面接

November 07 [Wed], 2012, 16:31
今日は来春の新入社員の面接試験があり、不肖ヲイタソもエラソこいて面接官としてその場に立会ったりしたのであった。
いやぁ初々しいねぇ。
学生諸君。
ワタシは就職エスカレーターの学校を出たため実は新卒時の就職活動をした経験がない。
転職で就職活動していた時もまさにバブル絶頂期で過剰接待やら好条件での釣りやらで、いい目ばっかりさせてもらった覚えしかないので昨今の就職難のさなか、荒波に立ち向かおうとするフレッシュマン諸君にはまったく頭が下がる思いである。
申し訳ない限りなのであるある。
そういえば面接というといつも思い出すことがあるのだが、昔々こんなことがあった。
また外食店長時代の話で恐縮だが、京都府下のO店でアルバイトの採用面接を担当していた頃、残りの採用枠があと一人となったとき二人の女子が面接に来た。
一人は派手な顔つきが否応にも目に留まる女子大生で、やや舌足らずな甘ったるいしゃべり方をする子だった。
もう一人はクールな眼をした妙に落ち着いた高校一年生。
受け答えはハッキリしているが、どこか不良のニオイがした。
人物だけを見れば高校生の子の方が優れている気がしたが、いかんせん女子の高校生はすでに大勢採用しており、試験のときなど一斉に休まれては困るということでワタシは大学生のほうを採用することにした。
余談だが、このとき採用した女子大生キヨミ嬢こそのちにワタシが彼女にしちゃったミス橘女子大なのであった。
あははは。
ところが、この事態がとても気に入らなかったのは不採用となった高校生メール ユニオンアース 出会い系ヨーコ君。
高校生になったらこの店でアルバイトがしたいずっとそう思っていたという彼女。
よもやの不採用にリベンジ魂が頭をもたげ、他にもたくさん飲食店のバイト募集はあった中でわざわざ隣町にあった同じチェーンのJ店に面接に行き、そこで見事に採用されたのであった。
それから三ヵ月後ワタシにJ店への転勤指令が下った。
前任の店長からWoyさんが採用しなかった子がウチで頑張ってるから。
でもあの子ホンマよう働くよと聞かされてはいたけれど、やっぱり転勤して最初の頃は非常にバツが悪かった。
ようこそ、woy店長。
お待ちしてましたよ。
たしあの時のことは恨んでますから。
vクールな笑顔でそう言い放ったヨーコ君はそれでもその後ワタシの指示に逆らったりすることもなく、実に真面目にてきぱきとした仕事ぶりで頑張ってくれた。
高校一年にしちゃ、仕草や雰囲気が大人っぽくて妙に色っぽかったヨーコ君。
タバコを吸うの仕草など、まるでベテランのお水だった。
結局、高校生の三年間をこの店で努めあげてくれたあと、バイト仲間で一番のイケメン男にお腹を大きくされて寿退職したと聞くが、のちのちまでWoy店長の立場はわかるし、そのときの判断として私を採用できなかったのは事情としてはよく解る。
けれど、私を落として採用したのがあの人だったのが私には許せなかったんよ。
と語っていたという。
ちなみにヨーコとキヨミは苗字が同じ。
学年で言えば5級違いなのだけれど小学校の通学班が同じだったとかで面識はあったらしく、互いにあまりいい印象をもっていなかったらしい。
オンナの恨みというのは恐いもんだ。
のちに結婚の約束までしながらワタシとキヨミは破談になったのだけれど、あのときキヨミではなくヨーコを採用していたら、ワタシの運命もまた少しは変わっていたかもしれない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:izpjohd60c
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/izpjohd60c/index1_0.rdf