2017.6.25 大琉球神楽〜天の岩戸開き〜@沖縄 

2017年07月11日(火) 19時47分
ご縁があり、3年前からずっと出演させていただいております、沖縄は那覇の大舞台、
今年は天の岩戸開き

大ヒット曲、「会いたい」の沢田知可子さんが天照大神、
私はアマノウズメ、
乱暴な神様、スサノオノミコトはACALI、その慢心の心を表す群舞メンバー、イズミスタジオから選抜ダンサー6人


沖縄伝統芸能の総決算のこの舞台、私にとっては、エイサーや慶良間太鼓、旗頭などなど、素晴らしい団体と一緒に作り上げる、準備に一年がかりのビックプロジェクト


今年はうちの横浜の子たちを連れていったので、その指導にも熱が入り、
アマノウズメという大役もいただき、本当に素晴らしい機会に感謝

今まで数多くの舞台に立ちましたが、今回は、ほとんどずっと客席に背中向けっぱなし
背中でアマノウズメの内心の変化を見せるのは難しかったけど、勉強になりました
何より、沢田知可子さんの歌声が素晴らしくて、すっと世界にはいっていけました〜


これはやっと決意して前を向いたシーン 沖縄武道館、こんなに広い舞台は他に無い気がします




天の岩戸が開いて、天から照明が太陽の光のように降り注いだ瞬間、本当に目の前の岩戸が開いたような気分になり、思わず手を合わせてしまいました
全編、即興で踊りきりましたが、素晴らしい歌声に導かれて、本当に自然に踊れることが出来ました
沢田さん、デビュー30周年だそうです。「会いたい」以外の曲も素敵な曲がいっぱいで、今回の舞台で歌ってくれた曲、全て好き〜


そして、インストラクターACALIとスタジオダンサー6人、大役に見事に応えました
毎週の厳しいリハーサルを乗り越えてこうして舞台に立つ姿を見て、涙があふれてきて困りました(まだ自分の出番があるのに)


目標に向かって努力し、それを達成出来たときの喜びと感動は何にも代えがたいものだと思います

そして、この舞台、毎年、沖縄慰霊の日の近辺なのですが、
打ち上げのときに、熊野宮司さまが、
「皆さんは、あの厳しい沖縄戦を生き残った方々の子孫なのですから」とおっしゃってるのを聞き、
改めて、そういう歴史を乗り越えて今の私たちはあるんだなーと思いました。

この素晴らしい舞台を企画してくれた、
主催の沖宮さま、
影で支えてくれた事務局の重田さま、ならびにスタッフの皆さま、
横浜の地にいる私たちを遠隔操作で指導してくれた舞台監督の安田さま、
共演してくれたアマノウズメの礼子先生、まり依先生、
素晴らしい伝統芸能を見せたくれた各団体の皆さま、

本当に沢山の感動を与えてくれてありがとうございました


5月と6月のうちのスタジオ 

2017年06月27日(火) 21時39分
ハフラ終わってからも何かと忙しいうちのスタジオ 相変わらず笑いの耐えない楽しい日々を過ごしております そんな中から〜

で、ハフラ終わってからは

私が以前所属していたバレエ教室では、発表会後は先生の達筆な文字でご挨拶文が貼られておりました。
うちは、


この、はなまる、に私の思いが全て込められてるので良しとしましょう

差し入れはこれ

ハフラリハが終わっても、まだまだ夏のイベントやらショーのリハが続いております。最近では、リハの前に生徒さんたちが差し入れしてくれます、私は「みんな優しいなぁ」と思っていたのですが、生徒いわく、「それもあるんですけどね、ストレスかけないようにしようと思って」だそうです。いただいたのはこれ、


・・・はい、先にストレス低減の準備してくれてありがとう

リハが3回続いてたときは、ほら、

みんな優しい ありがとう と思っていたら、
「珈琲でも飲んでリラックスしてもらわないと〜

・・・それより、私がリラックスできる踊りを見せて欲しいものですとセンセイは切に願う

先に謝る

中級ではファンベールレッスンに入りました
ターンの練習で、ななめにならないように背面に私が立ち、
「私に当たらないよーにまわってごらん〜」 と告げたところ、

まだ何もしてないのに、
「すみませんっ!」 と謝る声が

・・・・礼儀正しくて良い生徒たちなのです、が、予め謝っとくより、当たらない努力をして欲しいものであるとセンセイは切に願う

相変わらずふざけるのが好きな私は・・・

うちのスタジオはビルの3Fです。よってエスカレーターを使うのですが、
万が一、私と同じエスカレーターになった生徒はたいてい、

「あら〜、偶然ね〜、何階にいらっしゃるの〜」という、よくわからない問いかけをされます

まだ始めたばかりの入門生徒だったときは、
「こういうのは、何てお返事するのが正解なんですかぁ」と困ってもじもじしていた生徒が、
数年後には、すっかり私に慣れ、

「はい、3F婦人服売り場です
「はい、スリーエフです

などと切り返せるようになったのを聞くと

「それでこそ中級生徒」と感心
(え、そこ と突っ込んでください)

・・・・鍛えられてるようです

高島屋モロッコ展ベリーダンスステージ



当スタジオも枠をいただき、計3日間出演します

スタジオの紹介文は、あちらで作成してくれたそうで、読んでみたら、

「IzumiのDNAを継ぐダンサーたちが負けず劣らずのダンスで会場を沸かす」

DNA

私、ベリーダンス界に入って、でぃーえぬえー という言葉を始めてフライヤーで目にしたかも。

・・・というわけで、
出演者たちは、「突然変異を起こさないように」 リハに励むこととなり、
ことあるごとに、

「私には、ターンでふらつく遺伝子は無いです
などなど遺伝子レベルでの注意をされております 

「高島屋さんも余計なことを・・・」と秘かに恨んでる模様、ぷぷぷ

ありがたいのですが、どの曲?

心優しくムードメーカーな生徒A子ちゃん。
「先生の振りで〜、好きなのがあって〜、それで踊りたいんです〜」と申し込んできたので、どの振り?と聞いたところ、

「○○のイベントのときの、(ちなみに8曲くらいあった)
素敵な曲の素敵な振付
「○○のハフラのときの、(このときは30曲くらいあった)
素敵な曲の素敵な振付
「それも難しかったら〜、
○○の発表会のときの、(思い出せないくらいの数の曲があった)
素敵な曲の素敵な振付

・・・・全て、素敵な曲で素敵な振付だと思ってもらえてセンセイは嬉しいのですが、ここから判読するのはとても難しいと思います

近いのですが・・・

このブログを書いてるときには既に終わっておりますが、
沖縄の大舞台、琉球大神楽に出演することになっておりまして、毎週日曜日に出演ダンサーたちと猛特訓をしておりました 歌手の沢田知可子さんがアマテラス役、私はアマノウズメ、インストラクターACALIは乱暴な神様スサノオ。 新聞にも掲載され、ますます身が引き締まっておりました。


そんな様子を知っている心優しい生徒B子ちゃんから、
「舞台の成功をお祈りします・・・」という励ましのメールを出立の日にいただき、読みながらほろりとしていたら、

「私も観たかったです、先生のオトヒメさま

・・・・・惜しい、アマノウズメです

日々忙しいのですが、生徒さんと過ごす日々のおかげで楽しく乗り切っております、皆さんありがとう〜

2017.6.3 Izumiスタジオ設立10周年記念大ハフラ 

2017年06月09日(金) 9時41分
Izumiorientaldancestudio 横浜本校10周年記念大ハフラ

57演目、5時間半に及ぶハフラ、本校生徒100名以上の出演者という壮大なハフラだったので、
プログラムの名前のチェックだけで2日かかりました


この場所、にぎわい座小ホールは、
10年前に第1回発表会を開催した思い出の場所なのです。こうして再び集まれるのは感無量でした。
初回の看板、ずっと大切に保管してあったのを今回出しました まさかもう一度使えるなんて思いもよらなかったなぁ。。。


全員、よく頑張った
舞台での笑顔が輝いてました









小松スタジオでインストラクターを5年勤めたのも合わせて、数えてみたら指導歴15年になります

先生になろうとしてなれたのではなく、
私に習いたいと思ってくれる生徒さんたちがいたおかげで、私は先生になれたんだと思っています

今の私があるのは、この15年で出会った生徒さんたちのおかげと改めて感謝

10年前の発表会の出演者だった、ACALI、 Madoka 、yomi が、今ではメインインストラクターとして大勢の生徒を率いてるのも感慨深いです

インストラクターからサプライズで花束いただきましたよ、嬉しかった〜

当日も、インストラクターたちが開演前から椅子並べたり、上演中は進行手伝ってくれたり、ほんとにいっぱい動いてくれました

初回の発表会からずっと、「生徒が主役の発表会、先生は踊らず裏方でサポート」をモットーにしてきましたおかげでこの10年間で照明の腕が上がり、劇場からスカウトされるまでになりました(笑)



10年前の出演生徒たちが見に来てくれたり、

装飾も10年前の初回のものを使いました。私よりセンス良いインストラクターyomiちゃんが綺麗に飾りつけてくれました。写真は終演後についに声が枯れて力尽きたわたし


今回はチケットも作成しました、チケットレスでメール添付用に作ったのがこれ。ほーら、絶対に偽造できない画伯イラスト入り

私は、「素敵でしょー、このチケット」と得意満面だったのですが、生徒たちからは、「これをお客様に転送するんですよね・・・・」と微妙な顔でした、ええ、何か

これは深夜11:30にスタジオ前の道路から。まだ電気がついてます。ハフラ前は生徒たちが早朝から夜遅くまで誰かしらスタジオで練習していました 灯りのついてる窓を見上げながら心の中で「がんばれー」と叫ぶ私

人前で踊ることは、その過程も含めて上達につながるなと思います。

これからも私のレッスン受けてくれる全ての人が楽しく踊れるよう、ますます尽力したいと思います

2017.5.7 Izumi大阪WS 

2017年06月09日(金) 9時10分
毎年恒例、GWの大阪〜 今年はベリーダンスショップ4Mさんに主催していただきました
今年も満席の大盛況で開催でした、オーガナイズありがとうございます



大阪だけでなく、
広島、岡山、高知、和歌山、鳥取、滋賀、などなど、
沢山の地域の方にお集まりいただき、ありがとうございました

りヒーターの方がほとんどで、毎年お会いしてる方もいて、
「何年前のあの振付、こないだのハフラで踊りました」などなどのお話聞けるのすごく嬉しい

今回はポイベールと、




タンバリン




とても楽しい時間を過ごせることが出来ました。

来年の連休でまた、関西の皆さまにお目にかかれるの、楽しみにしています

4月のワタシはこんな感じでした 

2017年05月09日(火) 19時22分
仕事しかしてない気がするのですが・・・・そんなワタシの愉快な日々。

誰かワタシを止めてください

4月です、お庭に春がきましたよ
寄せ植えとか、

チューリップは球根から芽が出るの楽しみにしていたので嬉しい

後半はバラが咲き、5月が見頃になります

大輪で好きな品種、オクラホマ。

・・・・毎日忙しく走り回り、やること山積みなのに、こんなことしてる暇があるなら、、、と生徒及び関係者は思うに違いない 
すみません、忙しいときほど心にうるおいを 花を愛でるゆとりを
・・・と、言い訳しております

札幌から留学

中旬には、札幌校と帯広校からインストラクターはじめ生徒さんたちが横浜校に学びに来てくれました
複数で来てくれたのは初めてなので、嬉しく楽しかったです
プライベートレッスン前にお茶でも、と案内したのですが、5時間近く話し込んでしまいました
離れているのでなかなかゆっくりお話聞いてあげられないので、良い機会ありがたい


トイレが詰まってわかったこと

朝から晩までひっきりなしにレッスンがあるせいか、うちのスタジオのトイレは詰まりやすいようで、つい先日も詰まりました
でもねー、ありがたいのが、毎回生徒さんが自力で直してくれたりするの
今回も、生徒さんが発見してくれて、すっぽん(いつも思ってるのですが、これの正式名称って何でしょう)を駆使して直そうとしてくれたり、貼り紙はってくれたり。。。

