物理教師「愛」観察記2 

2006年02月24日(金) 15時32分
「電子レンジの扉に網みたいのが貼ってあるなぁ?」

(はい、ありますね)

「なんでだか分かるか?」

(電磁波とか危ないからねぇ)

「もしこの網がないとなぁ・・・


目玉焼きになるぞ 」


(は?!)




「お目目があっちっちだ」





「・・・・・・?!」

いい年して結構可愛い物理教師M・・・。



ちなみに電子レンジに何故網が張ってあるかと言うと、電子が外側に出てこないようにするためです。もしなかったら、火傷します、まじで・・・。

イケメン40人?! 

2006年01月04日(水) 14時17分
それは、新年早々のハプニング。

新聞を読んでいた母が爆弾発言、

「イケメン40人死亡?!」

はあぁっ?!イケメン40人?!

「だって此処に・・・」

新聞記事を指差す母親。そこには・・・

イエメンで40人死亡』

いくらなんでも、イケメンじゃねぇだろ。

「何でイケメンばっかそんなに死んだのかと思ったよ」

いや、醜い(失礼)男性によるイケメンのジェノサイドじゃあるまいし・・・。

新年早々ハプニングだった。

物理教師「愛」観察記 

2005年12月28日(水) 10時48分
その物理教師に出会ったのは、今年四月のこと。

怖い、または厳しいという雰囲気をむんむん醸し出しているただならぬ雰囲気の教師だ。
実際、テストで平均点が悪かった時、

「君達は最低だ」

と、お叱りの一言。最低ですか...。いや、とんでもない教師にあたってしまったものだ。

そんなある日のこと。物理の実験で、どうしても失敗ばかりするものがあった。困った我々は先生に助け舟を求める。

「先生、実験がどうしても巧くいきません」

「私が出来たら君たちのやり方が悪いんだぞ」

(やってみる先生...敢無く成功)

(拍手喝采を送る友人達。凄いとばかりに目を見張る)

「先生、どうしたら出来るんですか?!」

「愛を込もってるんだよ」

はぁ、そうですか〜(納得)・・・・・・・・って、

愛?!

まさか、あの怖いお方から「愛」という言葉が炸裂するとは...。

(強烈なインパクトに凍りつく我々)

それから、先生は、愛に溢れる教師と言う見解が生まれたのです。


(会話は少々不確かな所があります)
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:izumishiku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる