さようならのことば

August 23 [Mon], 2010, 12:29
今まで、ご愛読頂きありがとうございました★


なんだかんだで見て頂いてる方がいて、
それはとてもうれしいことで


いろんな事情があるのですが、ブログ移転をしました。
そんな大きな事情も何もないのですが(笑)

あきた、というのが一番かな。
どこかでまた出会いましたら、お願いしますm(_ _)m

あ、ちなみにタイトルも名前も使用していないので検索してもちょっと難しいかもしれません。
いじわるでごめんなさい(笑)


なんか、気持ちを新たに始めたいと思ったので。
特になんのきっかけがあったわけじゃないので、ご心配無用です。



それでは★☆

こんなものを探してた

August 19 [Thu], 2010, 11:15
私の最近のデザートです。



果実をそのまま凍らせただけの、なんとも簡単なものですが(笑)
カロリーもひっじょーに控えめだし
何よりもおいしいし、ひんやりだし。

みかんなんて29Kcalだよ?

すごくない?
でも昨日、これ3袋いったの。
バカ。



結局合計100Kcal




はぁ

でも、ガリガリくんだって70Kcalだし。
一本ちょいだって思えば。



いやいや。

ていうか昨日プール行こうとしたら休館日だったの。
気付かず撃沈。

しょんぼり帰宅したから思わずね。



今日も明日もプールには行けないから
日曜日も午前中に行こうかなと。。

カシオペアの丘で

August 18 [Wed], 2010, 9:18
重松清著:カシオペアの丘で




北海道の真ん中。
かつては炭鉱の町として栄えたところで
4人の幼馴染はこっそり夜中にボイジャーを観に行く。

降り注ぐほどの星の下で
その丘を「カシオペアの丘」と名付ける。
いつかここに遊園地ができたらいいなという願いをこめて。

それぞれ大人になり、ひとりは東京で末期ガンを告知される。
もう何年も戻っていない故郷にはふたりの夫婦がいる。
いつもいつもおもしろいことを言ってはみんなの潤滑油であろうとするひとりは
今も昔と変わらずに。


・・・・


さらりと読み終わりました。
Amazonのレビューでは感動の押し付けっぽいと言われたりしていますが(彦麻呂さん思い出しちゃうな)
たしかにあまりに繰り返しの表現が多いため
上下巻ある必要性という点では疑問もありますが
私は素直に感動しました。


さらり、と書いたのはいつもサスペンスやミステリーを読むことが多い私にとって
途中で読み戻る必要もドキドキわくわくすることもないという点で。


素直な話しだと思います。
作者が文庫版に向けたあとがきで書いているようにたくさんの苦悩が
登場人物の葛藤に重なっていたのかな?と思うほどリアルだと思います。


答えがあるわけじゃない命というテーマ。
永遠のテーマであろう人生。

なぜ人は生まれてくるのか。
なぜ人の寿命はこれまでに人によって異なるのか。
その意味はなんなのか。



誰も答えを探し求めて、でも本当は答えなどないとわかっていて
でもそれを求めることが必要で。


私には故郷というものがないので(引っ越しなどが多かったので)
うらやましいと思うこともあるけれど
でもやっぱり私は私の人生でよかったなって思うし
このまま私なりの人生を歩んでいければいいなって思う。



重松さんの作品ははじめて触れましたが
やさしそうな感じですね。

やさしいという言葉が好きです。
やさしさにも色々あると思うけど。

やさしいって、いいよね。
私は人からやさしいといわれることは皆無に近いけど(笑)
人のやさしさに触れた時の、ほんわりふんわりな気持ちって
思い出すだけでもなんだか幸せになる。

