do I look sad?? 

September 07 [Thu], 2006, 11:12
Hey,you look sad.

本当に?自分じゃ気づかなかったけど。。

She always look sad.

because...と頭の中で言い換えそうとして言葉がつまる。

ここからさきはどうやって英語で言ったらいいのかわからない。

くやしいな。

ちゃんと伝えたいのに。



私、悲しそうにしてる?

全然気がつかなかったよ。


いつもそうだったね。日本にいたときと同じだ。

自分じゃ自分の気持ちになかなか気づかなくて

それでも顔にはでてるみたいで

知らない間に人に心配をかけてしまってる。


悲しそうにしてるなんて

そんなの

自分じゃ全然自覚なかったのに。


こんな暗い人間じゃ、だれもそばにいたくないよね。。




Do I look sad?

I have to smile...

but...

It's so hard to smile when I feel lonely...

yes,I'm lonely.

What can I do?

I can't speak English.

We can't do anything without words.



だから、今は

あなたのときどきくれるハグが、
たまに私の頭をなでるその手が、

なによりも愛おしい。

It will be OK.

I blieve.

無責任 

July 15 [Sat], 2006, 1:39
みんながそうやって口から出す一言一言や
打ち出すメールの一文字一文字に

どんなに私が心を揺れ動かしているか
わかってないのね。


お願いだから
そんな簡単に
「忘れないで」とか
「寂しくなるよ」とか
「メールするから」とか

期待させるようなこと
しないでほしい。


私、馬鹿だから
なんでも鵜呑みにしてしまうから

今まで何度も何度も
そういう人の言葉に翻弄されてきた。


期待して
的外れで
むなしく現実を知る。


いつもいつも
その繰り返し。


だからこのごろは学習して

みんなのそういう言葉、信じない。

寂しくなんてならないんでしょう?本当は。
私のこと、忘れるときだってくるでしょう?私よりも先に。
メール、本当にする気なんでないでしょう?


だけど、信じないけど、期待してしまうの。

そうやって私の胸ふくらませておいて

みんな、無責任なんだ。

口ばっかり。

みんな、口ばっかりで。


ひどいよ。


大嫌いだ、このやろう。

 

July 13 [Thu], 2006, 23:48
兎は寂しいと死んでしまう。

そうきいたことがある。


私は
人は
どんなに寂しくても
それだけでは死ねない。


どうして


兎は死ぬのに、どうして人は寂しくたって死ねないんだろう。


いつも

寂しいと

思っているから?




もしも
寂しいだけで人が死んでしまえるんなら

とっくに人類なんて滅亡していたかもしれない。

どんなに愛されたって
どんなに大切にされたって




私たちは常にどこかで寂しいのだ。




死ぬときに
痛みがあるのは

人が簡単に死なないようにするためだと思う。


だけど
人に死があるのは

どうしても拭い取れない寂しさから
きっと、人を救うため。




寂しいの。

寂しいの。

神様、私は今、とても寂しい。




みんなの言うことなんて、すべて嘘だった。
そんな気がするのだ。


もっともっと


もっと

愛されたい。



夢を見るのはつらい。
現実がその裏にはあるから。



夢を見させてなんて言ったことはない。


どうして


どうして



みんな私に勝手に夢ばかり与えておいて


消えてゆくのだろう。



夢で人は生きていけない。



夢なんていりません。

現実の

確かな

愛を ください。



寂しくても
私は死んでしまえないので、

せめて

寂しさなんてないふりができるよう

愛を ください。

いつか 

July 13 [Thu], 2006, 0:10
私は愛されてたんだ。
そりゃ、みんなの一番というわけじゃないけど

私はだれかに愛されてるんじゃないかと思うのが怖くて
そんなこと考えないようにしてた。

クラスメートはクラスメート。
学校の先生は先生。
彼らが私に接してくれてくれているのは、
なんでもない。ただ私という人がそこにいるからというだけなんだ、と。

だから、今回のこのとき。

みんなが
暖かく送り出してくれて、
優しくしてくれて、

それは単なる社交辞令だとわかっていても
馬鹿な私にとっては
必要以上に嬉しくて、嬉しくて、
ああ、愛されてたんだなぁ。と思う。

普段、人というものを見ないから
実際こんなふうに少し優しくされると
舞い上がってしまうんだ。

私、愛されてたんだ。
私、幸せ者だったんだ。

「忘れないでね」とみんなは言う。
「困ったことがあったら、メールして」とみんなは言う。

それが本当に行われることはない。
だって社交辞令だから。

本当は、そう言われたら、メールもしたいなって思う。
だけど、あっちにとってはそれはただの別れるときの口約束だから
実際にしたらびっくりされて、困るだけ。

いつか、私は忘れてしまうときが来るとして、
でもきっと、そのときよりもさきに
みんなは私を忘れてしまうだろう。
私なんて、いてもいなくても、大きな支障なんてないから。

だけど。
寂しい反面、うれしくもあるんだよ。
社交辞令でも、そうやって優しいこと言ってくれるってことは
本当に本当にうれしい。

ありがとう。

いつか、私、成長して
優しくて、多きな人間になるんだ。

そして
愛を、みんなと分かち合いたい。
そう思うんだよ。

かわいい>< 

July 06 [Thu], 2006, 14:14
今日Mからメアドをきかれて、そしたらMと一緒にいた、Yくんにも「メアド教えて」って言われたから、交換した。

んで、メールしたんだけど、Yくんのメールめっちゃかわいいの!

「僕」って自分のこと言ってるし。。><

もうすぐテストだから、勉強の話とかもしてて。。

「僕理数系やねんなぁー」

「ほんまにー。めっちゃいいやん。私数学できひんもん」

「数学は僕好きやからな。教えるのとかも好きやし、わからんとこあったら、聞いちゃって↑↑」


…Yくん優しい!!笑

まぁ、そんなきいてる時間とかもなかったからきかなかったけど。。。

Yくんいい子やなぁ。。笑

そのかわいさにはまりそう 笑

疲れちゃったよ 

June 26 [Mon], 2006, 22:34
もう疲れちゃった。
なにしても、頭にはやらなくちゃいけないことがいっぱいで
寝ても浅い眠りで、寝たって気にならないし
テスト勉強も
留学の協会の宿題も
ホストファミリーがくれたメールの返事も
Aのことも。
やらなくちゃいけないことは次から次からどんどん増えて
私の上にのしかかる。

なのに
弱音を吐いたら
くよくよしたら

そんなんじゃ留学なんてできないよ

って
意地悪な声がする。






しんどい。

なにもかも忘れて

ゆっくり休みたい。

ぐっすり眠りたい。

もう

疲れた。

重いよ。

だれも私を助けることなんてできないのはわかってる。

だれとも私のこの気持ちを共有できないのもわかってる。

だれかに弱音を吐いても仕方ないし

なんとか乗り越えるには私ががんばるほかにないってこともわかってる。

わかってるよ。

わかってる。

こんな弱いままじゃ留学なんてできない。

わかってるよ。

私が甘ったれてるってことくらい。


もうしんどいんだよ。


どこかの海の底に沈んでしまいたい。

 

June 23 [Fri], 2006, 22:24
今日おなかがきゅうって痛くなって
保健室に行った。

あったかい湯たんぽをもらって、それをかかえていすに座って
ぼーっとしてた。

いろいろ頭の中をぐるぐる回って、
泣きそうになって、下を向いた。

すこし涙が目ににじんだ。

いろいろあって、なんだかもう頭がパンクしそうだ、と思う。
Nちゃんのこと。留学のこと。
文字にするとちょっとだけど、実際ちょっとなんだけど
どうしてか、涙が出てしまった。

悩んだふりして、かわいそうな人ぶりたいだけなのかもしれない。
だって、どっちともたいしたことじゃないんだもん。

それに私はとても幸せだし、毎日笑ってるし。
ただ、ちょっとつっかかるだけのことを、思い通りにならないことを
ひとりくよくよ大げさに考えて、そんな自分に酔いしれているだけなのかもしれない。

Nちゃんのことだって、原因は自分だし、とても自分勝手な理由で、
ただ、うまくいかないだけ。
Nちゃんがだれかと仲良くしてると、なんだかとてもいやな気分になる。
そんな自分の汚さに、嫌気がさしている。
ただそれだけのこと。

留学だって、いうほどのことじゃない。
留学したいって言い出したのは自分だし、
まず悩む前に努力すらしていないのだから、なにも悩むことなんてない。
だって、努力していないってことは、なにも進んでいないってことだから。
自分で歩き出しておかないで、うまく進めないって悩むなんて、おかしいでしょう?
ただ、努力しなくちゃいけなくて、
目の前には今までになかった大きな大きな計画がたっているだけで、
それで、私は努力なんてしなくなくて、なまけて、優しいところにいたくて、
それでぐずぐずうだっている。

それだけのこと。

どうすればいいのかくらい、わかっているのだから。

悩んでいるというわけじゃない。


だけど、なぜかそれがぐるぐるぐるぐる

頭をかけめぐって

やる気がでない。


終わり 

June 19 [Mon], 2006, 22:11
こんな終わりははじめてだ。

もう無理だ。そう思う。

ただの友達関係だけど、こんなふうに終わりを感じたことなんて

今までになかった。

もう終わりなのだ。

嫌いなわけでもなく、なんでもなく、

ただ、もう無理なのだ。

目を見て話をしたくない。

いっしょにいたくない。

くっつかないでほしい。

決して嫌いになったわけじゃないけれど、

拒否反応が出る。

無理なのだ。

なのに心は落ち着いていて、

終わりということをとても強く悟っている。

もう、終わり。

もう、終わり。

一緒にとったプリクラも、

もうすべて

過去のものなのだ。

終わり。

終わり。

逃避 

June 17 [Sat], 2006, 14:08
学校のない日はほっとする。

だれかを意味なく嫌がる汚い自分なんて知らないふりしてられるから。

雨がふってる。
しとしとしとしと。
ずっと、ずっと、ふっていればいい。
家の中から、雨のふる外を見ると、
とてもとても不思議な気分になる。
家の中に閉じ込められたような、そんな気分。

このまま、ずっと。。。

閉じ込めて欲しい。
いっそのこと、このまま。。。。

どうしたらいいの 

June 15 [Thu], 2006, 22:19
きらいになったわけじゃない。
だけど。
好きかときかれたら、うん、と答えられない。

きらいになりたいわけじゃない。
好きでいたかったのに。

どうしてだろう。

Aちゃん。
Aちゃんのことが、ただ、いやなのだ。
なんでかなんて、わからない。

どうして。。。
どうして。。。

いつからいやになってしまったのかわからない。
気づけばもういやになっていた。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» 終わり (2006年06月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iwishiwere
読者になる
Yapme!一覧
読者になる