ひざが痛い!立ったり座ったりがツラいのを解消するアレとは?

September 10 [Sat], 2016, 17:00

「ひざが痛くて立ったり座ったりするのがツラくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?



年を取るとひざが痛くなりますよね。

それで、立つときも座る時もひざが痛いと、
本当にツラくてツラくて…


そのひざの痛み、
放置しているともっとひどくなるかもしれません。

ですから、早めに対処したほうがいいんですよ。


でも、どうしたらいいんだろう、
と悩んでしまいませんか?


■ひざが痛くて立ったり座ったりするのがツラい原因


立ったり座ったりするときにひざの痛みがひどいのは、
ひざの軟骨がすり減っているからです。


ひざの関節には骨と骨がぶつからないように
柔らかい骨(軟骨)があります。

軟骨はクッションの役割をしますので、
骨と骨がぶつかって痛みを感じないようにしているんです。


しかし、年とともに軟骨がすり減ってしまうと、
骨と骨が直接当たるようになりますよね。

だから、ひざを曲げたり伸ばしたりすると、
痛みを感じてしまうんです。


このまま軟骨が減り続けると、
歩くだけでも痛みを感じたりするようになりますよ。

歩く時は立ったり座ったりするのと比べると、
ひざを曲げる角度が小さいですよね。

ですから、立ったり座ったりする時に痛みを感じても
歩いている時はさほど痛みを感じないんです。

しかし、さらに軟骨が減ってしまうと、
歩いている時にも痛みを感じるようになるんです。

そうなったら、今の何倍もつらくなります。

ですから、早めに対処することが大切ですよ。


■ひざが痛くて立ったり座ったりするのがつらいのを解消するには?


ひざが痛くて立ったり座ったりするのがつらいのを解消するには、
軟骨の成分を摂ることが大切
になります。

軟骨の主な成分は、
ヒアルロン酸、コンドロイチン、プロテオグリカン
などになります。


ただ、これらの成分を食事から補うのって
なかなか難しいですよね。

食事を大きく変えることができるのであれば、
恐らくひざの痛みを既に解消できているのではないでしょうか。


そこで、サプリなら手軽に軟骨成分を補うことができるので
おすすめです。

「らくらく歩」は、軟骨成分にプラス、
骨を丈夫にする成分や筋肉の成分などが配合されているんです。

年とともに弱くなる骨や筋肉の成分を同時に補うことで、
ひざの曲げ伸ばしがさらに楽になるんですよ。


それで、実際に飲んだ人の多くが
「立ったり座ったりが楽々になった!」
などと満足しているんです。


ひざのツラい痛みから解放されたい
と思っているあなたに「らくらく歩」はおすすめです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

【らくらく歩】詳しくはこちら

























.