で、ワタシ、甘くみてました 今回もすぐに直ると思ってたんですがついに直らず〜
インストラクターYちゃんがすばやく修理の手配してくれました

そこで。

業者さんのちらしが置いてあり、

「トイレ詰まり水漏れには、○○」という宣伝文句があり、

・・・・・、わたし 我が家にもどっさりポスティングされるちらしの、

「つまり 水漏れ」という言葉、ずーーっと、

つまりね、だからね、水漏れなのよ」な意味だと思っていて、

(注 わかります? 英語だと、So Mizumore とか、That is Mizumore, な感じ

・・・やだわぁ 


また、やってしまいました

ワタシはダンサーとして先生としてはまぁまぁかもしれませんが、
母親としてはほんとにダメダメで
どんなときにも常に仕事優先してきたので、子供には色々と不自由させてきたのですが、つい最近も。

娘のバレエコンクール、ワタシは前から仕事が入ってまして、
後から日程を聞いて、「きゃっ、被っちゃった」と思ったものの、もちろん仕事キャンセルなんて念頭になく、

バレエは母親が楽屋に入って子供につきっきりで、ヘアをお団子にしたり、衣装着るの手伝ったり、お世話にしなきゃいけないので、1人で大丈夫かなと心配はしていたのですが、そんなこと全く顔に出さず、

「ほら、ママがいるとさー、うるさくて集中できないかもしれないじゃなーい、だから1人の方が良い結果が出るかもよ」と明るく言い、(内心、他の子はみんな母親といるのに、この子だけ1人ぼっちかと思うと、不憫で申し訳なかったのですが
自分で上手くお団子が結えるように、これまた明るく練習し、

「すごいじゃん、ママがやるより上手」と誉めちぎり、

当日はワタシの方が早く出なきゃだったので、お弁当や水筒用意して娘の寝顔に、「頑張ってね」と声かけて出かけました

で、仕事中は仕事以外のこと全く考えないので、没頭していたのですが、

終わって着替えて携帯を見ると、息子から、

「ママ、すごいよー、1位だよ

・・・・えええ〜

全く期待してなかったので(ワタシから見ると、まだまだな感じ) ほんとにびっくりしました(笑)


翌朝、やっと娘に会い、
「よかったわね〜 おめでとう」 と言えました

・・・・まー、生徒にはいつも、応援したり褒めたりアドバイスしたりしてるのに、
実の娘には、全くアドバイスなし、褒めたのは翌朝 
ほんと、ダメダメな母親で、

「踊ってるときね、いつもより身体がすごく軽かったの」と嬉しそうに言うのを聞きながら、

ふーむ、なるほど、10才でも上手く踊れるときは身体が軽く感じるのか〜、と妙な納得をしておりました

さて、そんなわけで。

またまた通常レッスンと被りました娘の運動会 当初は運動会行かずにレッスンするつもりだったのですが、今年はリレー選手に選ばれたそうで、さすがにこれも観に行かなかったら将来グレるような気がしてきたので 子供のことで仕事休まないのがモットーなワタシでしたが、休講にさせていただきました スタジオの皆さま、ご協力ありがとうございました

4月のイズミスタジオはこんな感じでした 

2017年05月03日(水) 11時04分
4月はスタジオ生徒たちもいろいろ活躍、ますます励んでおりました

4.9 東京Darbuka Meeting Vol.8 @驢馬駱駝
全国からタブラ奏者が集う素敵なショー、イズミスタジオダラブッカクラスの堀江くん出演と聞き、いってまいりました〜

つい3月までは高校生だった彼、演奏中はまるで、
「授業参観でわが子が当てられ、ちゃんと答えられるか後ろでハラハラしながら見守る母親の気分」
でしたが、
堂々とした圧巻のパフォーマンスで会場を沸かしておりました


主催の牧瀬さんはじめ、多くのダラブッカ奏者の尽力を目にして、日本のアラブ音楽界はどんどん発展するんだろうなと思いました


どのチームも本当に上手で、「えー、これでほんとに生徒さんなの?」と何度も聞いてしまいました
素敵なライブを楽しませていただきました

平和島ボートレースにてベリーダンス


こんなに素敵なポスターが貼られてることを、イベント終了後に知りました、ありがとうございます〜
当日に向けてみんな練習頑張りました



イベントはその都度チームを組むのですが、日ごろは違うクラスで学んでる生徒たち、交流の良い機会になっているようです。上のクラスの生徒が、面倒みてくれて、忙しい私を手伝ってくれるのもとても嬉しく頼もしいです

ハフラリハーサル始動しました

ハフラは、自分たちが楽しむこと、が一番の目的
チームのフォーメーション付けたり、みんなで衣装考えたり、デュオやソロに挑戦したり、生徒たち励んでおります




今から本番が楽しみです〜

2017.4.16 愛知県半田市Izumi WS 

2017年05月03日(水) 10時24分
愛知県は半田市、ダンススタジオリバティさんのリクエストにて、
WSしてまいりました
名古屋から離れた場所なのに、沢山の方にお越しいただきありがとうございました

ポイベール、皆さんとても綺麗にまわせていました〜




名古屋校のインストラクター、いつもサポートばっちりで、本当に助かっています
おかげで私も受講生も楽しい時間を過ごせました ありがとうございます!


名古屋市文化振興事業団主催の、昭和文化小劇場にて、5月から講座も持たせてもらえるそうです、幅広い層にベリーダンス普及すべく、インストラクター意欲的に頑張っています


今月末は横浜本校のダラブッカ講師でもある、高島くんを迎えてのWSも開催です、既に多くの方からお申込みいただいているそうで、お申込みありがとうございます!

2017.4.15 Izumiスタジオ支部クラスのミニ発表会@横浜美術館ホール 

2017年05月03日(水) 8時58分
Izumiスタジオは、
桜木町の本校以外にも、横浜市内神奈川県内の各地域にてレッスンを開催しております。
この日はそんな、カルチャーセンターなどの各支部クラスの発表会でした

会場は前から使いたかった、横浜美術館ホール とっても素敵な建物です。

湘南、辻堂、相模大野、都筑区、南区、川崎、旭区、神奈川区、北山田などなど、
総勢90名の出演者の方が素敵なパフォーマンスを披露してくれました


リハーサルはうちのスタジオでいたしました
支部クラスはうちのインストラクターたちが担当しているので、私は参加者のほぼ全員とこの日が初対面 年に一度、こうして皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

毎年参加されてる方もいて、「わー、あの方、去年より上手になられた〜」などなど、拝見するのも楽しく、
何より、インストラクターたちが日ごろ、生徒の皆さんを一生懸命指導している姿が浮かび、とても嬉しい

うちのスタジオの発表会は、「生徒が楽しむ生徒が主役の発表会、先生は裏方で生徒を支える」というのを設立以来、遂行しておりまして、私がずっと走りまわっていたのですが、
いつの頃からか、インストラクターたちが私の代わりに率先して動いてくれるようになり、

私が頼まなくても、後片付けなど、ささっと動いてくれたり、当日の全員の役割分担決めてくれたり

もー、ほんとにありがたくて涙でそう

さて本番 大きなトラブルもなく、どの出演者も本番の笑顔がとても素敵で輝いてました
舞台に出る楽しさを味わってもらえたら嬉しいです

場当たりの様子。短い時間なのに、どのチームもてきぱき動いてくれてました

私は恒例の、「音響・照明・開演アナウンス」などなど1人でこなしていたのですが、今回は、「緞帳の上げ下げ」なども全て1人でやらなくてはならなくて、

「客席の灯りを消して、開演アナウンス喋って、開演ベル鳴らして、緞帳あげて、舞台照明付けて、音楽かけて」を一度にやらなくてはならず、一瞬、「私の手は2本しかないんだけど」とパニックでした

しかも、照明が手動だということを開演10分前に知りました 顔が真剣です

最後には点滅まで入れられるようになり、劇場の方から、「先生、センスありますね〜」と褒めていただき、一瞬真剣に転職を考えました(笑)


出演者の皆さま、インストラクターのみんな、そして観客の皆さま、ありがとうございました

2017.4.1 Egypt Lovers Festival Vol 6 

2017年05月03日(水) 8時27分
今年も出演してきました、全編エジプシャンなショー、Egypt Lovers Festival



うちの生徒たちとミラーヤの群舞を踊ってまいりました


生徒たち、この日の為にリハーサル頑張ってまいりましたよ〜
Ahmedの振付なので、事前にフォーメーションつけてもらえました、やはりフォークロアのフォーメーション作りはエジプト人の観点、勉強になります


