寝る前の癒し&和みのゲームタイム。 

2012年05月01日(火) 16時08分
人それぞれ、自分の癒しや和みっていうのが
あると思うのですが、私が寝る前にする、
個人的な癒しというか、和みがあります。
それは、「携帯ゲーム」です。

携帯電話で出来るゲームって、グリゲーとか、
モバゲーとか、他にも色々ありますが、
私は、旦那さんがしていたのがあって、
もっぱらグリゲーです。

夜、子供達を布団に移動させて、自分も
布団に入ったら、私の癒しと和みを兼ねた
ゲームタイムの始まりです。

温かい布団にくるまって、子供達と旦那さんの
寝息を聞きながら、カチカチとしていると、
「幸せ〜」と感じてしまいます。

そんな幸せを感じながら、しばらくゲームをして、
その後、隣に寝ている長女の手を握りながら、
寝るのが、私にとっての、寝る前の癒しと和みの
ひと時なんです。

ゲームとはいえ、一人で、そういう集中した時間と
いうのは、普段は、なかなかないし、寝息だけの
適度な静けさと、温かい布団という環境も、
私を癒したり、和ませたりしてくれているのかも
しれません。

独身時代は、同じように、布団にくるまって、
豆電球の中で、本を読むのが、寝る前の癒し&
和みだったのですが、今は、寝る前のゲームが、
私の束の間だけど、ほぼ日課となっている
癒し&和みです。

この寝る前の癒し&和みなんですが、時々、
ハマッてしまって、つい夜更かししてしまったり
するんですよね。そこが、この寝る前の癒し&
和みの、多分、唯一の弱点です。