グアナコと折田

June 23 [Thu], 2016, 18:00
看護師のシゴトの実態は、ドラマとは全く違います。

ハードな通常業務だけでなく、業務時間以外にもシゴトが多くあり、仕方なく残業することも日常茶飯事です。

ですが、もしもひどく忙しく、疲れている場合でも笑顔で患者さんやご家族とは接しています。
ほんの少し前まで文句を言っていた人がすぐに笑顔になれるので、時々、看護師は女優みたいだなと思うことがあるのです。多くの看護師に共通する悩みのタネと言えば、職場での人間関係のストレスや夜勤などの勤務形態に体が合わないといった問題があるのです。

看護師には女性も多いので、複雑な人間関係が創られているところも多いのです。夜勤など不規則な勤務時間によって、育児といった家庭とシゴトを両立できない事も問題です。

問題が改善され沿うにない職場には、早いうちに見切りをつけ、もっと環境の良い職場で働くのも選択肢に入れておきましょう。職場において、シゴトのできる看護師を目さすには、一にも経験、二にも経験となります。


ケースごとにきちんと対応方法がマニュアル化している、というシンプルなシゴトでもないため、実地に経験していくしかない、ということです。

ところで、更なるスキル向上を狙って転職を考えはじめる人もいるようです。大学病院など、高度な医療を行なうところで働くことにより、自分の看護師スキルの質を上げていこうとする、大変に積極的なシゴトの選び方です。


はたらき方の違いで、看護師であっても収入に差が出ます。正社員として勤務していると、給料は月給制ですが、これがパート勤務であれば、多くの場合、時給計算で報酬が支払われます。では、パート看護師の時給はいくらくらいか見てみると日勤の場合でおおむね1300円以上1800円くらいまでが普通のようです。単にパートの時給としてみると結構高額だと思える人もいるでしょ受けれど、医療機関で働く専門職ですし、結構の激務をこなしていることを思うと、あまり良い時給ではないのかもしれません。結婚のタイミングで転職してしまう看護師も少なくありません。パートナーとすれ違って離婚するよりは、転職する方が良い選択でしょう。



今後、子育てを頑張るつもりならば、結婚のタイミングで自由となる時間の多い職場へ転職しておくと良いでしょう。

ストレスが蓄積されていると子どもを授かりにくくなるので、気を付けるようにして下さい。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kazuma
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iyitaintgerrmh/index1_0.rdf