カールじいさんの空飛ぶ家

August 18 [Wed], 2010, 1:33
吹き替えで観ました。

声優が…ひどい。
子供の…

どうしてリアルな子供を使うんだろう…

ラッセルがしゃべるたびに現実に戻される〜

犬はさすがだね。


★★☆☆☆

でも3Dならもうちょい楽しいかもなぁ。





まぁほのぼのだね。
あんなに気弱だったカールくんがなぜ老人になるとあんなに偏屈になるのか(笑)
あまりの変貌に同一人物とは思えないところにツッコみたい。






まぁ考えるより、映像の美しさを満喫すべきなのかな。

ICHI

August 18 [Wed], 2010, 1:10
やっと観ました。

女座頭市。
綾瀬はるかの美しさにうっとりします。
歌声もまた心地よくて。


内容は、なんというかまぁわかりやすいの、かな。
原作を知らないからよくわかんないけど。




★★☆☆☆


中村獅童の潔いほどの悪役っぷりが素敵。
だけど、大沢たかお演じるトウマの変化がわかりにくいし、剣を抜けるようになる辺りがあまり劇的ではなくて。
驚くような場面がなくて、ちょっと残念。


ただやっぱり主演が良い!

しっぱい、しっぱい

August 17 [Tue], 2010, 18:50
今日は、荒戸源次郎監督の『赤目四十八瀧心中未遂』を観に行こうと思っていたのですが
現在まだオフィス。

ポレポレ東中野で一週間限定で再上映されているのですが
19:30〜の回に行こうと思ったんだけど
ギリギリすぎて今日はあきらめました。

今日はお盆返上!とばかりに仕事があふれ。

お昼も14時半過ぎにとったりと、
ようやく一息。


もちろん前の会社から比べると全然これからな時間だけど(笑)
でも、この時間で慣れているので結構グッタリ。


しかもまだまだ仕事が残っています。
一息ついただけで・・・

でもムリしても微妙なので明日に繰り越します。



ここからグチっぽいので、そういうのお嫌いな人はココまで。
お目汚しすいません。






ある人が「怖いのは怪談や幽霊ではなくて人間」というよく言われる言葉を用いて
自分はいまだに嫉妬したり恨んだりしたことが一度もないと言っていました。


うそーん。


それって人間じゃないじゃない?


いままで嫉妬したことないってどんだけよ!?笑


「あ、あのコがもってるおもちゃ、ほしいな」
これですら小さな嫉妬。


人からそういうのを沢山受けたけど、自分はないんだって。
おかしいだろ。
人からそういうのを受けたって理解してるってことは
自分もそういう感情を抱いたことがあるからで。

自分が持ったことない感情は、気付きすらしないものだと、思う。


嫉妬するから、人はもっとよくなろうって思うんじゃないかな?
自分の境遇と人の境遇を比べて、人の芝生が青くみえる・・・
そんなことありふれたことじゃないのかな?


だってそんな感情もったことないなら
感情表現できないじゃない?

人と人と、コミュニケーションをとるということは
良い感情だけじゃなくて
悪い感情もたくさんあって
それでお互いにぶつかったり、成長したりするものじゃないの?


まぁ・・・そういう醜い感情は持たないに越したことはないと思うけど
でも、それって人とのコミュニケーションが浅いってことだよね?
それって、なんだかさみしいよね。


ってことを思った。

そのことを発言していた人のことをどうこうってハナシじゃありません。
ちょうどね、今読んでる小説が命というか生きるっていうことについての話だったから。



醜い感情を知っているからこそ、
大事なことに気づけるのだし

醜い感情に支配されたことがあるのだから、
人にやさしくなれる


そう思います。



私なんて、どんだけ嫉妬して
人と比べて凹みまくって
人の言動に憤りを感じて
人のせいにして
人に迷惑かけたりイヤな思いをさせたり・・・


そんなの数えきれないくらいある。

もちろん逆もあるし。


でもそれが人と人がつながっているという証だと思うのは、勘違いなのだろうか。

大人になるとケンカできなくなるけど
でも感情までがなくなるわけじゃないもんね。



んー
何を書きたいのかわからないね(苦笑

明日はプール日なので金曜日、映画いきましょう。

おいしい時間

August 15 [Sun], 2010, 16:09
アリエッティ展のあと、ランチのために近くで食べられるところ探す。
美術館のそばにあるおしゃれなカフェはすでに人でいっぱい。

で、駅にむかっている途中でまたまたカフェを発見。
しかも、おいしそうなフレンチトーストもあるみたい!

