すたじお
2015.09.13 [Sun] 19:47



世の漆黒としては初めてスタジオに入ってきました。

僕はといえば、ひたすら自分の弾いたであろうフレーズを耳コピしていただけで。。。

ホント申し訳無かったです!!!


て、ギター持ってリハスタ自体も何年かぶりでした。

この間は仮歌収録という苦行の回だったし。

演奏するのはDearest終わってからだから5年ぶりくらいになるのかな????

ストラップ付けるのも、立って弾くのもそれ以降まったく無かったので、ちょっと新鮮でした。


12月に出演させて頂くイベントでのライブに向けて、ちょっと気合い入れて練習しないとなー(´・ω・`)

基本的に収録した次の日にはきれいさっぱり何を弾いたか忘れているので、M3終わったらなるべく1日1回は通して弾くようにたいでーす。


おわり(。・_・。)ノ
 

夏の漆黒 the Scarlet-581486956803-編
2014.08.18 [Mon] 20:56





夏コミお疲れ様でした!

2年前の夏。立ってるだけで汗だくになって以来もう二度と参加しないぞ!と心に決めたけど、なんだかんだで朝の8時過ぎにはビッグサイトで台車押してたコミックマーケット86。

参加された方々、お疲れさまでした。


2つ新譜があったので、まずはスカーレットちゃんからご紹介します。





the Scarlet-581486956803-
2nd single
「穏やかに朽ちる太陽は夏の陽炎の中で」


EtherのRyoさんと、幻覚アリアのYukki#さん加入後、初の音源です。

せっかく加入されたということで、けしかけて作った今回のシングル。

前作以上の死線をくぐり抜け、無事に皆様の元へ届ける事が出来て本当に良かったです。





2曲名の鼓動に関しては2014年8月12日 PM11:00の段階で朔夜のあにきから、歌詞無理だわ誰か書いてくれないかなコール。

曲自体は春の段階から六歌ちゃんが作ってくれてたデモがあり、ご丁寧に作業進行表まで作ってくれたのにこの始末。

急遽作詞して、なんとか次の日の夜の歌録りに間に合いました。

自分としては最短記録です。

人間、気合いがあればなんでも出来るねこれ。





なんだかんだ後回しになりアコギパートは15日のPM18時過ぎから録音して、その日の夜に2曲ミックスして、マスタリングの六歌ちゃんへ。

僕が東京へ向かう間にマスタリングしてくれて、夕方に東京着後にとあるスタジオのデュプリケータでCDのコピー作業。

夜にパッケージして、次の日のコミケで頒布。

そんな流れでした。





まあ、みんな自分のサークルの合間でやってくれてるから仕方ないよね。

っていうのは言い訳で、本当にごめんなさい。





六歌ちゃんは一番土台になるドラムアレンジ、最終のマスタリングという、始めと終わりの作業を担うおはようからおやすみポジション。

一番しわ寄せが来るところなのに、文句も言わず付き合ってくれました。



りょーさんは、Etherさんの新譜がある中でお願いしたインスト作曲をさらっと仕上げてくれて

ゆっくんも仕事詰めてギター仕上げてくれて

あにきも寝てない中で歌録音してくれて

藍超人にもウクライナへ行く直前で現像しなおして送って頂きました。


みんな命を削って作ってくれた作品「穏やかに朽ちる太陽(コンポーザー)は夏の陽炎(締め切り)の中で」





曲紹介です。


1. 夏の終わり

りょーさん作曲のインスト楽曲。

スカーレットLineでさらっとインスト作ってもらえませんかって無茶ブリを快諾後、ものすごい短期間で仕上げて頂いた美しいピアノが印象的な曲。

テーマは夏の終わりとかいいっすねーって事で夏の終わりです。




2. 鼓動

庵作詞
六歌ちゃん作曲

タイトル決めたのも確か11日だったような。

終戦記念日も近いしという事で、零戦とか意識して書きました。

クロスフェードデモだとなんかすごいメジャー感あるように聴こえるけどなんでだろ。




3. 過ぎ行けばまた夏色の風

庵作詞作曲

曲は花純月時代の「この夏の終わりをみていた」が原曲になってます。

歌詞やアレンジの変更、特にドラムがしっかりしてるので印象が全然違います。

恋を知らない夏の日の少年が過ぎ行く季節を惜しむ気持ちで歌ってねって伝えたら、あにき曰く友達が先に脱ニートして取り残された時の気持ちになって歌ったとのこと。







以上3曲の収録です。


今回は店舗委託もしますので、準備でき次第ホームページなどでお知らせ致します。


■ホームページ■
the Scarlet-581486956803-


おわり(。・_・。)ノ
 

至白に帰す遥かの香花
2013.10.23 [Wed] 21:44




花純月のメモリアルサイト、5月の段階から告知しだしてたボーカルリメイクアルバムね。



やっとできました。



10月27日(日)に東京流通センター(TRC)で開催されるM3-2013秋にて先行頒布予定です。



一般発売は11月9日からの予定ですよ。



会場限定の購入特典とかもあるのでお近くの方は是非。




ってことで詳細です。




「至白へ帰す遙かの香花」


会場頒布価格 \1,200
店舗委託価格 \1,500〜
7曲収録 / KSDW-008


1. 涙目猫と三日月 / 朔夜 (EineKline)
2. 蒼藍-seiran- / Criuse (Private Art Museum)
3. 違わぬ実と不足の果実 / kikyow (AURELIA)
4. 天ヶ下 / るな (さくらソルフェヰジュ)
5. 離々 / 龍 (水密糖-DЯOP-)
6. 鉛 / kanae (site)
7. いちご / 胡桃坂 庵 (世の漆黒-トキノシッコク-)


マスタリング / 六歌 (灰色Logic)
写真 / 星野 藍 (SATIAN/39)
涙目猫と三日月 / ドラムアレンジ:朔夜 (EineKline)
鉛 / コーラス:亜莉亜 (世の漆黒-トキノシッコク-)



特設サイトはこちら
http://shihakuhekisuharukanokouge.12-i.net/



全曲クロスフェードのご視聴はこちらで

https://soundcloud.com/odorikorecords/fiuny3xonwjo



当初は前田さんには「蒼藍-seiran-」、洋太さんには未音源化の曲を歌ってもらう予定でしたが、スケジュールが合わなかったりごにょごにょあって断念しました。



そちらのコラボは別の機会にやりたいなと思ってます!



当時よりもだいぶ聴きやすい音質で、アレンジが変わってる曲とかもあるんでよろり!





次回は各曲の紹介をしますよーん。





つづく(。・_・。)ノ
 

天城心中
2013.08.31 [Sat] 20:46




旧天城トンネルへ行ってきました。



ネットで調べるとそれはもう心霊スポットだのへちまだの書いてあって、現場へ近づくにつれてアクセルを踏む足がガクブルしてたんだけど。


実際着いてみると観光に来た人が結構いて、すっきりとした雰囲気でした。



写真も結構撮っちゃった、てへへ。


じっくり見るの怖いけどね、たぶん何も写っていない筈!




あとせっかくなんで天城心中の歌詞を載せとこうかなー。



サイレント・キネマ

デカダンス・ヴァニラ


この辺の世の漆黒-A hurt of flames, Re:birth too late.-方面の活動では転生をテーマにしています。


転生を繰り返して出会う二人の恋物語を作品毎に綴っています。



天城心中は明治時代を背景に、この頃からタブー視されはじめた百合をテーマにしています。


世間から抑圧され、これが愛なのか恋なのかも分からなくなった二人。


これ以上傷つかないように、見失わないように選択した結末の物語です。


そしてヴェルヴェット・リフレインは逝ききれず遺されてしまった一人の物語。




次回作も鋭意製作中ですので、またそちらもよろしくです。


君がまた運命に泣く前に!





http://www.youtube.com/watch?v=sBDY_kgYpj8



天城心中


作詞:胡桃坂 庵
作曲:美南瀬 瑠那
編曲:世の漆黒-トキノシッコク-



果てない失意の底

祈りを捧げた身は焼き尽くされ


非業に溺れる君

二人に降り積もるのは

「希望の灰」

「ささいな夢」

「祝福」


寄り添い合う事さえ許されない

普遍ばかりを誇示し異端と厭う

誰もが与えられた玩具で満ち足りた世界


秘密の恋、結わえた血の滲む糸

うつつの枷、もう私を拒みはしない快楽の檻

今、願いは腐食した白日を埋めてゆく

幸せには届かないと嗤う君

掠れる声きつく強く抱きしめても

遠いあの日に忘れてきた

叶わない永遠をもう一度教えて


余るほど今、愛して

きみの隣は

温かくて

切なくて

痛いの


愛に辿り付けない

此処に先は無い


優しい君、無力な私をどうか――――――。


私の罪-つみ-

私の罰-ばつ-


望む愛、欠けはじめる君との時間に残せない

体温を奪う唇に渇いた恋と嘘を忍ばせて

他人-ひと-の声に沈む君の寂しさを救えるなら道義なんて必要無い


美しくても醜くても例えば禁じられた定めでも

「契りを初めましょ。」


君がまた運命に泣く前に




おわり(。・_・。)ノ
 

撮影と打ち合わせと
2013.08.26 [Mon] 01:17



今日は東京で打ち合わせと、撮影のリハーサルをしてきました。




午前中はなかなかに興味深い出来事が連続して起きて、どうなることかと思ったけど。



午後の写真撮影は順調に進んで良かったです。




それにしても、久々にこういう格好すると疲労感がすごいね。




明日からしばらく筋肉痛かなー。




太ももの感覚もおかしいし。



お風呂で温めてこよー。





おわり(。・_・。)ノ
 

夏祭り
2013.08.19 [Mon] 22:31




先日は近所の夏祭りで、焼き鳥食べながら生ビール呑んできました。



久々のお酒+空腹状態ですぐに気持ちが悪くなったけど。




しかし今年の夏は充実してるわー。



なんといっても締め切りが無いのがいい!



例年はコミケの〆に追われて、だいたいの夏イベントはパス。



死んだ魚の目で、仕事の合間に制作準備してる反動で、コミケが終わってもしばらく脱け殻だし。




もう、なんか体が軽い軽い!





でもね。



次のM3は2作品の頒布予定があるんですよ。



曲はほぼ出揃ってるから余裕こいてたけど、もうあんま時間がないですよ。



そろそろ気合い入れないとまた詰めでとんでもないことになりそうなので、今夜から頑張ることにします!!




おわり(。・_・。)ノ
 

なつのはなび
2013.08.14 [Wed] 23:36




今日は浴衣着て花火へ行ってきたよ!



去年だか一昨年だかの夏コミ以来2回目。



22日にも花火があるから、また着ようかな。



日もだんだん短くなってきてるし、8月ももうすぐ折り返しだし、気づいたらもう4ヵ月後には年末だし。



せっかくだから夏っぽく過ごそうかなー、と、思います!



おわり(。・_・。)ノ
 

奥が深い
2013.04.29 [Mon] 23:28



何でもそうだけど、追及しようと思えばそれはどこまでも深く終わりが見えない。



10年やって到達できた答えは、想像を遥かに越えた全く違うものか、もしかしたら今得られているものかも知れない。




それが本当に今得られているものだったとしても、費やした時間は無駄では無いと思う。



答えに納得できなければ、もう10年でも20年でも追及すればいい。




答えの無い答えを探すのは、自分を深く知り、その自分をより客観的に見ることができて、求めるものに近い答えを見つける事ができるかも知れない。


ただ、人は感情に左右される曖昧な生き物だから、答えはその時の気分で変わってしまう。



それなら最初から答えなんて探さなければいい。



正しいか間違っているか、問わなければいい。



時間には限りがあるから。




それでも、探求心は答えを探せと駆り立てる。




パンとお米、この時間に食べるのならどちらが良いんだろう。



おわり(。・_・。)ノ
 

はるかぜとこくち
2013.04.28 [Sun] 21:31



ゴールデンウィークは畑仕事に精を出す予定が、ガチで風邪をひいています。



夏に向けてトマト作りたいのになー!!




春の陽気なのに寒くてたまらなかったので、ヒーター付けて仕方なくパソコンで作業してました。



そうそう。



そういえば、明日4月29日はM3ですね!


世の漆黒はなにもないですが、さくらソルフェヰジュさんの新譜が出ますよ。


詳細は下記の通りです。


「ミスティーローズが二人を駆け抜けて」
M3-2013春<第31回即売会>
第一展示場 L-10[さくらソルフェヰジュ]
秋M3頒布予定ミニアルバムから先行一曲無料配布予定




ミスティーローズはストリングスが華やかに舞うメロディアスな曲で、リピートが止まりません。




2曲目にはリマスターされたメルヘンハットとガラスの靴も収録されててます。


http://ssl0.web.fc2.com/m3mr.html



無料配布なので、是非是非ですよ。




では、進撃の巨人を観ながら寝てきますよよよ。



おわり(。・_・。)ノ
 

しこくかえで
2013.04.21 [Sun] 16:11







花純月-かすみづき-のメモリアルサイトも立ち上がり、徐々にコンテンツを追加中です。



4年目の4月というタイミングでどうしてもやりたかったので、とりあえず形になって良かった。




そして告知を全然してなかったんですが。



花模様のMVをYoutubeさんで公開中です。



ライブ映像を編集し当時の音をそのままリミックス・リマスターしてます。



今後の活動についてはホームページにも掲載していますが、「水密糖-DЯOP-」という形で行っていく予定です。



「水密糖-DЯOP-」は最後に出させて頂いたアルバムタイトルからの引用で、花純月の補完的な意味合いも込めています。





このブログや、世の漆黒のサイト、花純月のサイトでも告知していきますのでどうぞよろしくお願いいたします!!








花模様


出会いというあやふやな鼓動
相応の痛み
位置付けてもなお治まらない不穏な静寂
君から得た消えない白夜の壁

笑うように冷たく離れ行く人は盲目を教え
見えぬ物を求め溺れる私を悟し
息苦しく去り行く姿に
問う心は切ないと唇は震えて


ときに君が一言だけ告げたあの春先の
窓辺はいつもどおりの風に花模様
せめて綴った想いの影に私を置いてください
今痛むのは体だけでいい


例えるのならあまめきを激しく包むように私を縛り付ける
孤独の深さ

望む声が途切れ紛れてゆく
あの青色の煙草の煙に乗せて雲に解けてゆく
せめて捨てた想いの影に私を置いてください
今痛むのは体だけでいい




メモリアルサイト『肆刻楓亭』2006-2009, 2013-03-14
http://kasumiduki.12-i.net/



おわり(。・_・。)ノ