伊勢神宮〜笠木山 悲喜こもごも・・・A

November 17 [Tue], 2009, 12:20
えーーー 晴れおんなさんのお陰で晴天の下 伊勢湾岸道を西進します。

当初は、土曜に山行、日曜はノンビリお伊勢参りの予定でしたが、

前日の雨で 山はぬかるんでいるだろうと

スケジュールを逆に、プラス ジャズドリーム長島が加わりました(^_^;)

早出してもしゃーないという事で、家を出たのは11時過ぎ

ジャズドリームのレストランで行列は嫌!という事で湾岸長島PAで昼食

四日市名物 トンテキ定食をオーダー


厚切りの豚肉はもちろん キャベツの量が半端ねーー!!


12時過ぎてますが人が少ないですね^^; 



G-SHOCKとかモンベルとか・・・ 矢鱈中国人が目に付きました。

中国経済 相変わらずの好調振りを見せ付けられます

相方のショッピングに付き合った褒美にlafumaで帽子とシャツを買ってもらいました

ジャズドリームを後に一路伊勢神宮へ


おかげ横丁のすぐ近くに車を止め、内宮に向かいます


おかげ横丁のひもの塾

試食し放題で有名な店 今日も多くの人で賑わっていました

美味そうなキスの丸干しを横目で見ながら、まずはお参り!デス


11月3日に渡始式が行われたばかりの宇治橋を渡り、手水舎へ

ここで身を清めるわけですが、手洗いにも作法が(事前にネットで調べた^^;)

1.まず柄杓に水を汲んで、左→右の手を洗います。

2.左の掌に水を受けて、口をすすぎます。
 ※柄杓から直接口をつけるのは不作法とされています。


いわゆる神韻縹渺(しんいんひょうびょう)とした趣を醸し出す巨木の森を進み

天照坐皇大御神がお祀りしてあるご正殿へ ※写真撮影禁止です

「二拝二拍手一拝」 ここでも作法を間違えぬように参拝し、正殿を後に


おかげ横丁の酒屋さんで今夜の酒を仕入れ・・・(^^♪


ここから先は嫁の運転という事で、ひもの塾のキスを肴に地ビールを一杯・・・美味い!


キスの丸干し・・・ほど良く脂が乗ってとても美味!お土産に一箱(1000円)買いました
※この時期旬のさんまの丸干しは売り切れでした('_')

伊勢神宮を後に伊勢自動車道→紀勢自動車道→終点紀勢大内山ICを経て

今夜の宿、グリーンパーク大内山着、ここまで1時間程の道のり

玄関の大きな信楽焼きのタヌキがお出迎え










続く・・・・






伊勢神宮〜笠木山 悲喜こもごも・・・@

November 16 [Mon], 2009, 14:35
人間いろいろな特技や才能が有りますが、うちの相方の場合

THE 「晴れおんな!」

彼女と遊びを計画して雨だった記憶が・・・・無い! 皆無!

例を挙げたらキリが無いのですが、

例えば「1ヶ月に35日雨が降る」と言われる程雨が多い屋久島。

一昨年彼女が行った時(私は留守番)は2日間共 ガイドさんが驚くほどのピーカンだったそう



今年6月(雨季)に行った台湾 東シナ海に面したレトロな都市「九分」(九イ分) 



千と千尋の神隠しのモデルになったとも言われる街

ここも雨が多いことで有名な街ですが・・・ 我々が行った日は勿論!ピーカン!

ちなみに翌日行った人たちは土砂降りで、パンツまでビショビショになったと空港で

聞きました(~_~;) 内心・・・どうもスミマセン!って


いつだったか忘れたけど、台風直撃って言われてたのに

台風がコース変えてしまった事も有りました(@_@)

こうなるともう神がかり的?(笑)

X-MENのハルベリーが演じてる天気を司る能力みたいなものを持ってるのか!?

このパソコンに有る写真データだけでも 以下
※決して晴れている写真だけ選んでるわけでは有りません^^;




先週、先々週も日曜は雨!と言われ続けてたのに上天気でした。

そんなこんなで、今週も! 土曜日は雨、日曜は曇りのち晴れ

と、言われてましたが・・・・


文句なし!の秋晴れ頂戴しました〜 

ホント!有難い才能?です (-人-) ナムナム

予定通り伊勢神宮〜大紀町 笠木山へと向かいました。




そのAへ続く・・・・・





週末は・・・(^^♪

November 11 [Wed], 2009, 20:45
このところ土曜も仕事で日曜の日帰り山行ばかりでしたが

今週末は休みが取れ、久々に1泊旅行に出掛けます。

相方が

「山登りは嫌!美味しいもの(肉系)とのんびり温泉、伊勢神宮も行きたい」

と、のたまいますので

討議を重ねた結果、折衷案として

宿は「美味し国三重」の多気、大台、大紀町周辺
※伊勢神宮が近く、山、温泉、松阪牛が期待できる

初日は宿近くの低山をトレッキング(所要時間2〜3時間)、早めにチェックインして温泉でノンビリ!
2日目、伊勢神宮及びおかげ横丁散策

といった具合で手を打ちました。

宿は大紀町で条件ピッタリの宿を発見!予約も完了(^^)v


後は山だな・・・( ̄ー+ ̄)ニヤリ


ガイドブックやネットを参照すれば、ポピュラーな所としては姫越山

ここはもう実に多くの人が訪れ、詳細なレポートも沢山あります。

それと、最近 登山道が整備され、大紀町などが力を入れている笠木山


以下笠木山紹介文

埋もれた名峰 笠木山

笠木山は笠木渓谷の奥に聳える名峰です。

登山道が無く訪れる人は皆無で、無名の山でした。

しかし、頂上からの展望は素晴らしく他の名峰に見劣りしません。

伊勢湾、知多半島、太平洋等遠路まで見渡すことが出来ます。

尾根は自然も豊かで訪れる人を堪能させてくれます。

山麓には勇壮な雄滝・雌滝・塩の道・川俣街道の笠木峠等があり、楽しませてくれるポピュラーな山です。

登山道を整備したのを機会に埋もれる名峰を紹介したいと思います。



う〜〜ん 隠れた名峰ってコピーが良い やっぱりコッチ(笠木山)かな・・・ 

2〜3時間って約束は履行出来そうに無いけど・・・^^;

鈴鹿山脈 竜ヶ岳 その@

November 09 [Mon], 2009, 17:20
例によって 目覚まし時計をセットした6時より2分前 

5時58分に飛び起き、空を見れば、若干厚い雲がかかりつつも晴れ!

予定通り 竜ヶ岳に向かって出発です



伊勢湾岸から東名阪 四日市インター経由 いなべ市 宇賀渓キャンプ場に到着。 



AM8時40分 
入山届けを済ませ イザ出発です。


三重黒毛和牛の牛すじ、いわな炭火焼・・・ そそられる〜 ゴクリ

ここで見たこの光景が 後に大いに役立つことをこの時知る由も無い^_^;


まずは足慣らし? 植林された杉林を20分程歩き 裏道登山道口へ


木立の遥か向こうにそびえる竜ヶ岳 

「待っとれ〜!!竜ヶ岳!!」アドレナリンが溢れ出します(笑)


AM9:00 裏道登山口を出発

いきなり「これでもか!」ってくらいアキレス腱を伸ばし捲ってくれる急登の洗礼

コースは去年のゲリラ豪雨の影響で至る所に倒木や岩がゴロゴロ

相当に荒れています。コースを示す黄色と赤のテープが有難い。 


杉林の急登、滑りやすい丸木橋での沢渡り、そして紅葉に色付いた気持ちの良い森と

バリエーション豊富で飽きさせません

先の見えぬ雑木の急登を喘ぎ喘ぎ登り切ると・・・・



「うぉーーーー!」と歓声が上がる絶景が開けます

神様のご褒美?(笑)

しかし!神様は甘くない 更に背丈ほどの笹に覆われた急坂が続きます

荒れた道は歩きにくく、照りつける太陽は容赦なく体力を奪います



しかし!ここを乗り切れば、頂上までは後一息! がんばれ〜!!!


竜ヶ岳 そのAへ続く




鈴鹿山脈 竜ヶ岳 そのA

November 09 [Mon], 2009, 17:00
ハァハァ ゼイゼイ 笹道を登りきれば 冶田峠分岐



ここから頂上までは15分となっています

本日何度目かの・・・「ホントにホントに後少し!」



左上が竜ヶ岳山頂  アンナとこまでホンマに後15分かいなと内心悪態を吐きつつも(笑)

気持ちの良い尾根を進みます 

後半 少しキツイ坂も有りましたが・・・・



祝!竜ヶ岳登頂!!!


天気も景色も最高〜!! これだから山は止められません

本来、右から〇〇岳、〇△山・・・とか書きたいところですが・・・汗

初心者の為 全く分かりません^^;

そして! メシ!
本日のメインディッシュは、マルちゃんの新製品 

味噌バター味コーンラーメン(平成21年10月12日(月)より全国にて新発売)

濃厚な味噌味のスープにバターの風味と香りが効いてGOOD!

体が芯まで温まります(実際はTシャツ1枚でも暑いくらいの上天気でしたが・・・(笑))

欲を言えば 麺にもう少しモッチリ感というか腰が有ればVERY GOOD!です

山頂は本当に気持ち良く、食後30分ほど爆睡してしまいました(~_~;)

そして、ここで絶対飲みたかったのがコレ 

伊藤園 TEA'S TEA ジンジャーチャイ
う〜ん スパイシーかつ甘い!(どんなんや(笑)) 美味い!

体が芯からポカポカ 疲れが吹き飛びます。


【そして名残り惜しみつつも下山】

下山は初心者のセオリー通り、石榑峠→長尾滝の表道で下ります

初めはなだらかな稜線が続きますが、じきに急坂、

往路はアキレス腱伸び捲り、復路は太股の前筋が張り捲り

登山は全身運動ですね  20分程で重ね岩(完璧逆光orz)



まるでボブスレーのコースを思わす風化したザラザラの道を殆ど滑りながら降り・・・
(フムフム これが山用語でいうザレ場か・・・φ(..)メモメモ)

岩場をロープを使って降ります(楽しい!)


石榑峠、去年の集中豪雨の爪痕 

自然の脅威ってやつですな〜(゚Д゚;)

しばらくは荒廃した旧道を歩き、再び登山道へ


ヤ〜マを飛〜び 谷を越え〜♪

忍者ハットリ君のテーマソングを歌いながら、どんどん降ります

長尾滝

宇賀渓最大の滝 長尾滝

滝壺はコバルトブルーで美しい マイナスイオンをたっぷり浴びながら暫し休憩

夏なら飛び込みたい気分です。

ここまで降りると、長尾滝見物に来た 一般の観光客とも出会ったりします

マップによると後小一時間で登山口

よーーーし
売店でビールと黒毛和牛の串焼きだぁーーー!!!

※実際は和牛の串焼きではなく牛すじ煮込みだったのですが・・・・涙

最後の力を振り絞り、殆ど駆け足で降りきったのでした・・・。


今回、休憩等含めて7時間近い、我々にしてはナウでヤング ロングでヘビィな山行でしたが

竜ヶ岳は噂通りの素晴らしい山でした。

次回は難路 中道にチャレンジしたいものです。 

今日は頑張った自分を褒めてやりたい気分になりました(笑)


【おまけ】

そして恒例の温泉は 阿下喜温泉 あじさいの里

ここは公営の施設で、市民の健康増進目的に、温泉の他、スポーツジムやホール、

産直市場などが併設されています。

料  金:400円 小学生未満無料
泉  質:アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)
効  能:神経痛 ・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進

温泉施設は、公営だけに割りと殺風景ながら(笑) 効能は山登り後にピッタリ!

また マッサージも30分2000円と安く(通常20分2000円が多い) 

次回の竜ヶ岳登山後も是非立ち寄りたいと思える施設でした。















P R
最新コメント
アイコン画像みっちゃん
» 伊勢神宮〜笠木山 悲喜こもごも・・・A (2009年11月18日)
アイコン画像IYO-P
» 伊勢神宮〜笠木山 悲喜こもごも・・・@ (2009年11月17日)
アイコン画像みっちゃん
» 伊勢神宮〜笠木山 悲喜こもごも・・・@ (2009年11月16日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iyop
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月31日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30