プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iwtvwkrwxivqhy
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
シャープ、初の「BDXL」対応“AQUOSブルーレイ”を発売 / 2010年07月16日(金)
 シャープは7月16日、Blu-ray Discの新規格「BDXL」に対応したディスクドライブをBlu-ray Discレコーダーに搭載すると発表した。

【拡大画像や他の画像】

 3D対応モデルとして既に発表されている「BD-HDW700」「BD-HDW70」にBDXLの録画/再生に対応したドライブを搭載。自社ブランドの3層メディアとともに7月30日に発売する。

 BDXLは、従来は2層50Gバイトまでだったデータ記録層を3層/4層へ多層化してBD1枚あたりの記憶容量を拡張する技術。3層なら1枚あたり100Gバイト、4層では128Gバイトとなる。BDXLに対応したBlu-ray Discドライブは、シャープとパイオニアの合弁会社であるパイオニアデジタルデザインアンドマニュファクチャリング(以下、PDDM)が開発したもの。7月末発売のBD-HDW700/HDW70に間に合わせた。

 「BDXL対応のドライブは、シャープとパイオニアが長年培ってきた光ピックアップ技術やディスクドライブ技術など、光ディスク技術の融合と進化により実現したもの。今後もPDDMの光ディスク関連の要素技術を最大限に活用し、“超大容量ストレージ時代”の幕開けをリードしていく」(同社)。

 また同時に、BDXLメディア「VR-100BR1」を発表している。VR-100BR1は、3層式のBD-R(1回録画用)メディア。100Gバイトの容量を生かし、地上デジタル放送のTS記録なら約12時間、BSデジタル放送では約8.6時間を録画できる。表面にはキズや指紋の汚れから記録層を守るハードコート処理を採用。対応するインクジェットプリンタを使用すれば、内径24ミリまで印刷できる「ワイドプリント仕様」だ。レコーダーと同時に発売する予定で、価格はオープンプライス。実売想定価格は5000円前後となる。なお同社によると、128GバイトのBDXLメディアについても開発を進めているという。

 「BD-HDW700」「BD-HDW70」は、3Dに対応したAQUOSブルーレイの上級モデル。従来機「BD-HDW55/53」にBlu-ray 3D対応をはじめ、内蔵無線LANユニット、サラウンド音声出力対応のヘッドフォン端子といった機能を追加した。2基の地上/BS/CS110度デジタルチューナーと2系統のMPEG-4 AVCトランスコーダーを搭載し、2番組同時の長時間録画(最長10倍)と「スカパー!HD録画」を同時に行えるマルチタスク性などが特長だ。店頭価格は、2TバイトHDD内蔵のBD-HDW700が30万円前後、1TバイトのBD-HDW70が20万円前後になる見込み。【ITmedia】

【7月16日13時54分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000037-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 16:18/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!