一切の観念

March 13 [Fri], 2015, 12:18
想起(アナムネーシス)なのだ、とした。
生得観念がある、とする説もあった。 17〜18世紀の経験論では、
「認識の源泉はもっぱら経験だ」「一切の観念は感覚的経験から生じる」などと考え、
生得観念を否定した(が、現代では、それほど単純なものではない、とされている。)。
うまくいっている点を「○○○○の部分はうまくいっているが、○○○の
部分はもっと....な感じでするように修正したほうがよい。」などと指示してもらい、
手本となる動作も何度も何度も示してもらわないと、うまくできない。

(本人には最初、どうにも意識できない点を)言葉ではなくむしろ、
トレーナー役の人の全身を使った動作・眼の動き・口の動き・音声などで、
実際の手本を示してもらうことが大切になる。 一部の業界では、最近では若い人に
やさしくなり、言葉も並行して使って教えるようになっているが、
(たとえ師匠や先輩が言葉で教えてあげたいと願っても)それでも、
仕事というのは、やはり言葉では教えられないことのほうが多いのである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はぎや
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iyahara87/index1_0.rdf