看護師が知っておきたい冬の病気〜アトピー性皮膚炎

January 29 [Wed], 2014, 9:20
子供の頃アトピー性皮膚炎だった私の弟は、年中身体が痒そうでした。
掻いてはいけない、とよく弟が母に怒られていたのを覚えています。

彼は喘息持ちでもあったので、アトピー素因を持っているのでしょう。
そのため一時期はかなり症状も悪化してしまいましたが、成長していくうちに症状が軽くなり、自然に治ったようです。

しかし、最近では大人になっても皮膚炎が治らない、または大人になって発症する患者さんが増えているようです。
アトピー性皮膚炎の症状は、色々な刺激で増します。

特に冬は空気が乾燥しているため、症状が悪化する患者さんも多いようです。
私の弟も冬はいつも痒みをがまんするのが大変そうでした。

またアトピー性皮膚炎に関しては、看護師が患者さんへスキンケアなどの指導をすることがよくあります。
そのため、看護師が知っておきたい冬の病気といえるでしょう。

私自身は体験したことがないアトピー性皮膚炎ですが弟の姿をみているだけでも、その痒みのつらさは理解できます。
特に、アトピー性皮膚炎は子供の患者さんが多いので、痒みをがまんするのがつらそうです。

時には痒みがひど過ぎて、日常生活に支障がでることさえあります。
アトピー性皮膚炎では、まず一番大切なのが、痒みをおさえることです。

そして患者さんが、気持ちよく日々の暮らしをおくるためのスキンケアが重要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏希
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iydzg9zh/index1_0.rdf