったんで、このブログへのパスワードを忘れてしまったよ。

すんません。

さて、FNSうたの夏まつりを見ていた母親が
「A.B.C−Zってのもジャニーズかい?
曲芸みたいだね」
と、つぶやきました。

曲芸・・・・・

確かに。

一般人の評価って、非常に的を得ていますね。

あ、でもでも、最近、A.B.C−Zも地上波出演が増えていると思いません?
しかも、今日なんて、フジテレビとBS−プレミアムに同時間に出演。

売れっ子だわ(笑)

そして、ロイヤル席で観客以上にステージ鑑賞を楽しんでいるぷまたん発見。
ステージ上でもそのくらい笑っていてください。

世の中の認識 

2013年06月24日(月) 23時06分
ここ最近になって、ようやくJUMPもグループらしくなってきたなーと、生意気な感想を持っている管理人です。

私がこんなふうだから、当然家族もJUMPの認識は低く、今日のネプリーグでも
「このかわいい子もジャニーズかい?」
と、伊野尾ちゃんを指して言い放つ母。

♪カモナマイハウス(←英語表記がめんどくさい)を聴いて
「これはえりちえみのカバーかい?」
と尋ねる父。
(誰だよ、えりちえみって。知ってるけど)


そうです、世間の認識なんてこんなもんです。


P.S.
藪君へ
早稲田大学に通っていることは一般的には口外しないほうがいいよ。

またカックラキンの曲 

2013年06月24日(月) 0時29分
楽しか〜ったひとときがぁ〜
今はもぉ〜過ぎてゆく〜♪
またまたカックラキンのエンディングテーマ曲が流れてしまいました。
くすん。

そうです、終わってしまいましたね、「BAD BOYS J」
ラストシーン、また月9みたいでしたね。
多分、こちらのほうがケンティくんはお得意でしょう。
そしてこれが来週から毎週見られるってことですね?
ぷぷぷ。
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:nori
読者になる
もともとは J−BOX というサイトの隠れ企画としてやっていたblogを独立。 ジャニネタを気ままに更新。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE