びたとき

May 10 [Fri], 2013, 1:06
夏、紫外線を浴びたときにできるだけダメージを小さくする方法を3種類。1.日焼けした部分を冷やす2.パシャパシャとローションをつけて潤いを与える3.シミ予防のためにも捲れてきた表皮をむいてはいけない
その上に日々のストレスで、心にも毒は山のごとく蓄積していき、体の不具合ももたらしてしまう。このような「心身ともに毒だらけ」という不安が、人をデトックスへと駆り立てるのだ。
全身に分布しているリンパ管と並行するように走っている血流が鈍くなると、栄養や酸素などが配られにくくなり、不要な脂肪を多く溜めさせる誘因となります。
現代社会で生活していく我らには、体の内部には人体に悪い影響を及ぼす化学物質が溜まり、加えて己の体の中でも細胞を傷つけるフリーラジカルなどが次々と生成されていると報じられているようだ。
アイラインなどのアイメイクを落とす時にメイクをよく落とさなければと強く洗うと皮膚が荒れたり腫れる等の炎症を起こして色素沈着が起こってしまい、目のクマの元凶になるのです。
有機野菜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iypdshufa
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iypdshufa/index1_0.rdf