ホンダとソニー 

August 17 [Wed], 2005, 22:16
昨日やっと時間のあるお盆のお休みとなってようやく高岡美術館でやってる本田宗一郎と井深大展にいってきた。
都会でやってからもうだいぶ年月が過ぎてようやくうちの近くにまできた。

世界のホンダと世界のソニーの創立者は親友であって、亡くなってしまっているが、こうやって二人揃っての展示となるとあの世で喜んでるのと違うかなと思う。
うちはホンダの歴史やソニーの歴史も興味はあるけどセナのマシンが来るというので行きたかった。
いろいろなヒストリーの最後の方にババーンとF1マシンが置かれていた。
いちばんよくF1をみていた時の馴染みある形のマシンで、手が届く距離でしかもセナのマシンを見ることができてると思うと本当に感無量。
ホロンときた。

ソニー製品に囲まれて生きて来てるので、出始めた頃にカタログで見ていたモノがいっぱい並んでいた。
うちんちはその次の次くらいにキチンと不自由が解消されたような時期で購入するので、ハシリのものは買わない。
うちがカタログでこういうのが出たのかーと子供の頃に思っていたモノが並んでるとその頃の事とかも想いだすんやねー。
なんともいえない気持ちでした。
しかもうちの実家の2階で未だに使ってるテレビが展示されていたのには絶句でした・・・・
早く買い換えたらいいのに・・・

木の剪定 

June 13 [Mon], 2005, 9:17
ダー実家の庭の梅の木が伸びきっていて、きらなくちゃならない状態だった。
この梅の木、木の幹がなく、木の皮だけが元の幹からつながってて、支えが無いと立ってられない老木だ。
なのに皮一枚の木が花をつけたり伸びたりと元気やからすごい。
このままほっておくと、ちょっと厄介な虫がつく季節になるから切らないといけない。
長柄のハサミでダーは好き放題に切り始め、高いトコをうちにさせた(長柄でも届かんから)。
生け花をやる身にしては、これはあんまりやなーと思ったから、ちょっと手直ししつつかっこよく切った。
途中おじいちゃんに、梅の木を切ってるから、また暇見て枝を燃やすがお願いしに行ってたので、おじいちゃんが切り終わった木を見に来た。
「ほぉ〜〜上等上等!」
「梅はようなったれどォ松の木はもうあかんがいちゃなぁ」松の木は伸び過ぎてお隣にも迷惑がかかっている。なおかつ下から枯れ気味。
そして松の木は7月になったら切ってしまおうという大プロジェクトが決定した。
「いや!あの梅の横に伸びた枝がいいーがになっとるわーほぉー」
ゆうから
「おじいちゃんうちが切ったんやで」
といったら
「わははーセンスがいいわーいやーたいしたもんやー」
といいながら近くで見ようと移動。
「ほぉーセンスがいいわー」
となんべんもゆうてた。
うちがずっとギモンだった、どうしてこの木が皮だけになったのかを聞こうと思ったら、おじいちゃんが話し始め、
「この木はー皮だけになってもうてーその昔この梅の木の幹ゆうたらのぉーああー!松の木はあかんのー!」
じいちゃんお得意の話急に変わっていく=話題が戻っていくが出てしまい、ナゾのままとなってしまった。
その後もセンスがいいー松の木はもうあかんがいちゃのーあの庭石は60万という話が5周し結局皮のナゾはそのままになった。
7月になったら大プロジェクトが開始されが大丈夫ながいろか・・・

ゴーン 

May 16 [Mon], 2005, 1:23
3月の末に日記を再開するツモリが今日はもう五月の半ば・・・
あかんねー
うちのダイエットと同じくらいあかんねー
そういえば4月に日記をつけ始めると言っていたが、あの日記帳も開いたことがないな・・・3年日記
いつから3年って事になるんやろう・・・
今日は山崎まさよしを観に行ってきた。
先日のウルフルズに続いていってきたが、コレでしばらくお楽しみも無い・・・
こうやっていろいろと出かけることができるのも理解ある夫のおかげ。

おろそかになってたな 

March 01 [Tue], 2005, 15:31
結婚が決まっていろいろなことにちから入れていたら
ここがおろそかになってたなぁ
こうやって家事も何も両立できないのがバレバレやなぁ
今日から年度末という微妙な状況だけど日記再開しよう。

