IKEAへ 

2005年06月12日(日) 15時02分
そして必ず行こうと思っていた「IKEA」(大型お得家具屋さんでスウェーデンが本社)
の無料送迎バスのバス停がが最近ガレリアン前になった
(マクドナルドがある通り側の出口です。人が集まってくるし、IKEAって看板もある)
という情報を、最新のガイドブックから入手していたので
外に出たら、ナオキさんの狙い通り、ちょうどバス停側の出口でした!
バス時間まで少しあったので、人間観察をしながらベンチで待つ。

バス時間が近づいてきたので、IKEA無料バス乗り場に移動。
続々人が集まってきます。
バスがきて、今まで並んでいた人も並んでいない人も
一斉にバスを目指す!順番とかはあまり関係ないようです。
バスに揺られて30分くらいでIKEAに到着。工場地帯という感じで
途中も日本の企業の名前も何個か(大体日本車メーカー)発見。

中に入ると、見る場所が円形になっていて、階がいっぱい。
ただでさえ家具屋が好きなのに、それがIKEAのかわいい家具で
子供部屋とかオフィスとか再現してあって、興奮でした。
オフィスラブごっこをしたりおうちごっこをしたりしました。たーのしー!

広いので、最後は疲れていすに座ってばかりいました。
IKEAがなぜ安いのかというと、デザインを指定してアジアに生産を委託しているから(確か)
というのと、商品も全部お客さんが番号を見て、
最後にある倉庫から自分で運んでレジまで持って行って買うというセルフサービスだから
という理由があります。本当安くてデザイン性もあって、いい品が
それで手に入るんだからすばらしい。横浜にも今度IKEAができるようなので楽しみです
(1号店は千葉の船橋に2006年、横浜には2006年10月オープン予定)

家具は買いたいけど買えるわけがないので眺めるだけ。
食べかけのお菓子袋を止めるクリップと、IKEAオリジナル、黄色の電池を購入。

ガレリアン 

2005年06月12日(日) 14時51分
トイレに行きたくなったので、近くのデパート「ガレリアン」へ。
キレイなデパートでした。ここでのトイレは有料(初体験)
5クローナコインを入れて、遊園地などにあるようなゲートを通ります。

その後は、デパート内の、なんでもショップみたいなとこに入りました。
(デジカメが虫の息だったので、安いデジカメがないか探しに入ったんだけど
結局なかった)
電池がレゴ付きなのにはびっくりしました。
これは電池が必要じゃなくても買ってしまいそうです
     
ガレリアンの二階通路の床。ドッツ!

このデパートで思ったのは、オープンカフェが多いなぁということ。
普通に通路にお店がいっぱいあって、そこでみんなご飯を食べていました。
あまり落ちつかなそう!

スルッセン〜王宮 

2005年06月12日(日) 14時35分
それからまた広場に戻ったら、ニシンの屋台が開いていたので
ニシンを揚げたような料理を食べました。上にはきゅうりの輪切りが、
下にはビスケットのようなものがしいてあっておいしかった(ビスケットはいらない気もした。)


その後は徒歩でガラムスタンへ。そのまま王宮まで歩いていきました。
金髪の女の子に赤いコートという組み合わせが多かった。
金髪に赤は良く映えてかわいいです。


兵隊の交代時間に当たれば、交代式みたいのが見れたんだけど、
残念ながら見れずでした。
王宮の帰りに通った道は、初めてこんなに人がいるのを見たって感じで
にぎわっていました(スウェーデンは基本的に人が少ない)

右に写っている黄色い車は郵便局の車。
郵便局マークすら水色と黄色でかわいい!

スルッセン 

2005年05月24日(火) 18時04分
無人の空間を満喫して、また地下鉄で今度は「SLUSSEN」駅へ。
前回乗った時間から一時間以内だったので、ただでした!
駅を出るとニシン料理の屋台ともう一つ屋台のある広場があります。
このときは開店前でした。


で、お店がたくさんある通りを練り歩きました。
シンプルな雑貨のお店とか色々あったけど、特に何も買わずで
ガイドブックにも載っていた、リサイクルのお店で絵本やテープなど購入。
お金を払った後にみつけたかわいい首飾りを安かったので買ったら
値札は600krだったのに、レジではなぜか450krくらいでした!ワーイ!
わたしがかわいからだって!ってナオキさんに言ったら、冷たくあしらわれました。


その通りにはセブンイレブン(スウェーデンにもデンマークにも
いっぱいあった。あの配色が認められたんでしょうか?セブンすごい!)
があって、のどがかわいていたのでミネラルウォーターを購入。
北欧のミネラルウォーターは炭酸の入ったものが多いので
普通にエビアンを買いました。
セブンなのに、北欧色満載で、カラフルな飲み物や食料がいっぱいでした。
あのたらこペーストも売ってた
(というか、普通のスーパーにはなくて
セブンとコペンハーゲン、アーランダー空港でしか見なかった。謎)

 

森の火葬場 画像 

2005年05月24日(火) 15時31分
1つの記事に対して画像が5個までしかアップできなかったので追加!


ひそかに鳥が写ってます

休憩所のランプ

すべり止めの砂入れ箱もこんなに渋い

森の火葬場 

2005年05月24日(火) 14時37分
「森の火葬場」へ行くために地下鉄で「Skogskyrkogarden」駅へ
 
駅名が、そのものずばり、森の火葬場です。
駅を出るとすぐに道しるべ?があり、それに従って右へ
心なしかおどろおどろしい木たちを潜り抜けていくと
(多分新緑の季節は雰囲気も違うはず)
1分もしないうちに森の火葬場の入り口が見えます。
 
入ると、広々した空間に十字架やお墓や建物。
まあ、明るい雰囲気ではないけど
日本のお墓のようなジメジメした感じは全くありません。
やっぱり永遠の眠りにつくならこういうとこがいいなーと思いました。
しかも驚いたのが、人がいない!まあ、平日ということもあるんだろうけど。
右に建物があり、かわいい庭もあったので、写真を撮ったり
トイレ(無料)があったので入ったり。
ちょっとした休憩所があるんだけど、そこの照明がさりげなくかっこいいのも
やはり北欧!と、なんにでも感動。
 
小屋を出て、小さい池を見たら、カモがいました。
キリスト(天使?)と祈る人の絵がついた扉があって、そこの建物では
お葬式が行われている感じでした。
夏の天気がいい日に来たらもっと気持ちよかったと思います。
朝だったから、芝生が湿っていて、スニーカーがちょっと濡れてしまいました

二日目朝食 

2005年05月24日(火) 14時32分
まず朝起きて、準備をしてから朝食へ
エントランス階が日本でいうフロント、北欧でいう、レセプションの階です。
レストランでブッフェ形式の朝食。
なぜかこの日は何も聞かれず素通りで入れたのだけど
二日目はルームナンバーを聞かれました。

この旅で、3つのホテルに泊まったんだけど、このホテルが一番良かったです。
ブッフェメニューも色々なのがあったし、気になっていた、たらこペーストのチューブ
小さい版も使い放題!自分でもお土産用や自分用に大きいチューブを
買ってたんだけど、ここで小さいのもちょっともらったりしました。
ハムやサラミやチーズ、レタスにトマト、
大きいきゅうりも自分で輪切りにしてとります。
それをパンに挟んで食べる!これぞ北欧スタイルです。ステキです。
でも挟めて食べるより、半分に切って、そこに乗せて食べている人が
多かったかも。作るのが楽しいということもあり、必要以上に挟めて
食べまくりました。おかげでお昼になってもおなかすかなかった!

ビリエルヤール(HOTEL) 

2005年05月23日(月) 14時08分
ストックホルム中央駅に到着!
そこから地下鉄でホテルの最寄り駅
Rodmansgatanへ


地下鉄への入り口が、目的のホームまで遠く、
慣れないので乗るまでは大変だったけど、
順調にホテル「ビリエルヤール」まで行けました。
ちなみに、中央駅から地下鉄で行った場合、ホームに降りて右側のエスカレーターで改札へ
改札を通ったら左の出口から出ると、ビリエルヤール最寄口に出ます。
エレベーターもちゃんとあるので(セブンの前に出る)スーツケースがある場合は
エレベーターで!
ビリエルヤールHP

それからも移動は専ら地下鉄で。
改札に入る時点で、最初に入った時間から
一時間以内だと乗り放題ということもあり、
ストックホルム滞在は回数券1枚(20枚つづり。最低区画でも一人2枚は使う)
だけで間に合いました。

絶対ダブルが良かったのでナオキさんにその旨をフロントに伝えてもらい、
 
部屋に行ったら、広い!
ヨーロッパのホテルは狭いと聞いていたのでびっくりしました。
ダブルだから良かったのかも??
後、喫煙すると言うと、あまり良くない部屋に
通されるという噂も聞いたので、禁煙ルームにして
ナオキさんには外などでタバコを吸ってもらいました

密度の濃い一日を過ごしたため
お風呂に入って、次の日の予定をちょっとたてている間に
知らない間に眠りについていました。

アーランダ・エクスプレス 

2005年05月23日(月) 13時48分
両替後、一階に戻り、アーランダ・エクスプレスのチケットを買いました。
販売機で買えるんだけど(電車と同じ黄色で、何台もあるしわかりやすい)
近くの販売機で買っているおじさんがずっと何やらやっていたので、
別の方に走っていったら、
なんと首から下げていたデジカメのひもの付け根が取れてしまいました!
あわや、デジカメご臨終事件(飛行機でレンズカバーが開かなくなったのに追い討ち)
まあ、それは後でなんとか回復するんだけど、超へこんだ。
わたしはおじさんのせいにしたんだけど、
直樹さんはわたしを責めていました(当たり前)
チケットは、イギリスの国旗ボタンを押すと英語になるから、簡単に購入。
アーランダ・エクスプレスも黄色でおしゃれでした。


空港で働いている人たちは、空港は広くて移動が大変だからだと思うけど
かっこいいキックボードのようなもので移動していました。
早くて写真にちゃんと写らなかった!

到着 

2005年05月23日(月) 13時22分
コペンハーゲン空港に到着。ステキな雰囲気に興奮しつつ、パスポートに入国のスタンプを押してもらい、乗り換えなので、急いでゲートに向かう。ゲート遠いし。
飛行機に乗り込んだら、今まで乗ったどの飛行機よりも小さかった。
席が左に2席と右に3席で、真ん中ないの。自家用ジェット気分
1時間弱でストックホルム、アーランダー空港に到着。


なぜかこのKLMのマークがついたものを小学校の頃に持っていて、
それを切り取って、磁石シートに貼って筆入れに貼っていた記憶があるので思い出深い。

特に審査もなく、パスポートにスタンプを押すこともなく自由の身に
(ストックホルムの入国スタンプ押してほしかった)
そうすると一階につくのですが、まず両替しないといけなかったので、
二階へ。エスカレーターを背にして、二階の左の方にある「FOREX」へ
国内で両替していくより、お得と調べていたので、無謀にも全く両替せずに
現地入りしていたのです。
現地時間で7時くらいだったせいかわからないけど、空港内は閑散としていました。
FOREX自体も全く目立たないところにあったし。
で、両替はナオキさんに任せて、スウェーデンクローネを手にしました。
手数料は20クローネ。それも入れて計算すると、大体1クローネ15円で
やっぱり日本で両替するよりレートがお得。
P R
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» IKEAへ (2009年05月11日)
アイコン画像こけし
» IKEAへ (2008年10月19日)
アイコン画像じゃぶ
» IKEAへ (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» IKEAへ (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» IKEAへ (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» IKEAへ (2008年09月25日)
アイコン画像隙間男
» IKEAへ (2008年09月23日)
アイコン画像いよこ
» IKEAへ (2005年06月14日)
アイコン画像kuboke
» IKEAへ (2005年06月14日)
アイコン画像いよこ
» 二日目朝食 (2005年06月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iyo-co
読者になる
Yapme!一覧
読者になる