住宅・住居を決めるのに一戸建ても検討の対象になった我が家

June 13 [Thu], 2013, 11:13
我が家は結婚するときに中古マンションを購入して、2人子供が産まれ手狭になったのもあり、2年前に新築の一戸建てに引っ越しました。


住宅・住居をどうするか考えたときに、やはりその家族構成によって大きく変わってくるものだと思います。


我が家のように、最初は夫婦2人だったので3LDKのマンションで十分な広さだったのですが子供が一人産まれ、それでも3人なら何の問題も無く生活できていたのですが、もう一人産まれて、それも兄妹が異性だとやはり先のことを考えるようになりました。




異性だとどうしても大きくなれば子供部屋が2部屋必要になり、我が家は主人の仕事の関係で主人の仕事部屋も必要なので、どうしても3LDKでは一部屋足りない。


そこで、マンションで4LDKだとかなり値段も上がるし、戸数が少ないのでなかなかいい物件にめぐり合えずにいました。


そこで最初は私が一戸建ては怖いという考えから対象にしていなかったのですが、そうも言っていられなくなり、一戸建ても検討するようなったら、4LDKのとてもいい物件があり、そこに決めました。


なので住居・住宅をどうするか考えるときにはやはり家族構成で絶対に必要な部分を優先させて探し、決める事が大切なんだと思いました。