顕在意識と潜在意識を出会わせよう

September 14 [Fri], 2012, 16:05
10月7日、名古屋でのおのころ心平、てんつくマン、杉浦貴之1DAYワークショップ顕在意識と潜在意識を出会わせようボディサイコロジスト、おのころ心平さんってこんな人。
約17年間、2万件のカウンセリングを行い、口コミで全国各地から経営者、アスリート、主婦、政治家、さらに医療関係者など様々な職種の方が訪れるようになる。
その後、より多くの方にココロとカラの真の力を知ってもらいたいと願い、一般社団法人自然治癒力学校を開校し、理事長となる。
著書病気は才能かんき出版他多数。
心平さんは、臓器や器官の思い、ココロに触れていきます。
ぼくのがんが腎臓にできたことについて、こう言われました。
メッセンジャー最新号より9月20日発売心平皆さんも頑張ってるところが多かれ少なかれありますよね。
怖れを気にしての頑張りを無自覚にみんなやってて、それは大抵、腎臓にきますね。
その頑張りが自分の希望からくるものなのか、誰の評価のためにやっているものなのか、自己犠牲的なものなのか、チェックする必要はあると思います。
杉浦ぼくの場合は、完全に、失うことへの怖れ。
同級生と比べたらたくさんの給料をもらっていて、社内で評価も受けていて、そこから落ちていくことへの怖れですね。
周りから期待され、良い子だ、できる子だって言われて、そこから外れるのがもう怖くてたまらなかったですね。
この頑張りを維持できなかったらすぐに落ちてしまうと思っていました。
入院したとき、どこかほっとした気持ちがありました。
心平入院したときは、ショックとともに、これでやっと休むための正当な理由が得られたと、心の奥で感じたんでしょうね。
潜在意識っていうものは、ぼくらが自覚できない意識の中で、休みたい思い、別にがんを選ぶわけではないですけど、その正当な理由を欲求している。
ぼくら、顕在意識ではがんになりたいなんて一人も思ってないじゃないですか。
でも体は顕在意識よりも潜在意識の欲求に従っちゃうんです。
体って正直なんです。
嘘をつかないから、体から潜在的な欲求というのがみてとれるんですよね。
ぼくは体の症状をみながら、その人の心理、潜在意識を拾っていくんです。
体を媒介として、いわゆる自覚の顕在意識と潜在意識を出会わせるということをずっとやってきているんですね。
自然治癒力学校理事長病気を否定しないボディサイコロジストおのころ心平NPOMAKETHEHEAVEN理事長てんごくをつくるニューヒーローてんつくマンメッセンジャー編集長兼変酋長末期癌を克服したシンガーソングランナー杉浦貴之この3人が集まれば何かが起こる名古屋での三人コラボは2度とない大企画10月7日、自分のカラをもっと知って自分のカラを、自分のココロを、もっと感じて自己開示力は自然治癒力。
まるまる一日感動のワークショップ日時10月7日日10301800予定開場1000開演1030場所イテックサカエ6階クリエイトホール地下鉄東山線栄駅8番出口より徒歩5分会場定員200名定員になり次第受付を締め切ります参加費20000円10月2日申込み締切先行特別価格16000円9月20日までにお申込みの方に限ります参加者全員お弁当お茶付きこちらFBでの参加ボタンのみでは正式参加になりません。
必ず下記参加申込フォームにてお申し込みをお願いします。
もっと詳細はこちら自然治癒力学校名古屋のブログ主催一般社団法人自然治癒力学校メッセンジャー定期購読は送料、通信込み2500円3ヶ月に1回発行命はそんなにやわじゃない杉浦貴之杉浦貴之、その他直近のトークライブ10月13日横浜、11月ガドランマスター4日浜松、詳細はこちらメルマガは空メールで登録できます。
ぜひ、お友達にお知らせください。
杉浦貴之命はやわじゃない00553107smerumonejp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iy6be17qbp
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iy6be17qbp/index1_0.rdf