「b-mobile速度」に関して、調べてみた。まみまみの通信料節約法リサーチブログ

July 17 [Mon], 2017, 19:57
現在、格安SIMがどんどん増えているのはご存じでしょうか。これは2015年5月から総務省が正式に発表される「SIMロック解除に関するガイドライン」によるものです。現在ある大手の携帯会社、ドコモやau、softbank、ではどこでも大体月々の料金が7000円程度、と言う人が多いと思います。ところが格安SIMと言われるスマホを利用すると、そんな月々の料金が約2000円から4000円ほどになるというから驚きです。格安スマホが世間に認知されるようになったきっかけはイオンの提供している「イオンスマホ」です。実は、多くの格安SIM・格安スマホは、ドコモやAUの電波を使用しています。ということは、ドコモやAUと同じ電波を使用しているので、格安SIMだから電波が悪いとか、届きにくいなどの不便を感じることはありません。また嬉しいことに、契約においてネックとなる2年縛りが、格安SIMでは6ヶ月ほどまで短くなります。さらに、データ通信のみ行うデータSIMでは、契約縛りはほとんどの場合ありません。もちろん、格安SIMにもデメリットはあります。これまで使い慣れたキャリアメールアドレスが使えなくなる点がその一つでしょう。メアドの変更か、料金か、いずれもメリットデメリットはありますので、普段の使い道を考慮にいれて検討なさることをお勧めします!








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikka
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iy7t3h1ieg5nsm/index1_0.rdf