[新製品]LGエレクトロニクス、無線LAN・DLNA対応のBDプレーヤー、2万5000円前後で / 2010年04月06日(火)
 LGエレクトロニクス・ジャパンは、ネットワーク対応ブルーレイディスク(BD)プレーヤー「BD570」「BD560」を4月下旬に発売する。価格はともにオープン。実勢価格は、無線LANやDLNAに対応したハイパフォーマンスモデル「BD570」が2万5000円前後、対応しないスタンダードモデル「BD560」が2万円前後の見込み。

【写真入りの記事】

 2機種とも、インターネット接続に対応。動画共有サイト「YouTube」「Picasaウェブアルバムサービス」などのオンラインコンテンツにアクセスし、BDプレーヤーを接続したテレビ画面上で楽しめる。「BD-LIVE」にも対応する。

 上位モデルの「BD570」は、異なるメーカーのPCやAV機器間で相互接続できるDLNA規格と無線LANに対応。アクセスポイントやワイヤレスルータなどを経由してホームネットワークに接続して、離れた場所にあるPC内に保存した動画、音楽、写真などのファイルを再生することができる。

 対応メディアは、BD-ROM/BD-R/BD-RE/DVD/DVD-R/DVD-RW(ビデオ/VRモード)、DVD+R/DVD+RW(ビデオモード)/音楽CD/CD-R/CD-RW/MPEG2。ハイビジョンビデオカメラの記録フォーマット「MPEG4 AVC(H.264)」やDivX形式の動画にも対応する。

 画質面では、1080本のプログレッシブ映像出力によって、高精細な映像を再現。BDの記録信号をダイレクトに出力する1080p/24Hzにも対応する。サイズは幅430×高さ44×奥行き204mm、重さは2.0kg。


【4月5日18時26分配信 BCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000020-bcn-sci
 
   
Posted at 08:14/ この記事のURL
リンクス、第2世代iPod touch用クリアケースと液晶保護フィルムセット「IC826」 / 2010年04月06日(火)
 リンクスインターナショナルは4月5日、第2世代のiPod touch専用スナップ式クリアケースと液晶保護フィルムセット「OZAKI iCoat CrystalシリーズIC826」を4月10日より発売すると発表した。価格はオープンで、予想実売価格は2000円前後。

【拡大画像やクリアケースの紹介画像】

 滑り止め機能を備えたクリアケースは、デザイン性を損なうことなく汚れや傷からiPod touch本体を保護する。クリアケースを装着したまますべての操作が可能で、Dockコネクタも装着できる。

 同梱の液晶保護フィルムは耐久性の高いPET素材を採用し、タッチパネルの操作性を損なうことなく液晶画面の傷や汚れを防ぐ。フィルムは吸着素材のため、液晶画面にのりが残らず何度でも貼り直しができるという。

 サイズは112(縦)×55(横)ミリ、重さは約8g。液晶保護フィルムのほかにクリーナークロスが付属する。

【4月6日1時43分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000002-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 07:36/ この記事のURL
リコー、The Linux Foundationに参画 / 2010年04月06日(火)
 The Linux Foundationは4月5日、リコーが新メンバーとしてThe Linux Foundationに参加したことを発表した。同社はこれまで、The Linux Foundationの下部組織であるOpenPrintingで主に活動してきたが、今回の参画でLinuxに対する強いコミットメントを示したといえる。

 OpenPrintingは、LinuxやUnixライクなOSの印刷に関する標準化活動を展開している。幾つかのプロジェクトがあるが、すべてのアプリケーションとユーティリティで共通の印刷ユーザーインタフェースを提供する「Common Printing Dialog」や、PostScript依存のプリントシナリオをPDFベースに再構築する「PDF Print Path」などに注目が集まっている。

 The Linux Foundationジャパンディレクタの福安徳晃氏はリコーの参画について、「Linuxの分野では、ユーザーによる利用や標準化の活動などはこれまでサーバ分野が先行して進められてきました。ただ今後は、とりわけ今モバイルの分野で顕著になっているように、クライアント側でのLinuxの利用が加速的に進んでいくものと考えます。その中にあって印刷機能、ユーザビリティの強化は必要不可欠で、今後のリコー様のOpenPrintingへのコミットメントとリーダーシップに期待しています」とコメントしている。【西尾泰三】 4月6日1時45分配信 ITmedia エンタープライズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000003-zdn_ep-sci
 
   
Posted at 07:35/ この記事のURL
セカンドライフ「企業利用ゼロ」 土地のレンタル事業大幅縮小 / 2010年04月06日(火)
 一時ブームになったネット上の3D仮想空間「セカンドライフ」。過疎化が進んだと報じられたこともあり、日本企業の利用はほぼゼロになっている。このあおりで、国内最大のセカンドライフ事業者が、土地のレンタル事業を大幅に縮小させることになった。

 このセカンドライフ事業者「マグスル」は、仮想空間上のSIM(島)にある土地をレンタルに出したり、セカンドライフを運営する米リンデン・ラボ社が発行する仮想通貨のリンデンドルを販売したりするサービスをしている。

■ブログ上で「セカンドライフ事業縮小のお知らせ」

 それが、2010年3月31日になって、同社のブログ上で、「セカンドライフ事業縮小のお知らせ」を出した。お知らせによると、セカンドライフでは、企業利用はほとんどなくなり、企業向け土地レンタル事業の収益が確保できなくなったというのだ。

 セカンドライフは、07年初めに日本でも盛んに報道され、ネット上で爆発的なブームになった。京都を模した日本的な街並み「NAGAYA」が人気スポットになり、大手企業も製品PRの仮想店舗を構えたり、仮想社屋を建てて採用活動をしたりした。

 ところが、この年の暮れ近くになって、早くも「過疎化」が報じられる事態に。3D空間に対応できるパソコンがあまりなく、イベントなしには何をしていいかわからないことなどが理由とされた。そして、その余波で、08年になると撤退する企業が相次いだ。

 最近になると、もう企業利用もほとんどなくなり、マグスルでは、「Yurakucho SIM」など5地区を4月30日で閉鎖することにした。リンデン・ラボ社との方針の違いもあったという。今後も、稼働率が60%を下回る場合は、順次閉鎖していく。

 とはいえ、セカンドライフ自体は、根強いファンがいて、世界的に個人ユーザーは増えていく傾向にあり、リンデン・ラボ社もすでに黒字化を達成したという。日本では現在も、個人ユーザー2〜3万人がセカンドライフを利用しており、オンラインゲームなら十分な数だとしている。

■「日本で今後見直す動きが出る」と断言

 日本で批判的な人が増えていることについて、マグスルの新谷卓也社長は、マスコミの影響もあると指摘する。

 事業縮小のお知らせでは、「個人の思い」として異例の長文を掲載した。それによると、ブームのころは、楽しさよりビジネスに報道の力点が置かれ、「お金が儲かる次世代インターネット」と盛んに流された。セカンドライフには、友だちとチャットを楽しみ、様々な教室で新しいことを学ぶなどの楽しみがあるという。それが先入観で歪められてしまって批判的な見方が広がり、セカンドライフを見たり理解したりしていないのに「もう終わった」と報じられたというのだ。

 新谷社長は、取材に対し、セカンドライフには楽しい部分がたくさんあるとして、「日本で今後見直す動きが出る」と断言した。

  「ケータイの各種サービスでも、最初はアバターを作るだけだった個人ユーザーが、それを動かしてコミュニケーションを楽しむようになっています。慣れてきてアバター利用への要求は高度化すると予想され、いずれパソコンでも楽しむと考えています」

 セカンドライフ事業も撤退を決めたわけではなく、個人ユーザーへのリンデンドル販売は落ち込んでおらず、今後も続けていくという。同社によると、この部門は、事業の8〜9割を占めている。レンタル事業についても、「Shinjuku SIM」など3地区を建物付きレンタル中心にするなど、様々な方向性を試す。

 もっとも、エロやギャンブルのスポットさえ利用が低迷していただけに、どのようにして盛り上げるというのか。新谷社長はこう説明する。

  「ツイッターなどリアルタイムのネットコミュニケーションが普及してきたので、3Dアバターの選択肢も今後大きくなるはずです。例えば、インディーズミュージシャンのライブは限られた人たちのものでしたが、アバターなら時間や距離を超えてライブを楽しめるようになります。アバターが身近になれば、その楽しみが自然に分かってくると思っています」


■4月3日10時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000000-jct-sci
 
   
Posted at 06:57/ この記事のURL
横浜・緑区での飲酒死傷事故、同乗の女を道交法違反容疑で書類送検 / 2010年04月06日(火)
 横浜市緑区で1月29日に飲酒運転の車が飲食店に突っ込み3人が死傷した事故で、緑署は5日、車に同乗していた同区の無職の女(40)を道交法違反(酒気帯び運転同乗・車両貸与)の疑いで書類送検した。

 送検容疑は、1月29日午後5時半から同45分ごろにかけ、大和市在住の保険代行業の男(44)=自動車運転過失致死傷罪などで起訴=が酒を飲んでいることを知りながら、「発熱した子どもを病院に連れて行ってほしい」と頼んだ上、軽乗用車を貸与、さらに男の運転する車に同乗したとしている。

 同署によると、女は容疑を認め、「子どもが急に発熱したため、彼に運転してもらうことしか思いつかなかった。酒を飲んでいることを知りながら運転を頼んだのはわたしの責任。被害者の方に申し訳ない」などと供述しているという。

 男は親子を降ろした後、病院の駐車場でアクセルとブレーキを間違えて向かいの飲食店に突っ込み、1人が死亡、2人が重体となった。

【4月6日0時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000000-kana-l14
 
   
Posted at 06:19/ この記事のURL
<中華経済>PMIが記録的高さ、経済成長10%超えか―中国 / 2010年04月06日(火)
2010年4月5日までに、中国物流採購連合会(CFLP)は、今年3月の製造業購買担当者景況指数(PMI)が前月比でプラス3.1ポイントの55.1ポイントに上昇したと発表した。指数上昇は3カ月ぶりで、市場予想の55.0ポイントを0.1ポイント上回った。景気の拡大と縮小の分かれ目である50ポイントを13カ月連続で上回っている。

非製造業は58.4ポイントで5カ月ぶりの高い数字。2月は46.4ポイントで2009年2月以来、初めて50ポイントを割り込んだ。春節(旧正月)の長期休暇の影響とみられる。

【その他の写真】

製造業、非製造業ともに高い数字を示したことで、中国の今年第1四半期の経済成長率が10%を上回る可能性が出てきた。(翻訳・編集/東亜通信)

【4月6日0時42分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000000-rcdc-cn
 
   
Posted at 05:42/ この記事のURL
神戸製鋼、海外攻勢 ベトナムに新型炉 / 2010年04月06日(火)
 神戸製鋼所が、独自に開発した新型製鉄炉の関連事業を加速させている。ベトナムに新型炉を建設して鉄鋼のもとになる鉄の塊を生産・販売する方向で検討に入ったほか、バーレーンでは現地の鉄鋼会社から建設を受注した。中国など新興国を中心に鉄鋼原料の需要が膨らんで価格が高騰する中、原料コストを軽減できる新型炉を武器に海外市場へ攻勢をかける構えだ。

 ベトナムでの建設を検討するのは同社が開発した次世代製鉄技術「ITmk3(アイティ・マークスリー)」を取り入れた新型炉。鉄の含有量が少ないために、これまで使いにくかった低品位の鉄鉱石や石炭から「アイアン・ナゲット」と呼ばれる鉄の塊を生産できる。

 3月にはベトナム政府から、中部のゲアン省で年産能力60万トンの新型炉4基を2段階で建設するプロジェクト(総投資額1000億円)の許可を取得。現地法人を立ち上げて採算性などを調査し事業化の可否を判断する。

 順調に進めば、第一段階として2011年1月にも2基の建設に入り、13年1月にも稼働させる。生産するアイアン・ナゲットは鋼材需要の拡大が見込まれるベトナムをはじめ、東南アジアの鉄鋼メーカーに売り込む。

 次世代技術を活用した新型炉をめぐっては、今年1月に米ミネソタ州で年産能力50万トンの1号基が稼働を始めた。カザフスタンでも現地の総合資源会社SBSグループが導入する方向で神戸製鋼と交渉している。

 バーレーンで受注したのは天然ガスを使って鉄鉱石から酸素を除き、鉄鋼の母材を生産する新型炉。13年初めに稼働させる計画だ。インドでも、現地の鉄鋼メーカーから受注している。

 従来の高炉で使う優良な鉄鉱石や石炭は世界的に需給が逼迫(ひっぱく)し、スポット市場価格は高騰している。さらに資源メジャーの価格支配力が強まり、国内鉄鋼大手は今年4〜6月期の石炭の輸入価格を09年度比55%値上げすることで合意。鉄鉱石も約9割高い水準で暫定合意した。

 新型炉はコスト負担を抑制できるため、神戸製鋼は関連事業を新たな収益源に育成する。

【4月5日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000004-fsi-bus_all
 
   
Posted at 05:04/ この記事のURL
DENA、一部外資系証券は11/3期営業利益を401億円と予想 / 2010年04月06日(火)
 一部外資系証券は、DENA <2432> のレーティング「オーバーウエイト」を継続し、目標株価を従来の74万円から90万円に引き上げた。

 一部外資系証券では、同社の11年3月期の営業利益を401億円と予想したという。牽引役はモバゲータウンのゲーム販売だそうだ。

 10年3月期会社計画に基づくと、4Qだけで営業利益86億円となり、401億円は楽観的な数字ではなくむしろ保守的と判断しているという。仮にゲーム販売の伸びが鈍化もしくは横ばいになったとしても、11年3月期400億円の営業利益は達成可能と考えいてるそうだ。(編集担当:山田一)

【4月5日23時26分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000094-scn-biz
 
   
Posted at 04:27/ この記事のURL
『スイートリトルライズ』脚本・狗飼恭子、矢崎監督への積年の恨み(?)をトークで… / 2010年04月06日(火)
江國香織の小説を中谷美紀&大森南朋という組み合わせで映画化し、先日より公開されている『スイートリトルライズ』。4月3日(土)、東京・渋谷のシネマライズにて、矢崎仁司監督、脚本の狗飼恭子、撮影を担当した石井勲によるトークショーが開催された。

【関連写真】この記事のほかの写真


矢崎監督は『ストロベリーショートケイクス』('06)に続いてのタッグとなった狗飼さんについて「『ストロベリーショートケイクス』の最初のシーンで、池脇千鶴さんがパジャマのまま商店街を引きずられる、というシーンがありますが、あれは僕には絶対書けないもの。想像もできない、脳みそをくすぐるような本を書いてくれるんです」と絶賛。ところが、その狗飼さんからは「たくさん褒めてくださるわりに、今回は16稿…つまり16回も脚本を書き直しさせられたんです。しかも、その16回書き直した渾身の脚本のうち、12のシーンは実際には(スケジュールの関係で)撮影できなかったんですよ!」と微笑みを浮かべつつも怒りの暴露が…。矢崎監督は「(狗飼さんは)実はすごく怖い。一度、パソコンを閉じて、机を叩いて立ち上がったこともあって…」と恐縮しきりで明かすと、狗飼さんは「私は普段、めったに怒らないんです。怒るのは、3年に1回くらいなんですが、それがことごとく矢崎さんに対してなんです(笑)」と反論し会場の笑いを誘った。

石井さんは、矢崎監督のデビュー作『風たちの午後』('80)からの付き合いとなるが、「思い返すと、(矢崎監督は)やってることは昔とあまり変わってないですね」とあっさり語り、矢崎監督は「それは成長してないってこと? ショックです…大人になった気がしてたのに」と苦笑していた。

監督は、現場では設置されたモニターをのぞくのではなく、生で俳優の芝居を見るようにしているとのことだが、この点について「ほかの監督のみなさんが、モニターを見ているということが、僕にとっては驚きです。なぜ、生の芝居を見ないのか? 僕にとっては原作を読んで、これを生身の人間が動いたらどうなるのかとワクワクしているのに、そこで生の芝居を見ないのは、特等席を空けっ放しにしておくようなもの」と持論を展開。

この日は観客からの質問も受けつけられたが、中にはすでに複数回、映画を観ている観客もおり、カメラワークや登場人物の心情の描き方など、かなり深い内容の質問も出て、夜遅い時間の上映後のイベントながら、会場は大きな盛り上がりを見せていた。

『スイートリトルライズ』はシネマライズほか全国にて公開中。

特集『スイートリトルライズ』FEATURE INTERVIEW 中谷美紀×大森南朋
http://www.cinemacafe.net/special/sweetlittlelies/


【関連作品情報】
スイートリトルライズ
 2010年3月13日よりシネマライズほか全国にて公開
 © 2009 「スイートリトルライズ」製作委員会

【関連ニュース記事】
中谷美紀 ホワイトデーの過ごし方は「ノーアイディアです!」
甘い嘘と苦い真実、恋愛に必要なのは…? 女性たちの本音の恋愛観を大発表
女性に嬉しいプラン続々!『スイートリトルライズ』オリジナルテディベアも登場
ハズレなし! 「映画館大賞2010」まもなく発表 中谷美紀が選ぶ「1本」は? 4月5日15時0分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000003-cine-movi
 
   
Posted at 03:50/ この記事のURL
新恋人出現への嫉妬?清純派アイドルのシンディー・ワン、元カレに過去写真を暴露される―台湾 / 2010年04月06日(火)
2010年4月1日、台湾を代表する若手実力派俳優ファン・チイウェイ(范植偉)が、自身のFacebookに人気アイドルのシンディー・ワン(王心凌)とのプライベート2ショット写真を掲載して話題になっている。3日付で中国新聞社が伝えた。

1日、チィウェイはSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)・Facebookの自身のページ上に「美しい過去を記念して」とのタイトルで問題の写真をアップロードした。上半身裸のチィウェイにぴったり寄り添う清純派アイドルのシンディーはスッピン顔。あきらかに親密なカップルのプライベートを写した内容で、瞬く間に騒動に発展した。

【その他の写真】

台湾・東森新聞の報道によると、2人は5年前に破局。その理由は双方が浮気をしたからともされている。しかし、チィウェイ本人によると2人はまだ連絡を取り合っている模様で、「最近、シンディーから“CD発売おめでとう。がんばってね”とのメッセージをもらった」としている。そしてそれをきっかけに、「2人の美しい思い出を表現したかったため」問題の写真を公開したという。写真には「過去に向き合うことは怖くない。なぜなら、僕の過去には悪いことなど一つもなかったから」「これで美しいピリオドを打った。僕らの未来の成功は互いに自分自身だけのもの。一緒に頑張ろうぜ!」などのコメントも添えられた。

清純派のイメージで活躍してきたシンディーにとってはもちろん、痛手の事件。シンディーの所属事務所は「たいへん遺憾」としている。また、シンディーのファンたちからは「女性にこんな扱いをするとは品格に欠ける」と非難が相次いでいる。さらに、一部のファンからは「シンディーに新しい恋人ができそうなので、それを阻止するための行為では?」との憶測もある。

●ファン・チィウェイ(范植偉)
80年2月28日、台湾・新竹県生まれ。俳優。華岡芸術学校夜間部出身。身長174cm、体重65kg。チャン・ツォーチ(張作驥)監督に見出され「最愛の夏(99年)」で正式にスクリーンデビュー。現在、台湾を代表する若手俳優で、「台湾のトニー・レオン(梁朝偉)」とも呼ばれる実力派。トニーを重用している香港の著名監督ウォン・カーウァイ(王家衛)がチィウェイを評して「天使と悪魔が同居した致命的な魅力がある」、トニーの妻で女優のカリーナ・ラウ(劉嘉玲)が「若いころのトニーに雰囲気がよく似ている」としている。主な代表作は「きらめきの季節/美麗時光(02年)」「サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋(03年)」「涙王子(09年)」など。

●王心凌( シンディー・ワン)
82年9月5日、台湾・新竹市生まれ。歌手、女優。身長158cm、体重41kg、スリーサイズはB81cm/W58cm/H84cm。華岡芸術学校戯劇科卒業後の03年、アイドル歌手としてデビュー。デビュー当時は「新・少年キラー」と呼ばれたが、その後、日本の女子高生風のファッションなどを取り入れたラブリーなイメージで「スイート教祖」と称されるように。歌手活動以外ではドラマ出演で人気を博し、主な代表作に「微笑パスタ(06年)」「桃花タイフーン!!(09年)」がある。(翻訳・編集/愛玉)

【4月5日13時25分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000012-rcdc-ent
 
   
Posted at 03:11/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!