が。
またしても満席。

と、ちょっと離れたところに洋食屋さんを発見。
しかもおいしそう。


ギリギリで滑り込み。

私が食べたのはこれ。


おいしかった^^

そして、食べた後あきらめられない私たちはさっきのハニートストのあるカフェへ戻る。
5分くらい待って、入れました。

全員違うものを注文。


キャラメルバナナ、チョコバナナ、リンゴジャム、メープル


私は王道のメープル。


おいしかったーーーー!
おいしすぎておいしすぎて。

たくさん歩いたし、たくさん歌ったし、たくさん暴れたから
きっとカロリーは消費したよ、、ね!



すごく楽しい時間が過ごせて
みんなに感謝だね。

ありがとー♪



アリエッティ展

August 15 [Sun], 2010, 15:58
お盆真っ最中。
アリエッティ展に行ってきました。

事前にチケットを購入して行ったんだけど、
当日会場でも、もちろん購入できるんだけどそれだけで15分待ちなのね。

え、なんでみんな外で買わないの??
というか、むしろ行く途中でローソンやらぴあやらで買えるよ?

入場待ちも10分。

でもいろいろしゃべってたりするとあっという間。


いきなり角砂糖と蟻んこ登場でさっそくアリエッティ気分。

とっても丁寧な作りで、わくわく。
ちょっと中のニオイがきつかったけど・・・なんのニオイなんだろう??
でも本当に凝った造りで。
壁紙が高島屋の包装紙だったりするところに、ショウの家はやっぱりお金持ちなんだなって思ったり。
ゴキブリがでかくて気持ち悪くてぞっとしたり
人間の大きさに恐怖が伝わる。

アリエッティ展の流れの先には種田陽一展。
もちろんこれも料金に含まれてます。

さすが、の一言。
有頂天ホテルやkill billなどの有名な映画の美術のセットの写真やジオラマ。
そしてジャケット用やいろんなコンセプトにおいて描かれたラフで繊細な絵画。

もうそれはそれは素敵な世界でした。

こんな風に描く種田さんという人の頭のなかはどんなになっちゃってるんだ?
って思う。
こんな風に自分の思いを具現化するってどんだけ労力を費やすんだ?
って思う。

どの作品もなんだかつながるような気がする。
言葉が見つからないけど。


そうそう今日まで配布予定のミニ本も付いてました。


中はこんな感じ。設定やラフ画も掲載されています。




10月までやっているようなので、お時間ある方はぜひ。
夏休みが終わればすいていると思いますが
8月中に行く方は事前にチケットを購入されることをオススメします。

プレゼント

August 15 [Sun], 2010, 15:38
友達に誕生日プレゼントを先日買ったんだけど
でもなんだかちょっと物足りない・・・
とセンスのない自分に?マークが頭に浮かぶ。


アクセサリーをセットにして買ったんだけどね。
そのコぽいなぁというものを選んだけど…

バンクレットとネックレス。

でも、なんとなくありがちでつまんない。


で、どんなきっかけか忘れちゃったんだけど
たぶん、自分がもってる携帯アクセ入れのデコしてあるのをふとみて、
これもらった時すごくうれしかったなぁって。
女の子の特権ていうか。

女の子女の子していないコでも、きっとどこかにあるキラキラ好きな心。

自分がそうだからって勝手な思い込みだけど。

という流れでデコアイテムをあげようと。
しかも手作りしたいという変な欲求(笑)
手作り自体、昔から好きだからね。
手先は決して器用ではないけど・・・。


で、いろいろ悩んでプラスチックのゴールドラメのハートの土台にイニシャルと
裏面はその子が好きな黒猫を描くことに。


初挑戦の割に、かなり適当な間隔で材料を集め。


いざ挑戦。
時間にしてたぶん、合計4時間くらい?