Ahmedもそうですが、エジプト人の講師から習うといつも、「いかにエジプト人のように踊るか」を徹底して仕込まれる気がします。歩き方や動作のひとつひとつ、かなり厳しく言われますが、とても参考になります
「イズミ〜、今日からキミはエジプシャンだ」とレッスン後に言われたのが、最大の褒め言葉

いえいえ、まだまだ励まないと〜

このショーは、さすが主催がレダ舞踊団にいたHeshamだけあり、クオリティ高く、
エジプシャン好き、フォークロア好きな方は観客として観ても楽しめるかと思います

主催のスタジオエルマスリーの皆さま、ありがとうございました

そして、今回も多くの生徒さんたちが横浜からわざわざ応援にきてくれて、
ほんとにありがとうございました
差し入れのお菓子やお花の写真、撮ろうと思いつつ、あっという間に食べてしまいました

気がつけばまたまた更新してませんでした! 

2017年04月30日(日) 19時08分
・・・・気がつけば1か月近く更新してませんでした

このブログで私の生存確認してくれる方もいらっしゃるので、
月に2回は更新を自らに課していたのですが、

なんかもー、月日があっとゆー間に過ぎてしまい、日々の業務に追われ走り回り〜
そして現在、スタジオでは、6月3日のスタジオ10周年記念ハフラに向けて、日々生徒さんたちリハなどに励んでおります 
そのリハーサルやらプライベートやら補講やらで、ついにスケジュール管理が不安になってきた私は、
「私に用事を頼んだ人は必ずリマインドメールしてください」というお触れをスタジオに流し、なんとか日々の綱渡りスケジュールを踏み外さずにわたっている状態〜

生徒の皆さんにはご協力感謝です

さて、追ってこの1か月のことなどアップしたいと思いますが、その前に今後の予定など

5月7日Izumi大阪WS

毎年、連休には大阪でWSしておりますが、今年は4Mさんが主催してくれました
ポイベールは既に満席でキャンセル待ち、タンバリンは数人のみ空きがございます。お申込みは今すぐに
大阪の皆さんにお会いするの楽しみですー

5月27日 バルシュ千葉校発表会ゲスト出演

親しくお付き合いさせていただいております、Luna先生率いるバルシュ千葉校の発表会、豪華ゲストです

6月3日 Izumiスタジオ10周年記念大ハフラ @野毛にぎわい座小ホール

10年前、この場所で初めて発表会いたしました。当時の出演者は36名。10年たった今年、3倍以上の出演者を連れて戻れることに感無量
(2008.1.27)

今回はスタジオ本校生徒たちのハフラなのですが 出演者たち、リハも始まりどのチームもまとまりよく頑張っています

6月25日沖縄 琉球大神楽

今年はなんと、天の岩戸開きを題材に、
ある世代の人なら誰でも知っている大ヒット曲、「会いたい」の沢田知可子さんをアマテラスさまに迎え、私はアマノウズメをやらせていただきます

沖縄のどの団体もお稽古に熱が入っております、今年の舞台も素晴らしいものになりそうです

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:izumi
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
ベリーダンサーIzumiの嵐のような毎日を綴っております
IzumiOrientalDanceStudio主宰
http://izumiorientaldance.com/
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像安田辰也
» 2017.6.25 大琉球神楽〜天の岩戸開き〜@沖縄 (2017年07月21日)
アイコン画像izumi
» 2015.7.25-26 Izumi&ACALI札幌WS (2015年08月27日)
アイコン画像Madoka
» 2015.7.25-26 Izumi&ACALI札幌WS (2015年08月26日)
アイコン画像安田辰也
» 2015.6.21 琉球の宴2015@沖縄 (2015年06月27日)
アイコン画像SHELLY
» 3月後半のイズミスタジオより (2015年04月04日)
アイコン画像くみ
» 2015.3.7 Romafest 2015 (2015年03月12日)
アイコン画像SHELLY
» 2014.10.18 名古屋ポイベールWS (2014年10月21日)
アイコン画像Izumi
» 2014.2.11 仙台WS (2014年02月19日)
アイコン画像LuuLuu
» 2014.2.11 仙台WS (2014年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる