僕と世界と君と ( 粘着系男子の15年ネチネチ ) 一年目 

March 23 [Sat], 2013, 16:59
1日目


こんにちは

僕のことを覚えてる?

今日から君に手紙を書く事にしたよ

たくさんラブレターを書くから、

だから楽しみにしていてね


「今日は、こんな感じでいいか」


僕は手紙を書く事にした。

大好きな君へ宛てたラブレター。

君からの返事が来るかはわからないけれど

僕からの気持ちが届けばいいと思う。


僕は必要以上に切手を舐めて、ポストに投函した。



二日目


今日はとても晴れているよ

君の住む町はどうかな

雨は降っていない?

僕の窓から見える景色を写真に撮ったから、同封しておきます

とても綺麗なんだ。

君にも届くといいけど



「君の町に雨が降っていないといいな」


僕は昨日よりも切手を舐めてポストに投函した。



三日目


こんばんは

今日はカレーを作ったよ

人参が硬かったけど

そのほかはまあ僕にしては上手く行ったと思う。

君が作ってくれたカレーが食べたいな




四日目


君の住む町はどんなところかな?

気持ちがいいところ?

それならいいんだけど。

君はご近所づきあいが上手そうだから

きっと友達はたくさんいるのかな。

僕の住む町は相変わらず、今日も忙しいです。




五日目


家の片付けをしていたら

君の写真を見つけました。

やっぱり君がいないとさみしいかな、少し。

今日も会社でミスしちゃったんだ。

部長に怒られた。

君はどうかな?

僕がいなくてさみしい?

…さみしい、って言ってくれたら嬉しいな…。



六日目


家の前にダンゴムシがいたよ

そういえば君は虫が苦手だったなー、って

そんなことを思い出してしまった。

きっとずっと忘れないよ。

君の好きなもの、嫌いなもの、仕草、笑顔

君のことだったら、そんなことでも覚えている自信があるんだ。

大袈裟じゃないよ?信じてね



本当なんだから。

そう心で呟くと、

記憶の中の君が

「えー?」

って笑った。



七日目


何だか手紙を書くのも大変なんだね

君にラブレターを送り始めてから気づいたよ

僕は国語のテストも良くなかったから

少しの文章を書くのにも時間がかかってしまうんだ。

ましてや君に送る手紙となるとね。

でも、この手紙はずっと書くって決めたから頑張るよ

ラブレターだからね。

君もいつか、返事を書いてね



切手に僕の思いを込めた。







返事はまだ来ない
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:詩乃
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる