毎年恒例の…

March 09 [Fri], 2012, 15:23
インフルに今年もパパを除き親子でかかってしまいました。
来年こそは私も予防接種受けやないかんと思ったっす仕事も今週はお休み家計大打撃私が高熱で、タイチもまだ微熱で最高にしんどいとき旦那はちょうど土日やったんやけど土日とも実家のハウスの手伝いに行く予定やったので予定どおりで手伝いに出かけてしまい高熱と体の節々が痛むのにタイチを普通に私が看やないかんくて、正直家に居って欲しかったけど父に当てにされとるから行ったらな。
っていわれて黙り込む。
土曜の朝と昼からは旦那不在。
夜はフットサル仲間の2次会へ5時半ごろ出かけていって帰宅は日付が変わってから私の症状のピークは土曜の夜と日曜一日中。
タイチも体調悪くていつもより手がかかるやのに平然と出かけていく旦那の冷たさと気の利かなさ私一人でもえらいのに、タイチを看やないかんことのえらさをわからんのか本当に人間性を疑った。
2次会も父の手伝いも大事な用事やけど、私と息子のことは大事じゃないほっといても大丈夫外での予定の方がよっぽど大事で家族のことは二の次、三の次こんなときに家に居ってあげれんくてごめんな、とかの言葉もなく一体どんな酔oしとんのかわたしには理解できやん。
今日は熱も下がったけど、まだ体が痛い旦那も旦那の家族も結構冷たいようなとこあるのはわかっとったけど、今回のことはちょっと真剣にナイとおもった。
月曜になってまだ頭がフラフラするなかタイチの病院と自分も病院に行く時は、仕事休んで連れってくれたのがせめてもウェディングキューピットの救いやった。
最悪家事は休みの間一応やってくれたけど家事さえしとけば、おらんくてもいいもんですかね家事さえしたら、子どもは看なくてもいい昨日、土曜と日曜が一番しんどかったから居って欲しかった、ってやっと言えたけど返ってきた返事は、あぁ土曜なぁ。
だけもう、なんか虚しいやら悔しいやらそれが我が家の現実相当メンタル的にも強くならないかんのか毛の生えた心臓にならないと
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iygfff0v7e
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iygfff0v7e/index1_0.rdf