二の腕があるなら…

December 13 [Tue], 2011, 14:20
肩から肘までを二の腕と呼んでいます。
しかし、二の腕があるのなら、一の腕があってもいいのではないか一の腕ってあるのですか実は私達が二の腕と呼んでいる所こそが、一の腕と呼ばれていた場所だったそうです。
そして、肘から手首までの部分を二の腕と呼ばれていたとする説が存在しました。
1603年に発行された日葡辞書。
これは日本語をポルトガル語に訳した辞書です。
この辞書によると、肩から肘までの部分を一の腕。
肘から手首までの部分を二の腕。
と書かれていたのです。
いしか、一の腕と呼ばれていた部分が二の腕と呼ばれるようになり、一の腕が消えてなくなったと言われています。
日葡辞書そのものが間違いだったのではないかなど、様々な見解があるようですがちなみに、現在の国語辞典の中には一の腕肩からヒジまでの腕と記載されているものも存在するようです。
≪PS≫医学の世界では、肩から肘の部分を上腕、肘から手首の部分を前腕ぜんわんと呼ん【お宝画像百科】でいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iwrr8chgsx
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iwrr8chgsx/index1_0.rdf