手に取って見定めても黒い奇石に見えるよね! 

January 23 [Wed], 2013, 17:56
二週間前に友達より佐川急便で兵庫名産の山の芋が着きました。
友達は可愛がっていたワンちゃんを突然に亡くしたので、ワンちゃんの命日にと淡いピンクの花束を心を込めて送りました。
学生時代からの友達は愛おしかったワンちゃんの命日を覚えていた事にいたく感動してくれ郷土名産の山の芋を感謝の形として届けてくれました。
BOXを開けると「山の芋はどこ?」山の芋の姿が見当たりません!目いっぱい箱に粗いオガクズが入れてありそれをどけると中からやっこさん?が現れました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど黒くてゴツゴツした山の芋。


おろしてご飯にかける事しか考えられない私(汗)困り果てていると芋を取り出したオガクズの下にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを取り上げてみると中に山の芋の小冊子が入っていて様々なジャンルのお料理が載っており思わず食付いて(笑)しまいました。
山の芋は、揚げ物・煮物・焼き物、全て良し!いずれの写真を見ても美味しそうなんです♪其れが私のヤル気に大きな火をつけ山の芋料理に凝り出した引き金となりました。
色々な方のブログをのぞいたり知り合いの調理師さんに聞いたり山の芋料理のバリエーションの多さにびっくりでした!寒いシーズンは自家製ホワイトソースにたっぷりのおろした山の芋を合わせオーブンで焼くとあっさりしてデ〜リシャス!後平凡ですが、ぎんなんを入れた天ぷらも美味しいですよ。
たくさんのレパートリーが増え、其れを友達に教えてあげると言う満足感を得ました。
結局シンプルな素材ほど色々と挑戦出来て特徴が出せ楽しいですね!で、挙句分かった事は一番求められるメニューは素朴な揚げ物とか。


トホホ(泣)でも友達からのお届け物のお蔭で私の暇つぶしが一つ増え感謝の限りです。
まだ何個か残っているので、今日のお昼ご飯は一番人気の陶板焼きに決定!