ストレッチベンチ 

January 10 [Mon], 2005, 23:21
うちのダーが誕生日には腹筋をやるストレッチベンチが欲しいといっていたので、通販生活に載っていたものを届けてもらった。
夜ゴハンを食べに来たダーがまた仕事に戻った。
夜中には眠りに返ってくると言う。
これは朝まで帰ってこないバージョンだ。
うちのダーが出かけてから和室でベンチを組み立てた。
しかしめんどうなことが判明。
一番の要の部分をつけかえる事により、背筋伸ばし機になるそうなのだ。
しかし!このつけ変えに一番のややこしい労力を使うのだ。
いえば一度組みたてたらもう二度と触らないであろう箇所なのだ。
腹筋の器具を取り付けて完了。

早く帰ってこないかなと思いつつ眠ってしまい朝になってもダーは帰ってこなかった。
朝食の準備中にダーは帰ってきた。
しばらく和室に入れないようにして黙っていよう。

誕生日 

January 10 [Mon], 2005, 23:14
うちのダーの誕生日。
メープルハウスのケーキでお祝。
お誕生日のプレゼントがまだとどかないなぁ

別居婚 

January 10 [Mon], 2005, 23:12
別居婚の生活が始まった。
結婚してるのに一緒に暮らしてない。
せめて寝る時くらい一緒に・・・・
その願いもかなわず・・・・
このままの暮らしはちゃんとやってけるのか・・・
やれることはやってできない事はしない。
例やお手本が無い生活スタイル。
うちがやってやろうやないかー

新婚旅行 

January 10 [Mon], 2005, 23:03
イタリアフィレンツェ、ローマの旅行から帰って来ました。
フィレンツェはカナリ寒く、ローマは自分たちの暮らしの範囲の寒さでした。
パック旅行で無い初の海外旅行は怖かったけど、うちのダーがあこまでバシッとしたヤツだったとは・・・
惚れなおしました。
楽しい思い出一杯です。

結婚 

January 10 [Mon], 2005, 22:59
今日はとうとう結婚式
夢に見た日だったはずなのに
寝不足な日々を過ごしながら迎えてしまった。
今日は良い日にしたい。

まさやん 

September 16 [Thu], 2004, 1:12
うちの住む隣街で、韓国映画のリメイク版のロケが行われる事になった。
主役はうちが5番目くらいに好きな、山崎まさよし。
北日本新聞が、それを地元ニュースとして結構大きく取り上げていた。
しかしその状況でのこれは全国から見ればすっぱ抜き(笑)
まさやんのファン達がネットで騒いだ事により、発覚し、公式HPなどが正式に発表するまでにちょっと日があいた。

こんな所にまさやんが長期滞在して仕事をするなんて・・・と思うと、不思議な気持ちになる。
そして、見に行きたいと思う気持ちも当然あって、映画の世界というモノにふれてみたい思いもちょっとあっていろいろな情報を探した。
しかしなかなかない。
そのうち、美佳が情報をくれた。
なんでも職場のそばで撮影があったらしく、情報が入って来易くなってるようだ。
木曜日の午後、ごうちゃんにカレーうどん食べに行きたいネ〜といわれ、急遽行くことにした。
待ち合わせ1時間前に美佳が「今行けば、フツウにまさやんに逢える!」と教えてきてくれた。
ソッコーごうちゃんに待ち合わせ場所変更! を伝えた。
どこでやってるかも分からずに行く。
夜なのにスゴイ明るい一角で撮影クルーを発見。
なかなか、まさやんの姿を見る事ができず、映画の世界を堪能するだけの時間が続く。
吉宗の営業時間も過ぎてしまい、メインイベントのカレーうどんもナシに・・・。
そのうち、まさやんが表に出てきた!
役柄的にもジミな雰囲気の主役らしく、スタッフに埋もれてしまうと分からなくなりそうなくらいの地味さ。
てゆうか普段のまさやんなんじゃ?ってゆう感じ。
何度か姿を見る事ができたけど声は聞こえる事もなく・・・
ごうちゃんと、もう満足したしゴハン食べに行こうってうどんやへ。
ごうちゃんは意地でもカレーうどん食べる気だったらしくカレーうどんを食べていた。
楽しく満足な夜だった。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iwi
読者になる
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる