« 来月キム・ヨナのアイスショー、銀盤のスター勢ぞろい | Main | キム・ヒョンジュン&ユン・ウネ 「アフリカの子ども達を救おう」 »
また3D映画主演、「アバター」サム・ワーシントンが2度目の来日決定 / 2010年03月27日(土)
 大ヒット作「アバター」に主演したサム・ワーシントンが、主演映画「タイタンの戦い」(4月23日公開)のPRのため4月6日に来日することが決まった。「タイタンの戦い」もまた3D映画で、“申し子”っぷりを見せてくれる。サム・ワーシントンの来日は昨秋の東京国際映画祭の際に続いて二度目となる。

【そのほかの画像】

 映画「タイタンの戦い」はギリシャ神話の時代を舞台に、ゼウスの子として生まれたペルセウスが、危険を承知の上で世界を救うべく戦いに挑むアクション巨編。サム・ワーシントンが演じるペルセウスは人間として育てられ、“半神半人”という存在。“半人半異星人”だった「アバター」と同様の設定で、3D映画であることも含め、共通点は多い。宇宙から今度は天上へと舞台を移して、サム・ワーシントンがどんな“3D映画の申し子”ぶりを見せてくれるか、来日そして公開が待たれる。

 「タイタンの戦い」は4月23日丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。3D版に加え日本語吹替版同時公開される。

【3月15日18時46分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000027-rbb-ent

Posted at 02:33/ この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/ixbeiglgbmzhji/archive/376
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!