ただ、やっぱりど素人。粗がたくさん・・・でも一生懸命が伝われば・・・笑

これが出来栄え


こんな感じでふたつ離れてるのね。
これを★のところにチェーンとか通してストラップやバックキーホルダーにすると。

合わせると



そして裏。大変でした。。




とにかく喜んでもらえて、嬉しかったなと^^
自分のも作ろうかなと思っちょります。
ついでにほかにふたりぶん作ろうかなと。

誕生日プレゼントということで★

もんじゃ★もんじゃ

August 13 [Fri], 2010, 10:51
昨日は、会社が終わってからとりあえず新宿へ。
貴和製作所にて買い出し。
初めてのデコアートに挑戦

ちなみにプレゼント用。


で、時間になったので原宿へ移動。

19:45に待ち合わせ。
メンバーは、Bぎゅ、Aやちゃん、Iちゃん、Aかねちゃん、Tかちゃん、Mぽりんの元S社同期女子メンバー。
ランチを食べてたメンバー。



まぁね、予想はしていたよ?

だがしかし19:45に集まったのはTかちゃんと王子オンリー(笑)
(Bぎゅは元々21時に合流という予定だったけどね)

みんな直接来るというので、ふたりで先に。
さすがマイペース集団・・・

遅刻魔の私が時間厳守なイメージになるのも、納得だね。



で、なんやかんやで8時半過ぎにはBぎゅ以外が集まり
カンパーイ。

こうやって飲んだり食べたりするのは、このメンバーだと2-3年ぶり!?
めっちゃマシンガントークだった。
どこで息継ぎをしているのか不明なほどに。
そして全員ボリュームがデカイのなんのって。


閉店まで居座る。


すごいね、おしゃれなところにあるの。

さくら亭

裏原宿のなかに、アートな建物。
もんじゃも色々あって、すごくおいしかったです。


みんな相変わらず飲むペースもはやいなあ。


そして盛り上がりがが続く私たちはそのままラフォーレ近くのカフェに。
閉店までさらに盛り上がる。

お店の人に注意されるほどに・・・
すいません、声デカイうえに話の内容がエグくて・・・


でもめっちゃ楽しかった。
ここでもスパークリングワイン、ボトル2本たったの1時間で空きました。
私1杯ちょっと・・・笑

しかも優しいの、みんな。
「ちゃんまる(王子のあだ名ね)はソフトドリンクでもいいんだよ、無理しないで」
と言ってくれるあたり。。。

ほろりですよ。

ほんと中身なんてどうでもいいの。
ただあっという間に過ぎていく時間が楽しくて愛しくて。




楽しい過去、でも今も楽しい。
みんな違うところで色々働いていてそれぞれに悩みや葛藤もあって
でもそれが楽しい。

大人とか子供とかそういう次元じゃなくて。


また集まりたいな。
現Sメンバーとはよく会うけど、このランチメンバーでまた何か企画しようかな。と思いました。
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像いずみる
» クランクアップ★ (2010年06月23日)
アイコン画像モンスター
» クランクアップ★ (2010年06月22日)
アイコン画像いずみる
» いそがすぃ (2010年06月14日)
アイコン画像モンスター
» いそがすぃ (2010年06月11日)
アイコン画像いずみる
» 世の中とのズレ (2010年06月09日)
アイコン画像いずみる
» 5/31の追記として… (2010年06月09日)
アイコン画像勘違いした内の一人
» 5/31の追記として… (2010年06月09日)
アイコン画像モンスター
» 世の中とのズレ (2010年06月08日)
アイコン画像いずみる
» グチグチ (2010年06月07日)
アイコン画像モンスター
» グチグチ (2010年06月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆☆☆
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション
読者になる
Yapme!一覧
読者になる