トリガープロモーションのネタ大集合!
2008.02.13 [Wed] 13:59

ビジネスツールとして、コミュニケーションツールとして 役立てて欲しい。 一応そんなことは書いてます。 しかしなんのことはありません。 ただの「合コンで女の子を持ち帰るためには」の本です。 さすが合コン芸人。なるほどー!と感心してしまうことばかり。 ウザイ女子のパターンに自分が当てはまっててコワすぎ。 反省しました・・・。 盛り上げるっていうのは喋るってワケじゃないんですねー。 はー。勉強になる。 話術やネタ、口説き文句が内容の中心かと思いきや(それもあるけど) 乾杯に気を使う・男同士のけん制・注文の気の使い方などなど。 合コンメンバー全員&お店の人たちも楽しい時間を過ごしましょう! って姿勢はさすが合コンの達人!! 達人・中村さんのソフトな文章も好感が持てます。 この本の心得があれば合コンだけじゃなくて 盛りあげなきゃいけない会社の飲み会やランチ、接待とか どこでも使えそうです!
 

橋下徹知事NHK対してまだ言うことが!
2008.02.13 [Wed] 13:55

この本は人によってまったく評価は分かれると思われ 漏れにはまったくあわんかった 高校の数学とか理解できてるやつは、回り道する解法に余計にイライラする。 解法は邪道。 付属のCD-ROMがまた・・・。 畑中がワニと解説してるが、やる気なしなトークにマジでイライラする とりあえず王道走りたいやつは田辺さんの本をやるべし 通称ワニ。数的処理が苦手な人向けに書かれた講義口調な本。解答に至るまでのプロセスが詳しく丁寧に書かれているが。標準シリーズが正攻法的な解法で解くことが多い半面、本書はテクニック的な解法(選択肢から逆算して解くいわゆる代入法や比を使って解く)を多用する。正攻法で解いたほうが早い問題も無理やりテクニックで解こうとする面もあるが、それは愛嬌ってことで。付属のCD-ROMは、本では説明しづらい動きや立体を使った問題の理解を促す。本書はすごくわかりやすいと絶賛する声が多いが、自分には向いてないと言う人もいる。テクニック的な解法をマスターしたいなら専任講師シリーズ、あくまで正攻法にこだわるなら標準シリーズを選ぶとよい。もっとも複数の解法パターン知っておいたほうが応用が利くので、万全を期すなら両方やるのがよいかと。 余談だが、選択肢に近似値を用いる裁事の試験では代入法が使えない。裁事では田辺愛用派が有利か?
 

崇礼門に放火した犯人とは?!
2008.02.13 [Wed] 13:51

韓流ドラマを選ぶ時のポイント!!は、絶対にハッピーエンドな事。まさしく、「宮クン」は全てを兼ね備えてて、何回見なおしても、楽しめて、切なくて、笑えます。段々主人公のシン君が素敵に見えるし、自然体な演技に、引き込まれていきます。見終わると、しばしボッーと余韻に浸ってしまいます。どろどろした関係や涙もの、病気や死という暗い類が好きじゃない人には、お薦めです衣装もシマチョゴリを洋服にアレンジしたものが特に良かった。このDVDを買ったら、原作のマンガも大人買いしてしまったくらい、ハマりましたちなみに他に購入して良かったものは、「パリの恋人」「白雪姫」です。映像がキレイなことと、衣装がグッド!韓国の女子高生もハニワ(ミニスカの下にジャージ)なんだ、 と身近に感じました。やっぱり寒いですもんね。 調理実習での三角巾のかぶり方など、過ぎ去った日々を思い 出させてくれました。本編の話とは別にそんなところが気に なったりしました。 だんだん人間らしい感情に目覚めていくシン君。面と向かって は素直に思いを表せないのに、チェギョンが寝ているときに そそぐまなざし、髪やひたいにキスする様子にぐっときます!
 

アイドルマニア動画配信!
2008.02.13 [Wed] 13:47

中身はほぼAの嵐の総集編でした。 個人的にはめッちゃ面白くて爆笑でした。 相葉ちゃんのおバカ実験は本当に笑わせられました。 興味あるかたは必見ですね☆ だけどタイトルが何故C×G×Dなのか良くわかりません。 C×G×Dだけ見たいんだ!!という人にはあまりオススメできません。 ほぼAの嵐しかありませんよ。CMが入っていないのでとても見やすいです。 Aの嵐が中心の番組内容ですが、メンバーのリアクションやコメントがめっちゃ面白いです。 相葉ちゃんが一番盛り上がってますが…… 嵐のことをもっと知りたいときや、へこんだ時に見ると馬鹿笑いできてスッとします お勧めですよ〜〜
 

チームバチスタ特集!画像配信
2008.02.13 [Wed] 13:43

韓流なんて、自分には関係ないと思っていた私が、まさかこんなにハマルとは!クールな皇太子シン君、愛らしい皇太子妃チェギョン、癒し系王子様ユル君、学園のマドンナヒョリン。 素晴らしいセットや衣装が雰囲気を更に盛り上げ、恋の物語が繰り広げられます!とにかく見て欲しい。 女の子なら絶対にハマルこと間違いなし!です。 貴女もチェギョンになってシン君やユル君と恋しちゃおう。いつの間に庶民女子と金持ち男子は仲良しグループに? 皇太子を陥れた犯人の処遇は? 陛下は恋心にいつ決別したのか? 冤罪が晴れたシンの立場は? 謎が謎を呼びます。ひとつひとつのシーンはぐっとくるのに細々したところに釈然としないのが残念。 けれど美しい映像やサウンドトラックに軸のしっかりした俳優など総合して(日本だろうと韓国だろうと関係なく)ここ数年かつてないくらいはまりました。 若い主人公たちでしたが皇后様をはじめとしたベテラン俳優たちの競演で作品の質もあがりました。同時にベテランも未熟ながらも真っ向勝負の若手に気合いがはいっていたように感じます。シンがチェギョンにそのひとことがいえたときには嬉しかったし、チェギョン旅立ちの挨拶シーンでは泣きました。 もしも韓国に皇室が続いていたら…というより現代か彼の国に皇室がないことを実感したマカオでのラスト。 しあわせになって欲しかったのでよかったのですが…多分アルフレッドが目を隠しているうちにあんなことになったのは嬉しいエピソードでした…多分あのときだと思うのですが…。 このレビューは参考になりましたか? はいいいえ (報告する)